ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度 I リーグ(インディペンデンスリーグ)中国 10/24結果情報お待ちしています!次節10/31

9月5日から行われている「I リーグ(Independence League)中国 2020」の情報をお知らせします。

未入力の試合結果をご存じの方は情報お待ちしています!

※無観客で開催されています。参照:中国大学サッカー連盟

2020年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

リーグ戦表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

Iリーグ中国 EAST 結果更新!

IPU・環太平洋大学A、IPU・環太平洋大学B、IPU・環太平洋大学C、IPU・環太平洋大学D、福山大学A、福山大学B、岡山大学、吉備国際大学、福山平成大学

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Iリーグ中国 WEST 結果更新!

徳山大学A、徳山大学B、広島大学A、広島大学B、広島経済大学A、広島経済大学B、広島修道大学

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

 

関連記事

2020年度 中国大学サッカーリーグ
2020年度 (第44回)中国大学サッカー選手権 兼#ATARIMAENI CUP 2020 中国地域予選大会
2020年度 第4回中国大学サッカー新人戦
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

I リーグ(Independence League)中国 2020

日程

2020年9 月 5 日〜11 月 29 日

会場

参加する各大学が用意するグラウンド

大会概要

【大会の位置づけ】
中国大学サッカー連盟に加盟の全チームのなかで、「I リーグ」設立主旨を遵守し、参加条件を満たし、
かつ参加意志の確認できたチームにより、リーグ戦を行う。選手強化のみならず、試合運営、審判等の
向上を図り学生らしく取り組むべき大会である。

レギュレーション

予選リーグ(東/西1回戦総当たり)、プレーオフを行う。
(1) リーグの勝ち点は、勝ち 3 点・引き分け 1 点・負け 0 点とする。
(2) リーグの順位は、勝点の多いチームを上位とする。同勝点の場合は、以下の順で決定する。
① 全試合のゴールディファレンス(得失点差)
② 全試合のゴール数
③ 該当チームの対戦成績
④ 抽選
(3) プレーオフは理事会により決定する。
(4) 新型コロナウイルス感染により予選リーグ全試合開催ができなかった場合大会終了時点での、チーム毎の開催試合数をもとに勝点を算出し、それをもとに 1 試合あたりの勝点を割り出し、その数値をもとに順位を決定する。
ただし、1 試合あたりの勝点が同一の場合は、次の順により決定する。
① 勝点同一が 2 チームの場合
1)1 試合あたりの得点数
2)1 試合あたりの失点数
3)該当チームの対戦成績
4)抽選
② 勝点同一が 3 チーム以上の場合
1)1 試合あたりの得点数
2)1 試合あたりの失点数
3)抽選
なお、11 月 11 日時点で最終節まで消化されなかったとしても、その時点での勝点をもって、順位決定する。

参照・引用サイト:中国大学サッカー連盟HP

参加チーム

<Iリーグ中国 EAST 9チーム>
IPU・環太平洋大学A、IPU・環太平洋大学B、IPU・環太平洋大学C、IPU・環太平洋大学D、福山大学A、福山大学B、岡山大学、吉備国際大学、福山平成大学

<Iリーグ中国 WEST 7チーム>
徳山大学A、徳山大学B、広島大学A、広島大学B、広島経済大学A、広島経済大学B、広島修道大学

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
・Iリーグ 中国2019 WEST
優勝 :徳山大学A
準優勝:広島経済大学A
第3位:広島修道大学A
・Iリーグ 中国2019  EAST
優勝 :IPU・環太平洋大学A
準優勝:福山大学A
第3位:IPU・環太平洋大学B
結果詳細はこちら(中国大学サッカー連盟HP

<2018年度>
情報お待ちしています

<2017年度>
情報お待ちしています

最後に

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスター九州中四国エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、4年目に突入しました。

現在、熊本をメインに九州・中国・四国エリアを担当しています。

新大学1年生となった長男も9月からやっと対面授業が始まったようです。
「期待よりも不安が大きい。4月の新鮮な気持ちで大学行きたかったな~。」と本音をつぶやき再度旅立っていきました。
中学3年生の次男は「受験は大丈夫か!?」と焦る母を横目に今頃になって「サッカーが楽しくなってきた(≧▽≦)」・・・えっと、そろそろ引退の今?(;^ω^)と突っ込みを入れられております。

みなさんのサッカー生活が少しでも楽しい思い出になるよう、お手伝いさせてくださいね♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top