ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

メンバー発表!(変更あり)U-17日本女子代表候補トレーニングキャンプ(8.30~9.4@Jヴィレッジ) メンバー・スケジュール

日本サッカー協会は、2020年8月30日(火)~9月4日(金)にJヴィレッジ(福島)にて行われる『U-17日本女子代表候補トレーニングキャンプ』に参加するメンバーとスケジュールを発表しました。

スタッフ

監督:狩野 倫久 カノウ ミチヒサ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/SAGAWA SHIGA FC)
コーチ:那須 麻衣子 ナス マイコ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/伊賀フットボールクラブくノ一)
GKコーチ:小林 忍 コバヤシ シノブ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/川崎フロンターレ)

選手

GK
野田 にな ノダ ニナ(日テレ・東京ヴェルディメニーナ
田村 亜沙美 タムラ アサミ(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
大熊 茜 オオクマ アカネ(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
鹿島 彩莉 カシマ アカリ(JFAアカデミー福島

DF
竹重 杏歌理 タケシゲ アカリ(日ノ本学園高
朝倉 加奈子 アサクラ カナコ(大阪学芸高
石川 璃音 イシカワ リオン(JFAアカデミー福島
平中 響乃 ヒラナカ キョウノ(浦和レッズレディースユース
荻久保 優里 オギクボ ユウリ(セレッソ大阪堺レディース)
内田 果菜 ウチダ カナ(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
柏村 菜那 カシムラ ナナ(日テレ・東京ヴェルディメニーナ
林 愛花 ハヤシ マナカ(JFAアカデミー福島
小山 史乃観 コヤマ シノミ(セレッソ大阪堺レディース)

MF
渕上 野乃佳 フチガミ ノノカ(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
太田 萌咲 オオタ モエ(JFAアカデミー福島
箕輪 千慧 ミノワ チサト(日ノ本学園高
西郡 茉優 ニシゴオリ マヒロ(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ
天野 紗 アマノ スズ(INAC神戸レオンチーナ
猪瀨 結子 イノセ ユウコ(マイナビベガルタ仙台レディースユース怪我のために離脱
大山 愛笑 オオヤマ アエム(日テレ・東京ヴェルディメニーナ
角田 楓佳 ツノダ フウカ(浦和レッズレディースユース

FW
西尾 葉音 ニシオ ハノン(浦和レッズレディースユース
川船 暁海 カワフネ アキミ(AC長野パルセイロ・シュヴェスター
藤野 あおば フジノ アオバ(十文字高
土方 麻椰 ヒジカタ マヤ(日テレ・東京ヴェルディメニーナ
浜野 まいか ハマノ マイカ(セレッソ大阪堺レディース)
根府 桃子 ネブ モモコ(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ
松窪 真心 マツクボ マナカ(JFAアカデミー福島

スケジュール

8月30日(日) PM トレーニング
8月31日(月) AM/PM トレーニング
9月1日(火) AM/PM トレーニング
9月2日(水) AM/PM トレーニング
9月3日(木) AM/PM トレーニング
9月4日(金) AM トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※全チームスタッフ、選手は集合時にSmartAmp法検査を実施します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の方におかれましてはトレーニングの見学は一切できません。
※選手やスタッフによるサイン、握手、写真撮影、プレゼント受け渡し等の対応も自粛させていただきます。
皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

※FIFA U-17女子ワールドカップインド2021:2021年2月17日~3月7日(予定)

参照:JFA

関連記事

最後に

U-17日本女子代表候補トレーニングキャンプの実施に際し、コロナウィルス感染拡大防止策として、JFAからの留意事項が出るなど万全な対応がなされています。
選手や関係者の皆さんにはこれまでとは違った行動、配慮が求められますが、集団防衛の意識を念頭に置きながら、応援して行きたいですね。
日本代表候補としてトレーニングキャンプに参加する皆さんはFIFA U-17女子ワールドカップインド2021のメンバーへの選出を目指して頑張って下さい!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2020年8月にライター歴3年目に突入、サッカー娘の母歴は丸10年になりました。

どんな試合でも、その一戦を迎えるまでにどれほどの努力があったのか。そしてそこに、どれほどの方の支えがあったのか。

頑張っている選手達、それを支える保護者、指導者の皆様が持つ数多のドラマに想像を張り巡らせてはリスペクトが泉のように湧き上がる日々。
涙腺も年々緩くなり、留まることを知りません。

このところ、8チームから12チームくらいの規模の大会も戻ってきているのではないでしょうか。
大会結果画像、弾けるような笑顔のお写真、選手達のご活躍の様子をぜひお寄せ下さい。いつでもお待ちしています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top