ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度 JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 北海道第三地区予選 優勝はコンサドーレ東川!

9月22日に行われる2020年度 JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 北海道第三地区予選の情報をお知らせいたします。

2020年度 大会結果詳細

優勝:北海道コンサドーレ東川(ファイナルラウンド出場)
準優勝:奈井江SSS

情報提供のご協力ありがとうございました。
今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

結果

みんなの速報に情報をいただきました!ありがとうございます!

12:30~ 士別市つくもサッカー場
北海道コンサドーレ東川 2-0 奈井江SSS

10:00~ 士別市つくもサッカー場
北海道コンサドーレ東川 2-0 稚内ラソフォルテスFC
サフォークランド士別SC 2-4 奈井江SSS

関連記事

2020年度 JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 北海道大会
わが子を伸ばしたい!少年サッカー選手を伸ばす保護者とは?
部活とクラブチームの本音白書・ほんとのところ、どうなの?
中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました
2020年度 サッカーカレンダー【北海道】
2019年度 北海道 主要大会(1種~4種) 上位チームまとめ
2019年度 北海道トレセンメンバー
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

組合せ

参照サイト:北海道サッカー協会

2020年度 JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 北海道第三地区予選

<日程>

2020年9月22日(土)

<会場>

士別市つくもサッカー場

<大会概要>

⑴ ファーストラウンドは、各地区において参加チームによる総当たりリーグ戦または、ノックアウト方式のトーナメント戦にて行う。
⑵ ファイナルラウンドは、ファーストラウンドを勝ち上がった4チームにおいて、ノックアウト方式のトーナメント戦にて行う。
【試合時間】
①試合時間は ファイナルラウンドにおいては、40分(前後半各20分)とする。ファーストラウンドにおいては、会場の都合や選手の疲労などを考慮し試合時間
を短くすることも可とする。 ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで)は、10分間とする。
②ノックアウト方式のトーナメント戦規定の試合時間内に勝敗が決しない場合、いわゆるPK方式で次回戦へ進出するチームを決定する。ただし、ファイナルラウンドでは10分間(前後半各5分)の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により勝利チームを決定する。延長戦に入る前のインターバルは、原則5分、ペナルティーマークからのキックに入るまでのインターバルは、原則1分とする。
③ファーストラウンドにおいてリーグ戦を行う場合の順位決定方法は勝ち点(勝利3点、引分1点、敗戦0点)の多い順とする。なお、勝ち点の合計が同一の場合は、以下の項目に従い順位を決定する。1:全試合の得失点差 2:全試合の総得点 3:当該チーム同士の勝敗4:抽選
④アディショナルタイムの表示は行う。
参照サイト:北海道サッカー協会

2020年度 地区予選の結果

旭川

優勝:北海道コンサドーレ東川

2020年度JFA第44回U-12全日本サッカ選手権大会 旭川地区リーグ

道北

優勝:サフォークランド士別SC

宗谷

優勝:稚内ラソフォルテスFC

北空知

優勝:奈井江SSS

北海道内の地域ごとの最新情報はこちら
北海道少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
Aブロック1位:北海道コンサドーレ東川U-12
Bブロック1位:旭川GBB FC
Cブロック1位:旭川ネイバーズFC
結果詳細はこちら

<2018年度>
Aブロック1位:エスピーダE
Bブロック1位:愛宕B
Cブロック1位:エスピーダS
結果詳細はこちら

<2017年度>
Aブロック1位:エスピーダ旭川
Bブロック1位:愛宕サッカー少年団
Cブロック1位:旭川Grin Bear Boys FC
結果詳細はこちら

最後に

北海道コンサドーレ東川の皆さん2年連続優勝おめでとうございます!!全道大会でも頑張ってください☆彡

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top