ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝チームコメント掲載】2020年度JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 新潟大会 優勝はアルビレックス!全国大会出場!

★進路のご参考に★
高円宮杯新潟県リーグ
高校サッカー選手権新潟県大会

10月25日から行われたJFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 新潟大会の情報をお知らせします。
優勝したアルビレックス新潟の皆さん、全国大会出場おめでとうございます!

優勝チーム紹介

アルビレックス新潟U-12

監督・選手コメント

小林高道 監督(アルビレックス新潟U-12)
今年は新型コロナウイルスの影響で活動が制限され、目標としていた各種大会が中止になるなどありましたが、小学生年代の集大成でもある今大会が開催され、参加させていただいたことに対し、いろいろな方に感謝の気持ちを持ってプレーしよう。そして何より大好きなサッカーができる喜びをピッチの中で思い切り表現しようと選手達に話して試合に臨みました。全国大会でもその気持ちを忘れず、新潟県の代表として精一杯戦っていきたいと思います。

竹内彪偉 選手(アルビレックス新潟U-12)
センターバックでプレーしていてサイドバックとの距離間は意識してできましたが、中盤の選手との距離感が難しかったです。自分は後ろで一番試合の状況が見えるので、声をかけて修正出来るようにしたいです。決勝戦では、相手選手との駆け引きを意識しすぎて、背後のスペースを狙われたときがあったので、入れかわらないように意識しつつ、背後にもパスを出されないような距離感でプレーしたいです。
全国大会ではもっとレベルの高い相手が来るので練習からプレーの精度を上げていきたいです。全国大会までにいい準備をしていい結果を残せるようにしたいです。

山﨑琉偉 選手(アルビレックス新潟U-12)
全国大会は今までより手強い相手との試合になり、県大会以上に自分達がボールをキープする時間が少ないと思いますが、どんな状況でも声を出し、少しでも多くチャンスを作り出せるようにしたいです。個人的には、自分達が押されている時間では、前線にボールが来た時は出来るだけボールをキープし、チームの流れを作り出せるようにしたいです。そして首を振り、ボールキープするのか、ワンタッチではたくのかを早く判断し、シュートチャンスは出来るだけ決めたいです。

本間響 選手(アルビレックス新潟U-12)
全国大会は県大会より強い相手と戦うので、押し込まれる時間が多くなると思いますが、チームとして団結して、多くのチャンスをつくりたいです。自分的には自分の課題である球際で戦うことを意識してプレーしたいです。自分がボールを受けて、上手くゲームをコントロール出来たらいいです。前線の選手たちは決める能力があるので僕はそこにいいパスを出すことを意識してプレーしたいです。全国レベルを体験できるので楽しんでプレーして絶対優勝したいです。

(コメント引用:日本サッカー協会

2020年度 大会結果詳細

優勝:アルビレックス新潟
準優勝:グランセナ新潟
第3位:内野ジュニアSC

10/31 @長岡ニュータウン

決勝戦
グランセナ新潟 1-6 アルビレックス新潟

3位決定戦
内野ジュニアSC 2-1 club F3

準決勝
グランセナ新潟 5-1 内野ジュニアSC
アルビレックス新潟 3-1 club F3

参照:新潟県サッカー協会 HP

〇情報提供ありがとうございました。
大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

 

関連記事

全日本U-12
【全日本U-12サッカー大会】U-12日本一へ!2020年度小学生チャンピオンを目指せ!【47都道府県一覧】
2020年度第44回全日本U-12サッカー選手権【全国大会】
フジパンCUP 第19回北信越U-12サッカー選手権大会(11/22富山)
U12サッカーリーグ新潟地区中ブロック
U12サッカーリーグ新潟地区西ブロック
U12サッカーリーグ下越地区ブロック
U12サッカーリーグ魚沼柏崎リーグ
関連まとめ
【U-15強豪チーム&私立中学に入りたい!】2020年度進路情報・2019年度の強豪チーム&中学一覧
2019年度 新潟県 主要大会(1種~4種) 輝いたチームは!?上位チームまとめ
2019年度 新潟県 トレセンメンバー

2020年度 サッカーカレンダー【新潟県】年間スケジュール一覧

2020年度 新潟県リーグ戦表一覧

2020-2021【新潟県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ

準々決勝 10/25 @長岡ニュータウン

ジェス新潟東SC 0-0(PK1-2) グランセナ新潟
内野ジュニアSC 0-0(PK3-2) 水原SS
アルビレックス新潟 5-4 ヌドゥグラティ三条
club F3 1-0 bandai12

1回戦 10/25 @長岡ニュータウン

ジェス新潟東SC 3-1 セルビエンテ長岡SC
グランセナ新潟 6-0 新潟ナポリFC三条
春日SSS 1-2 内野ジュニアSC
水原SS 3-1 ジョガポーラ柏崎Jr
長岡JYFC U-12 1-3 アルビレックス新潟
ヌドゥグラティ三条 5-1 Cresce FC
club F3 3-1 糸魚川FC U-12
刈羽フェニックス 0-0(PK2-3) bandai12

参照:新潟県サッカー協会 HP

JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会新潟県大会

<日程>

1回戦・準々決勝 2020年10月25日
準決勝・三決・決勝 2020年10月31日

<会場>

長岡ニュータウン運動公園

<大会概要>

大会要項

優勝チームはJFA第44回全日本サッカー選手権大会決勝大会へ出場

(参照:新潟県サッカー協会

2020年度 地区予選の結果

中越地区県央ブロック(2)優勝:ヌドゥグラティ三条

JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 中越地区県央ブロック予選会

中越地区長岡ブロック(2)優勝:長岡JYFC U-12

優勝:長岡JYFC U-12
準優勝:セルピエンテ長岡FC

中越地区魚沼柏崎ブロック(2)優勝:刈羽フェニックス

優勝:刈羽フェニックス
準優勝:ジョガポーラ柏崎Jr

下越地区(2)優勝:水原SS

JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 下越予選

新潟地区(6)優勝:ジェス新潟東SC

JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 新潟市大会

新潟県内の地域ごとの最新情報はこちら
新潟少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝:グランセナ新潟FCジュニアグランデ
準優勝:アルビレックス新潟U-12
第3位:ジェス新潟東SC
第4位:水原サッカー少年団
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS

<2018年度>
優勝:club F3
準優勝:吉田サッカークラブ
3位:長岡JYFC U-12
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS

<2017年度>
優勝:アルビレックス新潟U-12
準優勝:長岡JYFC U-12
3位:三条サッカースポーツ少年団レッド
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS

<2016年度>
優勝:アルビレックス新潟U-12
準優勝:Noedegrati Sanjo FC un
3位:長岡JYFC craque
結果詳細はこちら→ジュニアサッカーNEWS

最後に

出場チームの皆さん、お疲れさまでした。

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top