ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

大学サッカー【西日本】のリアル!川崎フロンターレ齋藤 学選手も登場!大学サッカー情報マガジン『ユニマガ』第2弾のご紹介 目黒編集長コメント掲載!

「自分たちが大学サッカーを変えていく」
この理念のもと、学生主体で大学スポーツ振興に取り組む全国唯一の学生団体、一般社団法人ユニサカ。

7月9日(木)、ユニサカが製作する大学サッカー情報誌、「ユニマガ」の第2弾がリリースされましたのでご紹介します。

ジュニアサッカーNEWSのインタビューにもご登場頂いた、編集長 目黒 雄大さん(早稲田大学2回生)のコメントも掲載しています。

↓本文は写真の下から始まります↓

川崎フロンターレ  齋藤 学 選手も登場!
西日本の選手達に注目した『ユニマガ』第2弾

西日本の大学サッカー部にスポットを当てた『ユニマガ』第2弾。選手達や監督のお話には大学サッカーのリアルがつまっていて、読みごたえのある充実した内容になっています。

また、今号には川崎フロンターレ所属の齋藤 学選手が登場!
現役Jリーガーが感じる大学サッカーの魅力とは!?

『ユニマガ』は公式HPから、ファイルをダウンロード(無料)すると読むことができます。ぜひ読んでみてください!

ユニマガ第2弾の気になる中身をご紹介!

選手達一人ひとりが語る「私にとっての○○」とは!?

高校生へのメッセージも掲載!

全部読む(ユニサカのこちらのページからダウンロードできます)
第1弾はこちらから

編集長は現役早大生!目黒 雄大さんコメント

ユニマガ編集長、早稲田大学2回生、目黒 雄大さんからコメントを頂きました。

「第二弾となる今回は主に、西日本にある大学サッカー部の皆さん、川崎フロンターレに所属する齋藤学選手にご協力いただき制作しました。まだ知らないことがきっとある大学サッカーを、ぜひ体感してみてください!」

目黒編集長のインタビューはこちら!

「大学でサッカー」を考える高校生、今だってチャンスだ!大学サッカー情報マガジン『ユニマガ』のご紹介【インタビュー】

最後に

現役大学生が自身のフィールドにある大学サッカーの「リアル」を紹介する情報誌からは、「等身大でいることの素晴らしさ」を感じました。

今、その場所に生きる人だからこそ伝えられることがある。

『ユニマガ』は大学でもサッカーを続けたい高校生選手の皆さんはもちろん、たくさんの人に読んで欲しい情報誌です。大学サッカーの魅力が一人でも多くの人に伝わりますように。

関連記事

【現役部員から生の声!サッカー進路 早稲田大学ア式蹴球部編】部員はどんな入試で入ってる?早稲田大学ア式蹴球部の活動とは?

【2020年度関東大学サッカーリーグ所属チーム主将・副将出身チーム! 】逸材の宝庫・関東大学リーグを牽引するキャプテンシーが育ったのはここだった!

【更新】クラブユースU-15、バーモントカップ、インハイ(高校総体)、中総体は中止が決定・サッカー大会の年間予定をチェックしよう!カレンダー2020年度【全国47都道府県別まとめ】

6/27 Jリーグ【J2・J3】開幕!随時更新中【2020年度 最新日程をチェック!】延期・変更or中止情報 新型コロナウイルス拡大による各地サッカー大会一覧

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2019年8月にライター歴2年目に突入、サッカー娘の母歴は9年目に入りました。
サッカーを通して良いご縁がたくさん。出会った方々に感謝の日々です。

湿度が高くなってきましたね。『換気』は1日何回か行っていますが「和室の襖がちょっとふやけてないか?」っていう日もあるほど!
エアコンや除湿器でなんとか凌いでおります。

子供たちの学校は分散登校を経て、通常授業が再開されました。
マスクするのは暑いでしょうから、熱中症にも注意が必要ですね。

なんとか工夫して夏を乗り切りましょう!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top