ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

インハイサッカー中止【届け!高校生アスリートの声】 京都新聞 京都、滋賀高校生対象に『部活への熱い思い』募集

コロナ禍を受け、全国高校総体(インターハイ)に続き、全国高校野球選手権大会も中止に。日々懸命に部活動に打ち込んできた選手達にとってこれ以上ないほどの辛い決定となりました。

京都新聞は京都府、滋賀県の高校生を対象に、部活にかける熱い思い、大会中止を受けての辛い胸中やこれまでお世話になった方々への感謝など、「高校生アスリートの声」を募集しています。

↓本文は写真の下から始まります↓

インターハイ、甲子園中止… 高校生の部活にかける熱い思い募集

京都新聞が募集するのは、京都府、滋賀県の高校に通う、サッカー部をはじめとする高校生アスリートの皆さんの声。大会にかけてきた情熱、仲間と切磋琢磨した日々のこと、お世話になった先生や保護者の方々への感謝など、胸に溢れる思いを綴ってみませんか?

以下、応募方法です。
宛先:京都新聞運動部メール sport@mb.kyoto-np.co.jp

京都と滋賀の高校に通う生徒が対象で、
(1)競技名
(2)学校名
(3)学年
(4)投稿者の名前
(5)メッセージ(100~300字程度)
を自由に記し、京都新聞運動部メールsport@mb.kyoto-np.co.jpまで。
活動風景や部員が集合した写真もあれば添付を。
すべてのメッセージを紹介できない場合がありますが、ご了承ください。

参照:京都新聞(構成、太字はジュニアサッカー編集部による)

関連記事

【全国高校総体4/26可否判断】「しょうがない」それでもぬぐい切れないやるせなさ インターハイにかけたサッカー部員の思い

プレー動画投稿で熱い思いを発信しよう!「#サッカーを止めるな2020」サッカーキングがSNS投稿プロジェクトを開始!

高3アスリートの「希望」となるか!? 中央大学 「特例措置」スポーツ推薦でサッカー含む全競技対象に 早稲田大学、明治大学、仙台大学、札幌大学の方針も収録

【更新】オリンピック延期、バーモントカップ、インハイ(高校総体)、中総体は中止が決定・サッカー大会の年間予定をチェックしよう!カレンダー2020年度【全国47都道府県別まとめ】

5/21大阪など関西2府1県で緊急事態宣言解除!随時更新中【2020年度 最新日程をチェック!】延期・変更or中止情報 新型コロナウイルス拡大による各地サッカー大会一覧

最後に

「しかたない」
この一言がこれほど辛く、悲しく感じたことは今までなかったという高校生は少なくないでしょう。
今のやり場のない気持ちを文章にしてみませんか?
「感情を書き出すこと」は、気持ちを抑圧することで起こるネガティブ思考からの解放や、「これから自分はこうしたい!」という目標が沸くなどの、様々な効果が得られるとも言われています。
京都府と滋賀県の高校生アスリートの皆さん、ぜひ応募してみてください。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2019年8月にライター歴2年目に突入、サッカー娘の母歴は9年目に入りました。
サッカーを通して良いご縁がたくさん。出会った方々に感謝の日々です。

湿度が高くなってきましたね。『換気』は1日何回か行っていますが「和室の襖がちょっとふやけてないか?」っていう日もあるほど!
エアコンや除湿器でなんとか凌いでおります。

子供たちの学校は分散登校を経て、通常授業が再開されました。
マスクするのは暑いでしょうから、熱中症にも注意が必要ですね。

なんとか工夫して夏を乗り切りましょう!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top