ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

5/18~5/22 スポーツトレンドニュース一気読み!1週間の押さえておきたい厳選情報をチェックしよう!

1週間のスポーツ・サッカー界の動きを全部まとめて一気読み!

サッカーの動き

ドイツサッカーが再開、徹底管理はスポーツ界の試金石に

シャルケ戦が行われたドルトムントの本拠「ジグナルイドゥナ・パルク」。宿敵とのダービーなのに、最大約8万人収容のスタジアムに観客は1人もいない。静寂な場内では、選手らの叫ぶ声が響いた。

京産大の自戒と苦悩…9月20日まで部活動禁止「他大学と戦えるか不安も」

大学では3月29日に学生を介したクラスターが判明。翌日からは学生の感染拡大防止のため課外活動を禁止してきた。その間、学内の施設の使用も禁止され、運動部員の大半が実家に帰省。

Jリーグ救う「投げ銭」国内プロリーグ初導入へ…試合見ながらネットで寄付

Jリーグがネット上で寄付を募る「投げ銭システム」を導入する方針を固め、パートナー企業の選定に入ったことが18日、関係者の話で分かった。(中略)
「投げ銭」とはインターネットのサイト上に作られたボタンをクリックすることで、寄付できるシステム。映像で試合を見ながら選手たちの好プレーや得点時などに、クレジットカード決済やポイントなどで支払うことができる。​

J1最速で“全体練習”再開の鳥栖に続き、5クラブがグループトレーニングを実施!緊急事態宣言の解除を受けJクラブに動き

5月14日に北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫を除く39県で緊急事態宣言が解除されたことで活動を再開するクラブも出てきた。​

寮生活を継続しつつも土浦日大は生活力、徹底力の高さで自粛期間乗り越えた

小菅監督はここまでの寮生活を「選手たちの徹底力の高さ、そして大人による上からの指導では乗り切れなかったと思います」と振り返った。土浦日大のように寮を持っているチームの中には、感染防止のために実家に帰す措置をとったチームもある。もちろん土浦日大と同様に寮で預かって健康管理を徹底したチームもいる。難しい判断だが、どちらも感染者を出さないことが最優先。​

イタリアサッカー連盟は8月20日までに今季終了を計画。9月1日から来季開幕へ

イタリアサッカー連盟が、2019/20シーズンの締め切り日と2020/21シーズンの開幕日を設定した。20日に英メディア『BBC』が報じている。​

J2山口・霜田監督、高校生とオンラインミーティング 成長への考え方伝授

​サッカーJ2山口は20日、同県立西京高のサッカー部員らとオンライン上でのミーティングを開催。霜田正浩監督(53)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校中となっている高校生に対してメッセージを送った。

【サッカー】久保建英所属のマジョルカがグループ練習を再開|ラ・リーガは早ければ6月12日に再開の見込み

​マジョルカも9日からクラブ施設で個人練習を開始。18日には10人以下のグループでの練習が認められ、久保もチーム練習に参加した。

リーガ・エスパニョーラは、早ければ6月12日による無観客試合により、公式戦再開の見通しとなっている。

スポーツの動き

スポーツ 活気少しずつ 体育館感染防止努め利用

解除後、初の日曜日となった17日、宮崎市の体育施設では利用者らが感染防止対策を徹底しつつ、心地の良い汗を流す姿が見られた。

「toto」販売停止、干上がるスポーツ界 施設建設から選手発掘まで助成

スポーツ施設の整備や選手育成などに充てられる助成金が減少する可能性が出ている。リーグ再開が遅れて試合数が減るほど、収益減によりスポーツを支える土台が揺らぐ恐れがある。

日本スポーツ協会がイベント再開に向けたガイドラインを発表

スポーツイベントの開催可否判断基準や、開催するにあたっての感染拡大予防のための留意点、具体的なチェックリスト例などが盛り込まれたガイドラインとなっている。​

《#Stay Home 何してるん?》交代で練習して3密防ぐ 嬬恋高スケート部

「3密」を防ぐため寮のトレーニングルームの利用は2人まで。2時間ごとに交代する。スケートのフォームを意識する「サイドステップ」や負荷をかけた自転車こぎと、全体での部活動が難しい中で個々の体力や技術を磨いている​

テキサスとカリフォルニアの州知事がスポーツ解禁を許可 アメリカのスポーツ界が再開に向けて大きく前進

​MLBはリーグ側が7月の開幕を目指して選手会と交渉中。NFLは今月上旬に今季のスケジュールを発表して、通常通りの9月開幕に向けて動いている。

β-アラニン補給の短期的な効果は? ブラジル女子サッカー選手での検討

介入前と介入後の走行距離の比較(時間効果)は、両群ともに介入後のほうが短く(-7.4±14.4%,p=0.004)、トレーニング負荷の解消効果が認められなかった。個人データの分析からは、β-アラニン群の2名、プラセボ群の1名が、パフォーマンスを悪化させ、その他の選手にもパフォーマンスが改善した者はいなかった。​

鹿児島国体、今秋の開催は困難

​鹿児島県で10月に開催予定の第75回国民体育大会がコロナの影響で今秋の開催が困難な情勢となっていることが19日、関係者への取材で分かった。延期の可能性も含めて代替案を模索しており、関係機関が今後検討を本格化させる見通しだ。

「夏の甲子園」 東京都が大会独自開催へ

東京都はこの夏、高校3年生も参加可能な独自の大会を開催する予定があることがわかった。東京都の高野連・武井専務理事が明らかにした。​

“幻の選抜”も実績に!高3アスリート救済策 中大はスポーツ推薦で全競技対象に特例措置

新型コロナウイルスの感染拡大は、スポーツを志す高校生の進路にも多大な影響を及ぼしている。先月26日に史上初の中止となった全国高校総合体育大会(インターハイ)に続き、夏の甲子園も中止が決定。大学のスポーツ推薦には全国大会の実績が用いられるケースが多く、選考する側にとっても「材料」を失う形となった。これを受け、中大は全競技を対象に特例措置の実施を決定。前例なき事態に直面した大学側の対応を探った。​

自治体巻きこみオンラインラグビー教室、仕掛け人に聞く

コロナ禍で子どもたちの運動不足が懸念される中、7人制ラグビー日本代表の藤田慶和(パナソニック)が自治体と協力してオンラインのラグビースクールを開く。23日は大阪府東大阪市、24日は福岡県が募集した子ども向けのイベントに登場する。昨年のワールドカップ(W杯)組織委員会の元職員が仕掛け人となり、実現する企画だ。​

球児救済! 今秋トライアウトプラン、プロ野球サイドが検討

夏の甲子園大会の中止が決まっても、モチベーションを下げる必要はない。大舞台での活躍を目指していた球児たちにアピールの場が用意される可能性が浮上した。今秋、高校球児を対象としたトライアウトの実施をプロ野球サイドが検討していることが分かった。

東京五輪、21年開催が無理なら中止 IOC会長が言及

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は20日、英BBCのインタビューに応じ、21年開催が無理になった場合は中止とする見通しを示した。​

【岩手】高校野球県大会開催へ 独自に無観客で、来月9日最終判断

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため無観客で実施。地区予選を行うことで県大会出場校を減らし、宿泊を伴わない大会運営を目指す。今後は加盟校に説明し、6月9日の常任理事会で開催が承認されれば、同月末ごろから大会を始める方針だ。​

甲子園中止…強豪校の監督が語る高校サッカーの今

夏の甲子園大会の開催中止が決まった。一夜明けた21日、サッカーの冬の風物詩である高校選手権の常連校、前橋育英(群馬)の山田耕介監督(61)、矢板中央(栃木)の高橋健二監督(51)、青森山田の黒田剛監督(49)が電話で取材に応じた。同じ高校生アスリートである球児の集大成の場が失われたことへの思いや高校サッカーの今について語った。​

コロナ関連

大相撲の新型コロナ抗体検査がスタート、異例の1000人規模

専門機関に依頼して今後も1日2、3部屋で計40~50人ほどが受けていく予定という。検査が終了するまで約1か月かかる。

休業要請解除のプール、「スポーツクラブはNG」なぜ?

だが、関係者によると、名古屋市のスポーツクラブでは、感染者がプールを利用したものの、そこからの感染拡大は確認されていないという。「なぜスポーツクラブのプールは解除しないのか、もう少し丁寧な説明が必要では」との声もあがる。​

新型コロナ禍で選手のメンタルに影 日本サッカー界でいま起きていること

新型コロナウイルス感染防止により、世界中でサッカーの試合が中止されていたが、5月に入ると韓国やドイツでついにリーグ戦が再開された。しかし日本のJリーグは依然として、2月下旬からすべての公式戦を中断させたままだ。
サッカーができない日々が選手たちのメンタルに暗い影を落とし、うつ病のような症状を引き起こしかねないとするヨーロッパ発の警鐘を、Jリーグはどのように受け止め、選手たちはいま何を感じているのだろうか。​

関連記事

プレー動画投稿で熱い思いを発信しよう!「#サッカーを止めるな2020」サッカーキングがSNS投稿プロジェクトを開始!

スタジアムに届け!俺たちの思い! リモート応援や投げ銭がサッカー界の新たなトレンドに⁉

サッカー「無観客」の課題と可能性 熟考の果てにあるもうひとつのビジョン

高3アスリートの「希望」となるか!? 中央大学 「特例措置」スポーツ推薦でサッカー含む全競技対象に 早稲田大学、明治大学、仙台大学、札幌大学の方針も収録

【2020中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場した選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】

Jリーグ再開に向け動き 5/22が1つのポイント!随時更新中【2020年度 最新日程をチェック!】延期・変更or中止情報 新型コロナウイルス拡大による各地サッカー大会一覧

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSWriterchoco
こんにちは!chocoです!

私自身もサッカー少年の母です。
もともとジュニアサッカーNEWSを読む一保護者でしたが、ご縁あってライターとして皆さまに情報を提供させて頂くことになりました。

読者の方々の気持ちに寄り添えるような情報を お届け出来るよう頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top