ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【指導者におすすめ】サッカーチームでもできる、さまざまな地域貢献!簡易エプロンを作成して福祉施設へ FCアルコイリス

現在、新型コロナウイルスの影響による学校の休校、クラブ活動の自粛でサッカーをすることが難しい状況です。そのような中、埼玉県で活動しているFCアルコイリスは、簡易エプロンを作成し福祉施設に寄付をする活動を行っていますので、ご紹介します!
こんなときだからできる地域貢献活動の参考にしてみてください。

参照元:FCアルコイリス公式HP

【コロナに負けない!もっとチームを盛り上げよう!】チーム情報掲載 無料キャンペーン実施!

↓本文は写真の下に続きます↓

5分で作れる簡易エプロン

新型コロナウイルスの影響で活動拠点である埼玉県川口市の福祉施設にビニール製品が届きにくくなっている状況にあります。
そこでFCアルコイリスはゴミ袋で簡易エプロンを作成し、福祉施設に寄付をしています。地域を助ける素晴らしい取り組みですね!
▶︎▶︎▶︎動画はFCアルコイリス公式HPをご覧くださ

FCアルコイリスについて

FC arco iris m(FCアルコイリス)は、埼玉県川口市で活動をしている少年サッカークラブです。

チーム名は、スペイン語で「虹」という意味だそうです。子供が持つ無限の光をイメージし、スペインのような華麗なサッカーを目指す、ということがチーム名の由来になっています。

クラブは2007年に設立され、埼玉県サッカー協会・川口4種連盟に加盟をしています。
現在では、初心者・経験者関係なしに川口市、戸田市、草加市の各小学生、幼稚園児・保育園児の総勢120名(スクール生も含む)の選手達が活動しているクラブです。

チーム目標は、熱く!粘り強く!
サッカーで勝つ事の喜びと、負ける事の悔しさを大事に考え、情熱を持ち、厳しく練習に取り組んでいるとのことです。また、サッカーや団体活動を通じて心身の健全な育成を考えて活動されています。

▶︎▶︎▶︎チーム理念はこちら

2019年度主な戦績
第43回関東少年サッカー大会 埼玉県大会 南部地区 Dブロック優勝
第43回関東少年サッカー大会 埼玉県大会出場 ベスト16
JFAバーモントカップ第29回全日本U-12フットサル選手権 埼玉県大会 ベスト8

▶︎▶︎▶︎FCアルコイリス過去の戦績はこちら

関連記事

Jクラブでは初!鹿島アントラーズがカシマスタジアムをPCR検査場として提供 【サッカークラブの地域貢献】

オンライントレーニング・動画配信の実施チームに聞きました!どんな風にやっているの?選手・保護者の反応は?

1人でもできるトレーニング動画を配信しているFCアミーゴをご紹介します!

こんな時だからこそ地元地域と助け合おう!サッカーチームと地域との結びつき活動紹介 FCアミーゴ(鳥取県),イフレバンテ(埼玉県)

一流になる人の共通点 ~FCアルコイリス(埼玉)~

最後に

現在、新型コロナウイルスの影響で大会が延期や中止、クラブ練習なども中止になっている状況です。そんな中で、地域貢献活動に取り組んでいるFCアルコイリスを紹介しました。指導者の方はぜひ参考にしてみてください。
今だからこそ地域貢献をし、助け合いの心をもってこの状況を乗り越えていきましょう。
▶︎▶︎▶︎FCアルコイリス公式HPはこちら

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS原武克典
4月から新入社員として働かせていただいています、原武と申します。小学生のころからスポーツが好きで、中学校ではサッカー部に所属し、高校と専門学校はスポーツ関係のことを学んできました。昔からアマチュアスポーツが盛り上がればいいのになぁと考えていたので、これからアマチュアスポーツの発展に貢献できるように頑張っていきます。宜しくお願いします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top