ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

高校部活動における区切りの場「かごしまメモリアルマッチ2020」の設定へ 鹿児島県の試み

こちらの記事では鹿児島県高校体育連盟が5月27日に発表した「かごしまメモリアルマッチ2020」についてお知らせいたします。

中止となった県高校総合体育大会に相当する代替大会を開催しない方針を示した鹿児島県高校体育連盟は、3年生らのために「区切りとなる場」を設けるよう各学校に通知しました。
進学希望の生徒が多い学校で早期引退が予想されることなどへの配慮もされており、各学校の事情に応じて開催方法を選択できるようです。また、運営費の一部に補助金が交付されます。

なお、お住まいの地域の最新情報は必ず県サッカー連盟ホームページなどで最新情報をご確認ください。
少しでも早く新型コロナウイルスが収束し、子どもたちが安心してサッカーができるようになることを願います。

↓本文は写真の下から始まります↓

「かごしまメモリアルマッチ2020」

部活動における区切りの場の設定について

令和2年度鹿児島県高等学校総合体育大会につきましては,5月13日の鹿児島県高等学校体育連盟臨時常任理事会において,大会の開催中止を決定したところです。
しかしながら,「高校総体」は高校生の目標であり,特に3年生にとっては,3年間の練習の成果を発表する舞台であるだけに,これまで一生懸命に部活動を頑張ってきた生徒に対し区切りとなる場を設定したいと考え,開催案について専門委員長会議を経た後,理事・評議員の皆様に御承認をいただいたところです。
県高体連としましては,感染症対策に万全を期していただきながら,実現可能性を考慮し,学校の部活動単位での紅白試合や近隣の学校同士での試合など規模としては小さくなりますが,3年生にとって思い出の舞台となるよう,「かごしまメモリアルマッチ2020」を計画させていただきました。
生徒一人一人が新たな目標に向かう部活動の区切りの場として,各学校において場の工夫をしていただけたら幸いです。
御理解,御協力のほど,よろしくお願いします。

参照元:鹿児島県高等学校体育連盟

鹿児島県高校総体代替大会なし 小規模で「区切り試合」

県高体連によると、試合は「かごしまメモリアルマッチ2020」と銘打ち、土日を中心に学校内での紅白戦や記録会を想定。複数校で実施する場合も、長距離移動を伴わない2~4校での試合を検討する。主催は県高体連だが、運営は各学校の部活動顧問が務め、運営費の一部を県高体連が補助する。

開催時期については、進学希望の生徒が多い学校で早期引退が予想されることなどを踏まえ、学校単独で実施する場合は、熱中症予防のため十分な練習量を確保した上で6月末ごろまでに、複数校で実施する場合は、県教育委員会が練習試合実施を認める6月13日以降、8月末ごろまでに行うよう呼び掛ける。

参照元:南日本新聞

「かごしまメモリアルマッチ2020」実施方法は?

鹿児島県高校体育連盟が設置を発表した「かごしまメモリアルマッチ2020」
複数の学校で実施したい場合を説明します。

実施可能日程は、2020年6月13日から12月31日までです。

実施方法は
1:宿泊を伴わない近隣学校の部活動同士であること
2:三密回避など感染症対策の徹底
3:原則、休業日に1~2日間
4:参加校は2校~4校程度となっています。

参照元:KTS鹿児島テレビ

すでにこうした計画が進んでいるところもあります。

それぞれの「区切り」奄美各校のメモリアルマッチ

奄美本島、徳之島は複数校での対抗戦が可能だが、喜界、沖永良部、与論は1島1校であり、基本的には校内での実施になる。
喜界サッカー部は30日に紅白戦を予定している。部員24人、うち3年生は7人。紅白戦は可能だが、長い自粛期間の間に練習もままならず「全員そろってできるか分からない」と新坂尚孝監督。「島外に出て試合をしたい気持ちは強いが、島外に出ることへの怖さもあり、進学に気持ちを切り替えている部員もいる。3年生はあまり落ち込んでいない」という。

参照元:スポーツかごんまニュース

関連記事

【5/20最新情報】2020インターハイ(高校総体)の開催情報まとめ どうなる代替大会?

【更新】オリンピック延期、バーモントカップ、インハイ(高校総体)、中総体は中止が決定・サッカー大会の年間予定をチェックしよう!カレンダー2020年度【全国47都道府県別まとめ】

全国で緊急事態宣言解除!U-12ワーチャレは12月末に延期開催!Jリーグは29日に再開方針まとめる意向!随時更新中【2020年度 最新日程をチェック!】延期・変更or中止情報 新型コロナウイルス拡大による各地サッカー大会一覧

【動画】練習・試合のない今こそ差がつく!家の中でできるサッカー練習7選

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS九州中四国エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、4年目に突入しました。

現在、熊本をメインに九州・中国・四国エリアを担当しています。

新大学1年生となった長男でしたが、入学式は中止!(スーツ奮発したのにぃ・・・)
授業はオンライン授業になるようで楽しみにしていた大学ライフはしばらくお預けとなりました。
受験生となった中学3年生の次男は5月末まで休校が決定しました。
こちらも「勉強は大丈夫か!?」と焦る母を横目に お友達とオンラインゲームの方にはまっております(´;ω;`)

でも、今はただ1日も早い終息を願って出来る限り「ステイホーム」。サッカー少年少女たちが元気にグラウンドでプレーできるようにおうちにいようと思っています。

コメント欄

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. […] 高校部活動における区切りの場「かごしまメモリアルマッチ2020」の設定へ… […]

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top