ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

インターハイ中止も早期収束で「文科大臣杯」の可能性あり。大迫勇也選手、熊谷紗希選手から高校生の皆さんへのメッセージ


高校生の夢の舞台である、令和2年度の高校総体(インターハイ)の中止が決定いたしました。
目標としていた大会の中止により、ショックを受けている高校生がたくさんいるのではないでしょうか?

JFAでは、そうした高校生たちに向けたメッセージ動画を配信しています。
また、推薦入試やAO入試を見据えた代替案も検討されているようですので、併せてお伝えします。

なお、お住まいの地域の最新情報は必ず県サッカー連盟ホームページなどで最新情報をご確認ください。
少しでも早く新型コロナウイルスが収束し、子どもたちが安心してサッカーができるようになることを願います。

↓本文は写真の下から始まります↓

令和2年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
開催中止

インターハイ中止への思い

 心にぽっかり穴が開いた。祭典中止の知らせはスマートフォンで見た。強豪でエースストライカーを担う加納の声に、落胆の色がにじんだ。

「予測はしていましたけど、どこかで開催を信じていたので残念です」

昨年度の全国高校選手権には、2年生ながら主戦として出場。青森山田との決勝ではゴールを奪った。ともに日本一となったMF松村優太は、今年鹿島に入団。1学年上の先輩に続き、Jリーガーになる夢を抱く。「そのために今年は勝負の年と思っていました」。格好のアピールの舞台を失ったショックは大きい。
(引用:サンスポ

高校3年生、保護者、指導者の皆さんの言葉に胸が締めつけられます。

大迫勇也選手、熊谷紗希選手からのメッセージ

「目標に向かって努力してきたこと、チームで頑張ってきたことは、サッカーだけじゃなくこの先の人生で絶対にプラスになります。ここまで頑張ってきた皆は、何でも乗り越えられると信じています(大迫選手)」


「高校3年間があったから今の自分がいると自信を持って言えます。この先まだまだ色々なことがあると思いますが、頑張ることを知っている皆なら、必ず乗り越えられると信じています(熊谷選手)」


今までに自分が積み上げてきたものを信じて、前を向いて乗り越えようという力強いメッセージですね。

早期収束すれば「文科大臣杯」の可能性も

 萩生田光一文部科学相は28日の閣議後会見で、新型コロナウイルス感染拡大による全国高校総合体育大会(インターハイ)の中止を受け、代替案として「都道府県単位で高校3年生のために記録会みたいなものを行いたい」と述べた。ただ、新型コロナウイルスの早期収束を前提とすることも強調した。

(中略)

これまでも萩生田氏は選考時期を後ろ倒しにすることなどを大学側に要請しているが、新たな案として「私の責任で大臣杯みたいなものを都道府県で行い、記録会の結果を入試で評価できる仕組みづくりが可能なら、そういう機会をつくって必要な予算も確保したい」と説明。今後、都道府県や関係団体などに協力を求める考えを示した。

(参照:産経新聞

あくまで、早期収束が原則ですが、大学の総合型選抜(旧AO入試)などの評価に繋がる大会が開催されるかもしれません。選手権との兼ね合いもありますが、3年間の思いのたけをぶつけることのできる大会、ぜひ実現していただきたいと思います。

関連記事

【更新】オリンピック延期、インハイ(高校総体)、中総体は中止が決定・サッカー大会の年間予定をチェックしよう!カレンダー2020年度【全国47都道府県別まとめ】

全国高校総体(インターハイ)、全国中学校体育大会『中止』! 随時更新中【2020年度 最新日程をチェック!】延期・変更or中止情報 新型コロナウイルス拡大による各地サッカー大会一覧

【動画】練習・試合のない今こそ差がつく!家の中でできるサッカー練習7選

柴崎選手・長友選手・久保選手・南野選手・森保監督の手洗いテクニック動画と長谷部選手からのメッセージ動画を追加!公園に行ってもいいの?サッカーの練習は?部活は?(文部科学省Q&Aより)【コロナウィルス対策】

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterRie
埼玉県出身、静岡市在住。
2018年2月よりジュニアサッカーNEWSのお仕事を始めました。
ライター暦2年超えましたが、まだまだひよっこです。

むか~し、昔はサッカー少女だった時代もありましたが、現在は高校生の息子と中学生の娘の応援専門です。
(ごくたま~に、4級審判として、子供たちと一緒にグラウンドを走ることもありますが非常にレア💦娘の小学生卒業を期に引退しようかと思いましたが継続!)

読んでくださった方にお役に立てるような記事・コラムを書けるよう、勉強中です。
どうぞよろしくお願いします♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top