ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

新型コロナウイルスで活動自粛中のチームを助けたい!地元の企業がチームのスポンサーへ!株式会社アイ・ティ・オ・エコ紹介

株式会社アイ・ティ・オ・エコ 取締役副社長:伊藤修生様

福岡県筑紫野市で活動するバディFCHP製作・運営サポート 株式会社グリーンカード)では、チームの公式HPを使って支援企業を募集するという先進的な試みを行っています。
この度、チームを応援したいという企業様のお申し出をいただきましたので、どのような想いで協賛するに至ったのか、スポンサー企業様にインタビューを行いましたので、ご紹介します。(取材・構成:澤田)

(新たにバディFCのスポンサーとなった株式会社アイ・ティ・オ・エコ

株式会社アイ・ティ・オ・エコ 協賛への想い
「子供たちはダイヤの原石だと思っています。」

今回、新たにバディFCのスポンサーとなった株式会社アイ・ティ・オ・エコ、取締役副社長 伊藤秀生様へインタビューさせていただきました。

今回スポンサーになった理由は?

ーーー今回、どのようなお気持ちでバディFCを支援しよう!と思われたのですか?

私自身がスポーツが好きなことも勿論ですが、1番は活動自粛を余儀なくされた子ども達の力になりたかったからです。とにかく子どもはダイヤの原石だと思っています。どんな子でもしっかり磨けば光るものがありますし、無限の可能性を秘めています。また、活動自粛ムードが漂うスポーツ界を少しでも応援したい!という気持ちもあったので支援を決めました。

スポーツを通して学んで欲しいことは?

ーーー子どもたちには、スポーツを通して何を学んで欲しいですか?

スポーツの良さは純粋に心身を磨くことができることだと思っています。なので若いうちは心も体も存分に鍛えて欲しいです。また子どものころからスポーツをやっている人はチームワークを大事にしたり、人付き合いが上手い印象があります。スポーツに真剣に取り組むことで得た経験が自信となって体や表情、そして周囲にも良い影響を与えるからです。
これらはスポーツを通して自然と身につけることができると思っているので、スポーツに取り組むこと自体にメリットがあると感じます。また相手に対して思いやりの気持ちを持てる人間にもなって欲しいですね。

応援メッセージ

ーーーバディFCの皆さんに、応援メッセージをお願いします!

スポーツ界全体が活動自粛の影響を受けている中で、筑紫野市のサッカーチームも影響を受けているとなれば、放っておけない気持ちです。子ども達は無限の可能性を秘めたダイヤの原石であり、そんな子ども達の可能性が潰えてしまうことは絶対にあってはなりません。スポンサーという形での協力ににはなりますが、多少なりにもお力になれたら幸いです。また元気にサッカーに取り組む子ども達をはやくみたいですね。

バディFC コメント

この度はバディFCのスポンサーになって頂き誠にありがとうございます。
より一層頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!

スポンサー企業のご紹介

株式会社アイ・ティ・オ・エコは平成12年設立以来、バイオ事業としてバイオ菌の生産、販売、グリストラップの清掃からメンテナンスまで全てを行っています。参照元:株式会社アイ・ティ・オ・エコ公式HP

清掃には自前で培養した「自然の力」を利用

※下記は独自のバクテリア菌を使用しグリストラップを清掃した際のビフォーアフター画像
(グリストラップ…業務用の厨房に設置する「油脂分離阻集器」のこと。下水に油脂が直接流れ込むのを防ぎます。)

家庭や施設から排出される汚水が川や海に直接流れ込むことが原因で水質の悪化が進んでいます。自然本来の姿である綺麗な川や海を取り戻したいという理由がきっかけでバイオ事業を始めました。日常生活で排出される油等を含む汚水は早い段階で処理を加えないと完全には浄化されません。当社では出たばかりの油を当社オリジナルのバクテリア菌で一晩で水に浄化させ、綺麗な状態で外に流すことができます。自然の中に存在する生き物の力で(バクテリアの力で)浄化して綺麗にするという点においては特に拘りをもっています。

利用者様、会社を知ってくれた皆様へ

仕事でもコロナウイルスの影響がでていますが、そんな中で現場の方々が踏ん張ってくれているからこそ私たちの日常があります。普段の生活の中で子どもを安心して預ける場所がない、ご年配の方を介護してくれる人がいない、となれば社会は成り立ちません。頑張っている方々へ向けて私たちの事業が少しでも力になれればと思っています。
また、汚水を流さないということは不可能ですが、汚水を減らすことは自助努力で出来ることだと思っています。この記事を通して考えるきっかけになってくれればと思います。

提供:株式会社アイ・ティ・オ・エコ

会社情報

株式会社アイ・ティ・オ・エコ
〒818-0071 福岡県筑紫野市二日市西1-5-6
電話番号:092-918-6218
株式会社アイ・ティ・オ・エコ公式HP

★バディFCでは引き続きチームを応援してくださる企業様を募集しています。詳細はこちらからご確認ください。
バディFC 公式HP

最後に

新型コロナウイルスの影響でサッカーチームの活動自粛が続く中で、地元の企業としていち早く支援に動いてくれたのが株式会社アイ・ティ・オ・エコの伊藤さんでした。インタビューではスポーツの存在の大切さや、みんなで助け合う気持ちの重要性を説いておられました。伊藤さんのようなマインドの持ち主がもっともっと増えて周囲を巻き込むような大きな流れが各地域で起こることを願っています。
また活動自粛の影響により、まだまだアマチュアサッカー界の資金不足は厳しさを増しています。今回のような事例が今後も増えていく事を願うと同時に、情報発信を通してアマチュアスポーツに少しでも貢献出来るよう、ジュニアサッカーNEWSも全力を尽くしていきたいと思っております。

活動自粛の影響を受けているチームを救おう!4月10日に緊急オープンしたクラウドファウンディングサイト「グリーンカードサポーター」はこちら!

関連記事

毎日リビング株式会社 取材記事
「子供達の環境は大人がつくる」アマチュアスポーツを応援してくださる毎日リビング株式会社の想い

株式会社タカハシ工業 取材記事
子供たちの頑張る場所は無くしたくない」アマチュアスポーツを応援してくださる株式会社タカハシ工業の想い

ウェルビス友愛株式会社 取材記事
これからの未来をつくる子供達にスポンサーが付いた!ホームページを活用した先進的な取り組み紹介

1051

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriter澤田
熊本県八代市出身。
アマチュアスポーツ(サッカー) 文化の浸透度を欧米基準へ!という代表の熱意に共感し入社しました。
生まれてからこの方、サッカーには楽しませてもらっているのでその恩返しができればと思ってます。
よろしくお願いします。
Return Top