ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

こんな時だからこそ地元地域と助け合おう!サッカーチームと地域との結びつき活動紹介 FCアミーゴ(鳥取県),イフレバンテ(埼玉県)

新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、緊急事態宣言が出された7都府県はもちろん、その他の都道府県でもサッカーチームの活動は自粛・縮小せざるを得ない状況になっています。(4/10現在)

そんな中、こんな時だからこそ日頃お世話になっている地域へ貢献できることはないか?と模索しているチームもあります。
こちらのページではサッカーチームの地域貢献活動を随時お知らせしていきます。

こんな活動をしているチームがあるよ、という投稿も大募集しています。
下記のフォームからご投稿ください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    都道府県(必須)

    提供する情報の種類 (必須)

    メッセージ本文

    添付ファイル ひとつ500KBまで

    4/10更新!
    FCアミーゴ、地元病院へマスクを寄贈

    鳥取県境港市を拠点に活動するNPO法人ウルトラスポーツクラブ FCアミーゴはこの度、日頃スポンサーとしてお世話になっている地元の病院「元町病院」へ、マスクを寄贈したそうです。

    4月10日 【スポンサーでお世話になっている元町病院にマスクを寄付しました!】

    3/16更新!
    イフレバンテ(If Levante)が地域の子どもたちにフットボールコートを無料開放

    埼玉県で活動するサッカー・フットサルチームのIf Levante Futebol Clube(イフレバンテ)は3月2日から始まった休校要請で体を動かす場所が減ってしまった子どもたちに向け、無料でフットサルコートを開放。
    地域の子どもたちに自由に使ってもらうという措置を行っています。(3/16日現在)

    ※追記 4月8日、緊急事態宣言を受けて一般開放は中止し、関係者のみになりましたのでご注意ください。イフレバンテ公式HP

    【取材】フットサルコートを無料開放。埼玉県 イフレバンテ(If Levante)の「自然体」

    関連記事

    【指導者におすすめ】サッカーチームでもできる、さまざまな地域貢献!簡易エプロンを作成して福祉施設へ FCアルコイリス

    ジュニアサッカーNEWSを運営する株式会社グリーンカードが手がけるスポーツチーム専用クラウドファンディングサイト「グリーンカードサポーター」がオープンしました!

    Jクラブでは初!鹿島アントラーズがカシマスタジアムをPCR検査場として提供

    動画を見ながら一人でもサッカーの練習ができる「How to動画」始めました!

    最後に

    新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、チームができることは日々変わっていきますし、その地域によっても違うでしょう。
    しかし、こうした苦境の時にこそ、地域と助けあい、連携を深めることで地域とチームの繋がりが一層深まるのではないでしょうか。

    寄稿者プロフィール

    統括副編集長/戦略事業部江原 まり
    長野県出身。
    ライター歴9年。
    子育て系メディアにて、主に教育、引越し、子育て全般についてのコラムを100本超執筆。
    2016年からジュニアサッカーNEWSにて執筆開始。
    2017年10月より副編集長、2019年4月より統括副編集長/戦略事業部。

    自身もサッカー少年の母です。
    保護者目線で「保護者が知りたい情報」を迅速にお届けするため、日々奮闘中。

    いろいろな方の貴重なお話を直接聞けるこのお仕事にわくわくさせてもらっている毎日です。

    できるようになりたいこと、勉強したいことが山のようにあります。
    一つずつチャレンジしていきたいと思います。

    コメント欄

    *

    添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

    Return Top