ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度 九州大学交流サッカー大会 優勝は鹿屋体育大学!

2020年度 九州大学交流サッカー大会(第44回九州大学サッカートーナメント大会)の情報をお知らせします。

見事優勝に輝いたのは鹿屋体育大学です!おめでとうございます。

2020年度 大会結果詳細

優勝:鹿屋体育大学
準優勝:福岡大学
第3位:宮崎産業経営大学

 

<決勝> 9/19

福岡大学 1-2 鹿屋体育大学

<3位決定戦> 9/19

佐賀大学 0-4 宮崎産業経営大学

<準決勝> 9/12

福岡大学 2-0 佐賀大学
宮崎産業経営大学 2-3 鹿屋体育大学

〇情報提供ありがとうございました。
大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事
<準々決勝> 9/9

福岡大学 1-0 日本経済大学
佐賀大学 1-0 日本文理大学
宮崎産業経営大学 4-1 九州共立大学
九州産業大学 1-4 鹿屋体育大学

参照:九州大学サッカー連盟

<3回戦> 9/5

福岡大学 3-0 九州保健福祉大学
九州国際大学 - 日本経済大学
東海大学熊本 2-3 佐賀大学
宮崎産業経営大学 8-1 西日本工業大学
日本文理大学 4-0 熊本学園大学
西南学院大学 0-3 九州共立大学
九州産業大学 - (対戦チーム棄権)
鹿屋体育大学 6-0 鹿児島国際大学

<2回戦>

福岡大学 9-1 福岡教育大学
九州保健福祉大学 7-1 北九州市立大学
九州国際大学 - 立命館アジア太平洋大学(棄権)
長崎大学(棄権) - 日本経済大学
東海大学熊本 - 九州工業大学(棄権)
佐賀大学 - 名桜大学(棄権)
九州大学(棄権) - 熊本学園大学
沖縄大学(棄権) - 日本文理大学
宮崎産業経営大学 11-1 宮崎大学
西日本工業大学 - 長崎ウエスレヤン大学(棄権)
久留米大学 1-4 西南学院大学
沖縄国際大学(棄権) - 九州共立大学
長崎総合科学大学(棄権) - 長崎県立大学(棄権)
大分大学(棄権) - 九州産業大学
鹿児島国際大学 - 熊本大学(棄権)
鹿児島大学 1-5 鹿屋体育大学

<1回戦>
九州保健福祉大学 6-1 北九州市立大学
長崎国際大学 - 福岡教育大学

2020年度 九州大学交流サッカー大会(第44回九州大学サッカートーナメント大会)

<日程>

2020年8月29日~9月19日
2020年6月20日~7月4日

<会場>

【1】鹿児島県立サッカー場
【2】小田爪多目的
【3】日本文理大学サッカー場
【4】佐伯氏総合運動公園人工芝
【5】佐伯陸上競技場
(A)福岡フットボールセンター人工芝A
(B)福岡フットボールセンター人工芝B
(C)福岡フットボールセンター人工芝C
長崎 島原陸上競技場

※上記は2019年度を参考にしていますので、2020年度は分かり次第掲載いたします。

<大会概要>

<トーナメント予選>
1部リーグ:1部リーグに所属する12チームが、トーナメント本戦への出場権を有する。
2部リーグ及び各県リーグ:2部リーグに所属する12チーム及び各県リーグに所属する10チーム、計22チームを4つのグループに分けてトーナメント戦を行い、その上位2チームがトーナメント本戦への出場権を獲得する。

<トーナメント本戦>
1部リーグ所属の12チーム、2部リーグ及び各県リーグ所属の予選を勝ち抜いた8チーム、計20チームで実施する。組み合わせは、トーナメント予選の順位に基づき、別途割り当てを行う。
なお、トーナメント予選における順位の決定方法は、以下のとおりとする。
1部リーグ:九州大学サッカーリーグ1部第5節までの順位により、所定のトーナメント表に割り当てる。順位は、九州大学サッカーリーグの順位決定方法による。
2部リーグ及び各県リーグ:別途トーナメント表による。

本選手権大会は「総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント九州大会」の予選を兼ねるとともに、この大会で3位以内のチームは、総理大臣杯本大会への出場の義務を有する。
参照・引用サイト:九州大学サッカー連盟

※上記は2019年度を参考にしていますので、2020年度は分かり次第掲載いたします。

過去の大会結果

<2019年度>
優勝 福岡大学(2連覇)
準優勝 鹿屋体育大学
第3位 日本文理大学
結果詳細はこちら

<2018年度>
優勝:福岡大学
準優勝:日本文理大学
第3位:鹿屋体育大学
結果詳細はこちら(九州大学サッカー連盟

<2017年度>
優勝:九州産業大学
準優勝:福岡大学
第3位:宮崎産業経営大学
結果詳細はこちら(九州大学サッカー連盟

最後に

鹿屋体育大学の皆さん、おめでとうございます。
参加チームの皆さん、お疲れさまでした。

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top