ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

天然皮革【サッカー用語解説集】



用語

1.意味
2.類義語
3.関連記事

意味

サッカー常識
サッカーのスパイクに使用されている天然皮革には2種類ある。カンガルー革と牛革(カーフ革)である。カンガルー革は薄くて軽くてしなやかで柔らかく、伸びがよいため足にフィットしボールコントロールがしやすく最高級素材である。牛革はサッカースパイクで使われるステアという素材で、カンガルー革より厚く柔らかさは劣るが、その分耐久性に優れている。同じ牛革でもカーフ革は仔牛の革であり、きめ細やかで柔軟性がある。
デメリットは、水に弱いため、雨天時には使用をさけるべきである。水に濡れたまま放置すると型崩れやカビの原因になるので、値段が高価であるため、手入れも必要である。
子供にとっては、買ってもらって履くことでテンションが上がる・・・らしい。

類義語

カンガルー革
牛革(カーフ革)

関連記事

サッカー用語辞典

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住ですが、2018年8月より大阪担当をしています。
コロナコロナで、趣味のライブ、サッカー観戦も出来ない今の状態…

ストレス溜まります( ノД`)エーン
でも、いつまでもこの状態が続くわけではない!!!
今だからこそ出来ることをやっていきたいと思います。

前向きに前向きに・・・
Return Top