ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

天井効果【サッカー用語解説集】



用語

1.意味
2.類義語
3.関連記事

意味

サッカー常識
その集団においてそれ以上サッカーのテクニックが伸びなくなってしまうこと。
一般的に、チームで一番上手な子が陥る現象。お山の大将になること。
それを解消するには、才能が天井に背が届いてしまっているため、その天井の高さを上げれば良い。
中学年代のジュニアユースでプレーしている選手を飛び級で高校生年代のユースチームに昇格させるという事である。
最近では、スペインのRCDマヨルカに所属する「久保建英選手」が中学3年の時にFC東京U-18に飛び級で昇格し、日本クラブユースサッカー選手権で得点王に輝いた。その後FC東京のトップチームに2種登録され、J3リーグに出場し、Jリーグ史上最年少出場記録を作っている。
天井効果を上手く利用し、伸びている良い見本であると思える。

類義語

伸び悩み

関連記事

サッカー用語辞典

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住ですが、2018年8月より大阪担当をしています。
コロナコロナで、趣味のライブ、サッカー観戦も出来ない今の状態…

ストレス溜まります( ノД`)エーン
でも、いつまでもこの状態が続くわけではない!!!
今だからこそ出来ることをやっていきたいと思います。

前向きに前向きに・・・
Return Top