ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

中2病【サッカー用語解説集】



用語

1.意味
2.使用例
3.類義語
4.関連記事
5.地域性

意味

慣用句
思春期に特徴的な過剰な自意識やそれに基づく振る舞いを揶揄する俗語である。
サッカー少年の場合、いきなりサッカーの練習をしなくなったり、試合を見に来て欲しくないと両親(特に母)に対して言ったりする。ユニフォームや靴下を洗濯に出さなくなる(数日後には出される)など、奇行を伴うこともある。
主に中学年代に多く見られる。学業に対しても同時発症するので、成績低下に結びつくこともある。
厨ニ病とも表記する。これは、ネット用語で「中坊」に「厨房」の文字を当てていたことによる。
「自分の世界の中で生きている」「自分を強く見せたがる」「大人に憧れる」という3つの特徴がある。
これは、成長する上で誰もが一度は思うことであり、それを全否定すると拗れる傾向があるため、出来るだけ受け入れ認めることが一番の解決策と思える。

使用例

あいつ中2病だな。
息子がついに中2病になった。

類義語

厨ニ病
思春期

関連記事

地域性

使用確認地域

全国的に使用されている。

サッカー用語辞典

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住ですが、2018年8月より大阪担当をしています。
コロナコロナで、趣味のライブ、サッカー観戦も出来ない今の状態…

ストレス溜まります( ノД`)エーン
でも、いつまでもこの状態が続くわけではない!!!
今だからこそ出来ることをやっていきたいと思います。

前向きに前向きに・・・
Return Top