ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【高校進学でサッカーをやるなら部活とクラブどっちを選ぶ?】各県進路アンケート結果!

高校進学にあたって、どんな進路を考えているのか?について、各県の少年サッカー応援団Twitterで、一般の方にツイッターでアンケートを行いました。

お題は「高校進学でサッカーをやるなら部活とクラブどっち?!」

たくさんの方からの投票をいただきましたので、ご紹介します!
2019年度の強豪校の進路はこちらでチェック!
▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎【2020中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場した選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】

こちらはあくまで取得した投票数による寸評です。全数調査によるものではありませんので、参考程度にお楽しみください。

※追って全国でも展開いたします!Twitterで見かけましたらご協力よろしくお願いします♪



山形


山形県では部活動が67%とクラブユースより高い傾向となりました。
東北のクラブチームを選択した選手もいました。

東京


東京都では圧倒的に部活動が多い傾向となりました。
高校の選択肢が多いのも要因のひとつではないかと思います。

ちなみに、東京の高校サッカー部は432校ありますが、クラブチーム(ユース)は100です。(平成30年度データによる)

神奈川


神奈川県ではわずかに部活動のほうが多い結果となりました。
有名なクラブにも通いやすい立地もあり、クラブユースを選択する選手も多いのかと思われます。

千葉


千葉県では僅差となりましたが部活動のほうが高い傾向となりました。
高校もクラブチームも強豪が存在し、選択に悩む選手も多いかと思います。

埼玉


埼玉県の結果は僅差で部活動が多いという結果となりました。
強豪校が多数あり全国大会という大きな目標をもって、進学先を決めている選手が多いのだと思います。

静岡


静岡県の結果は部活動が多い結果となりました。
立地的にも選択肢が多くあり、他県に進学を決める選手も多くいるようです。
令和元年の選手権男女アベック優勝も記憶に新しい静岡県。強豪校揃いの県内の部活動には県外からも選手がきており、県内のレベルがさらに上がっていると思います。

大阪


大阪府では部活動が多い結果となりました。
強豪と言われる学校が多数あり、サッカー以外に学問のレベルにあった学校を選択できるのも要因の一つになったかと思います。

福岡


福岡県では部活動が多いという結果となりました。
クラブチームを選択した倍ほどの支持率で、部活動に魅力を感じる選手が多くいるのだと思います。

長崎


長崎県は見事に半数をわけあう形となりました。
クラブチームと部活の両方に魅力があり、決めかねている選手も多くいるのではないかと思います。

宮崎

宮崎県では部活動が多いという結果となりました。
県内外に魅力的な高校が多数あるのが要因のひとつかなと思います。

鹿児島


鹿児島県では今までの県では見られなかった結果となり、街クラブorクラブユースを支持されました。
九州という地域柄もあり、チームに熱い思いをもった選手が多くいるのではないかと思いました。

まとめ

今回アンケ―トを行った結果としては、鹿児島県以外は部活動のほうが高いという結果となりました。(長崎県では同率です)
各地にある強豪校の中では寮を完備している高校もあり、他県に進学を決める選手も少なくありません。
文武両道を行いやすい高校進学が選ばれているような印象を受けます。

また、J下部やクラブチームを希望する選手はジュニアユースにあがる際に選択することが多いので、高校進学の段階での進路を迷わない選手も多いと思います。

クラブチームの数も関係してきます。3種のクラブチームが非常に多く、2種のクラブチームの数が少ない県では、放出される選手たちが高校を選ぶという選択肢も増えてくるでしょう。

あくまで投票数による結果なので、参考程度にお楽しみください。※全数調査ではありません

関連記事

【高校サッカー強豪校に入りたい!】進路情報更新中!選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
部活とクラブチームのメリット・デメリットとは?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路

最後に

高校進学といっても進学先を決める時点では15歳または14歳です。
産まれて15年で独り立ちに向けて進学する子どもたちを見守り・見送る親御さんの気持ちや覚悟はとても大きなものだと思います。
今回の結果をお子さんと一緒に話しあい、進路の参考に…そして親子の絆がより深いものになると嬉しいです。
各県のアンケートにたくさんの投票ありがとうございました!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterMeg
群馬県と長野県を主に担当していますMegです♪

コロナウイルスにより学校が休校になったため家族みんなでお家で過ごしています。家族そろって自宅にいる時間がほとんどなかった我が家ではこんな時ですが有難いと思うようにしています^^
だけどサッカー熱がウズウズ・・晴天の下でサッカーを思いっきり応援できる日々を静かに待とうと思っています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top