ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

スタジアムツアー【サッカー用語解説集】



用語

1.意味
2.類義語
3.関連記事

意味

サッカー常識
普段入ることが出来ないスタジアムのバックヤードを探検することが出来るツアー。
スタジアムツアーは、日本だけではなく海外でも行なわれており、サッカーファンではなくても楽しむことが出来る。
日本では、Panasonic Stadium Suita(ガンバ大阪ホームスタジアム)や埼玉スタジアム2002(浦和レッズホームスタジアム)などで随時行なわれている。(※2020年3月現在は新型コロナウイルス感染症の感染予防拡大防止のため当面休止中)
ツアーは約1時間ほどで、参加費も大人1,000円~1,500円、子ども500円~1000円程度で行なわれている。
選手エリア(ラウンジ、ロッカールーム、ウォーミングアップルーム、インタビューゾーンなど)を見学した後、実際にピッチサイドや選手ベンチ、スタンドに入ることが出来る。
Panasonic Stadium Suitaでは、実際に選手と同じピッチでサッカーボールを蹴ることが出来る芝生体験ツアーも行っている。
サッカー少年、少女にとって、この体験は大きな喜びとなり得る。
参照元:Panasonic Stadium Suita埼玉スタジアム2002

類義語

スタジアム観光

関連記事

サッカー用語辞典

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住ですが、2018年8月より大阪担当をしています。
コロナコロナで、趣味のライブ、サッカー観戦も出来ない今の状態…

ストレス溜まります( ノД`)エーン
でも、いつまでもこの状態が続くわけではない!!!
今だからこそ出来ることをやっていきたいと思います。

前向きに前向きに・・・
Return Top