ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

指導者留学【サッカー用語解説集】



用語

1.意味
2.類義語
3.関連記事

意味

サッカー常識
指導者として国内だけではなく海外で勉強・活躍をすること。
選手としてだけでなく、指導者としてサッカーに関わる仕事が出来る。
日本においても近年、プレイヤーだけでなく指導者がライセンス取得や修行のために海外留学をするということが当たり前になってきている。
サッカーライセンスを取得するに当たって必要なコーチングや応急手当等、実際に選手を指導する際に必要な事柄が主だが、それだけではなく、育成、チーム管理、プレゼンテーションの仕方など、クラブ運営に関わることまでと多くのことを勉強する。
その国のトップリーグの試合を観戦することでも多くのことが学べる。
多くの歴代日本代表監督も海外に勉強しにいっている。

類義語

特になし

関連記事

サッカー用語辞典

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住ですが、2018年8月より大阪担当をしています。
コロナコロナで、趣味のライブ、サッカー観戦も出来ない今の状態…

ストレス溜まります( ノД`)エーン
でも、いつまでもこの状態が続くわけではない!!!
今だからこそ出来ることをやっていきたいと思います。

前向きに前向きに・・・
Return Top