ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【大会中止】2020年度 第15回紫鳥線カップ U-12 新潟 4/25,26

4月に行われる第15回紫鳥線カップ 第8回東日本大震災復興支援大会U-12の情報をお知らせします。

※コロナウイルスの影響のため、中止となりました。
参照:西川FC

2020年度 大会結果詳細

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

組合せ

分かり次第掲載いたします。

関連記事

2020年度 新潟県リーグ戦表一覧
2019年度 第27回 東北電力杯新潟県少年フットサル大会 新潟県大会
【動画】練習・試合のない今こそ差がつく!家の中でできるサッカー練習7選
部活とクラブチームのメリット・デメリットとは?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2020年度 第15回紫鳥線カップ 第8回東日本大震災復興支援大会U-12

<日程>

分かり次第掲載いたします。

<会場>

分かり次第掲載いたします。

<大会概要>

下記は昨年度(2019年度)の大会概要です。
今年度の大会概要は分かり次第掲載いたします。

競技方法 : 参加32チーム(8人制)15分ハーフ、日本サッカー協会4種にほぼ準ずる。

新潟県内の地域ごとの最新情報はこちら
新潟少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝:勿来・フォーウィンズ
準優勝:真砂402JSC
第3位:大谷東FC
第3位:セレッソ桜ケ丘

2位トーナメント優勝:水原サッカー少年団
3位トーナメント優勝:鳥屋野ファイターズ
4位トーナメント優勝:FC新井ジュニア

結果詳細はこちら(紫鳥線カップ HP)

<2018年度>
優 勝:勿来・フォーウィンズ
準優勝:FCシバタジュニア
第3位:アルビレックス新潟U-12
第3位:FCブルーウィング
結果詳細はこちら

<2017年度>
優 勝:亀田FC
準優勝:FCシバタジュニア
第3位:水原サッカー少年団、
第3位:FCブルーウィング
結果詳細はこちら

最後に

コロナウイルスの影響のため、中止となりました。

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top