ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度 第29回全日本大学女子サッカー選手権北信越大会 第1代表は新潟医療福祉大!第2代表、北陸大として全国大会へ!

10月4日に行われた第29回全日本大学女子選手権北信越大会の情報をお知らせします。

※参加予定であった信州大学と新潟大学が不参加となり、新潟医福大と北陸大のみが出場のため、この2校が代表となりました。

・第一代表決定のため、1試合のみ次のとおり実施します。
10/4(日)14:00キックオフ @石川県サッカー・ラグビー競技場

2020年度 大会結果詳細

第1代表:新潟医療福祉大学
第2代表:北陸大学

結果詳細

結果をいただきました!ありがとうございます。

<第1代表決定戦>
10/4 14:00 新潟医療福祉大学 7-0 北陸

<準決勝>
① 10月 3日(土) 11:00  新潟医療福祉大学 – 信州大学
② 10月 3日(土) 14:00  北陸大学 – 新潟大学

<決勝>
③ 10月4日(日) 14:00  ①の勝者 – ②の勝者
第2代表決定戦
④ 10月17日(土) 14:00  ③の敗者 – ①または②で③の勝者に敗れた大学

〇結果の情報提供ありがとうございました。情報提供はこちらから
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

<上位大会>
◆第29回全日本大学女子サッカー選手権大会 coming soon!

<オススメ記事>
2020年度 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会北信越大会
2020年度 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会<全国大会>
2020 北信越女子サッカーリーグ

◆2020エリアカレンダー
2020年度【全国】サッカーカレンダー
2020年度【北信越】サッカーカレンダー

全国

サッカー大会の年間予定をチェックしよう!カレンダー2020年度【全国47都道府県別まとめ】

2020年度 全国リーグ一覧【47都道府県】

47都道府県1500チーム超掲載! 2021年度 セレクション・体験会・募集情報記事まとめ【全国一覧】

【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

第29回全日本大学女子サッカー選手権北信越大会

<日程>

2020年10月3日(土)、4日(日)、17日(土)

<会場>

石川県サッカー・ラグビー競技場

<大会概要>

大会形式
ノックアウト方式
試合時間
① 試合時間は80分(前後半各40分)とする。
ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで):原則として10分間
② 試合の勝者を決定する方法(試合時間内で勝敗が決しない場合)
□20分(前・後半10分)の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により勝者を決定する。
□延長戦に入る前のインターバル:5分間
□PK方式に入る前のインターバル:1分間
③ アディショナルタイムの表示:行う

北信越第1.2代表には第29回全日本大学女子サッカー選手権大会への出場権を与える。

参照:北信越サッカー協会 HP

新潟県内の地域ごとの最新情報はこちら
新潟少年サッカー応援団
富山県内の地域ごとの最新情報はこちら
富山少年サッカー応援団
石川県内の地域ごとの最新情報はこちら
石川少年サッカー応援団
長野県内の地域ごとの最新情報はこちら
長野少年サッカー応援団
福井県内の地域ごとの最新情報はこちら
福井少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝:新潟医療福祉大学(全国大会出場)
準優勝:北陸大学(全国大会出場)
結果詳細はこちら

<2018年度>
第1代表:新潟医療福祉大学
第2代表:信州大学
結果詳細はこちら

<2017年度>
第1代表:新潟医療福祉大学
第2代表:北陸大学
結果詳細はこちら

最後に

2020年度は参加予定の大学が不参加となり、自動的に北信越代表の2校は試合前から決定するという事態となりました。
そんな中でも選手のみなさんは第1代表の座をかけ、戦い抜きました。
両校の選手のみなさん、お疲れさまでした。
次は全国大会で北信越代表として頑張ってください!応援しています。
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterMeg
群馬県と長野県を主に担当していますMegです♪

毎日たくさんのチームHPやFBなどを巡っていると、指導者の思いや選手の思いがストレートに入ってくる時があります。自分の子どもや知り合いでもない、声もしらないそのチームの選手や指導者に感情移入することも。
全力でまっすぐサッカーやスポーツに打ち込んでいる人々を応援しています^^
コロナがあってもなかっても、子どもたちの未来がキラキラしている世の中になれるよう、ちょっとしたお手伝いができれば嬉しいと思っています♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top