ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【7/11開幕】2020年度 第2回OKAYA CUP/オカヤカップ愛知県ユースU-10サッカー大会 東三河地区大会 7/11,19

「2020年度 第2回OKAYA CUP/オカヤカップ愛知県ユースU-10サッカー大会 東三河地区大会」の情報をお知らせします。

延期になっていましたヨシミカップ兼 第2回OKAYA CUP/東三河地区大会の日程が分かりました。1,2回戦は7/11(土)、3回戦、代表決定戦が7/19日(土)に行われる予定とのことです。
組み合わせが決まりましたら、分かり次第掲載致します。情報提供よろしくお願いいたします!
参照:FCプログレスHP

*今後の状況によって変更になる場合があります。

2020年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

組み合わせ 情報お待ちしています

監督会議:4月19日(日)→6月21日(日)
分かり次第掲載いたします。

関連記事

上位大会
2020年度 東海ユースU-10 サッカー大会
2020年度 愛知県ユースU-10サッカー大会 愛知県大会
東尾張 西尾張 名古屋 知多 西三河 東三河
2019年度 OKAYA CUP 愛知県ユースU-10サッカー大会 愛知県大会
2019年度 東海ユースU-10 サッカー大会
U-10情報
2020年度 東尾張 U-10リーグ(前期)
2020年度 西尾張 U-10リーグ
2020年度 名古屋 U-10リーグ(前期)
2020年度 西三河 U-10リーグ(前期)
2020年度 東三河 U-10リーグ
2020年度 知多  U-10リーグ

おすすめまとめ
愛知県のトレセンって、実際はどうなっているの?
わが子を伸ばしたい!少年サッカー選手を伸ばす保護者とは?
サッカーを始めたばかりの子を持つ親が知っておきたい「7つのこと」とは?
【強豪チーム(ジュニア)に入りたい!】公式戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】

【延期・中止情報掲載】2020年度 サッカーカレンダー【愛知県】年間スケジュール一覧

2020年度 愛知県リーグ表一覧

2020-2021【愛知県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ

2020年度 ヨシミカップ 兼 第2回OKAYA CUP 愛知県ユースU-10サッカー大会 東三河地区大会

<日程>

日程変更、トーナメント方式へ変更になっています
1,2回戦:2020年7月11日(土)
代表決定戦:2020年7月19日(日)

<会場>

1,2回戦:かもめ人工芝
代表決定戦:かもめ人工芝・ナイター

<大会概要>

新型コロナウィルスの影響により、大会概要が変更になっています。詳細が分かり次第掲載いたします。

特別協賛
吉見出版株式会社

参加資格
2019年度(公財)愛知県サッカー協会に登録したチーム及び選手で4年生以下の者。

試合方式
予選リーグ:上位2チームが決勝トーナメントに進出
決勝トーナメント:16チームによる決勝トーナメントを行う

上位大会
上位2チームが県大会に出場

過去のものを参考にしています。

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝 :ラランジャ豊川 ※OKAYA CUP 県大会出場
準優勝:リベラール豊橋 ※OKAYA CUP 県大会出場
第3位:アズーリ豊橋
第4位:リトルJセレソン
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝 :FC豊川(県大会出場)
準優勝:ラランジャ豊川U12(県大会出場)
第3位:プレジール章南
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優 勝:豊橋南ブレッツァ・A (県大会出場)
準優勝:AS.ラランジャ豊川U12 (県大会出場)
第3位:蒲郡FCマリナーズ
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2016年度>
優勝 :AS.ラランジャ豊川U12
準優勝:FCサザンフォックス
第3位:小坂井FCジュニア
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top