ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度 第25回三重県サッカー選手権大会 (天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会 三重県代表決定戦) 決勝7/26

2020年度 第25回三重県サッカー選手権大会 (天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会 三重県代表決定戦)の情報をお知らせします。

・6月26日
三重県サッカー協会に「新型コロナウイルス感染拡大防止の対応として、延期を致しておりました三重県サッカー選手権大会決勝を7月26日(日)に開催します。」との情報が掲載されました。

参照:三重県サッカー協会

・4月8日
「5月10日(日)に開催予定の第25回三重県サッカー選手権大会決勝戦について、4月7日の公益財団法人日本サッカー協会の決定を受け延期することになりました。」との情報が掲載されました。

・4月7日
三重県サッカー協会に「新型コロナウィイルス感染拡大防止の対応として、三重県選手権準決勝は中止としJFL2チーム(ヴィアティン三重、鈴鹿ポイントゲッターズ)にて決勝を5/10(日)に行うことを決定致しました。」との情報が掲載されました。

参照:三重県サッカー協会

2020年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

組合せ・結果(7/26)@三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 サッカー・ラグビー場メインG

<決勝>
16:00 鈴鹿ポイントゲッターズ - ヴィアティン三重

参照:三重県サッカー協会

関連記事

全国大会
天皇杯全日本サッカー選手権大会2020
天皇杯全日本サッカー選手権大会2019
おすすめまとめ
三重県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
SNS結果速報グループ参加者募集中!激アツ!盛り上がっています
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2020年度 第25回三重県サッカー選手権大会 (天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会 三重県代表決定戦)

<日程>

準決勝 2020年4月19日(日)中止
決勝 7月26日(日)

<会場>

準決勝 三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 サッカー・ラグビー場  第2グランド
決勝 三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 サッカー・ラグビー場メインG

<大会概要>

主催
一般社団法人三重県サッカー協会

参加チーム数 <第一種>
1)JFL登録チームより2チーム
2)1種社会人連盟登録チームより1チーム
3)1種学生連盟登録チームより1チーム

競技方法
1)試合時間は、90分(45分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは15分とする。
2)同点の場合は、30分(15-15)の延長戦とする。なお、同点の場合はPK方式とする。
3)後半終了後、延長に入る場合は、インターバルは3分、延長終了後、PK方式に入る場合はインターバルは1分とする。

参照:三重県サッカー協会

注意事項

・選手、スタッフ、運営の安全を確保する為、本試合は無観客試合となります。

予選の結果

学生予選

優勝:
【中止?情報募集】2020年度 第14回 三重県学生サッカー選手権大会(天皇杯三重県予選)

三重県内の地域ごとの最新情報はこちら
三重少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝:ヴィアティン三重
準優勝:鈴鹿アンリミテッドFC
結果詳細はこちら

<2018年度>
優勝:鈴鹿アンリミテッドFC(3年連続5回目の出場)
準優勝:ヴィアティン三重
第3位:四日市大学、FC.ISE-SHIMA
結果(参照:三重県サッカー協会)

<2017年度>
優勝:鈴鹿アンリミテッドFC(2年連続4回目の出場)
準優勝:ヴィアティン三重
第3位:四日市大学、TSV1973四日市
結果(参照:三重県サッカー協会)

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子ももう5年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

3月から休校中に息子とリフティングを練習し、23回まで記録を更新しました。サッカーって難しいですね!だからこそ全てのプレイヤーを尊敬します!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top