ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ中国 優勝はサンフレッチェ!全日程終了!!

「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020」の中止をうけ、2020年度限定リーグ「高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020中国」が9月5日より開催されました。
12月5日の試合結果でサンフレッチェ広島の優勝が決定しました!おめでとうございます。

※無観客で開催されました。

2020年度 大会結果詳細

優勝:サンフレッチェ広島※(広島)
準優勝:米子北高校(鳥取県) 
第3位:ガイナーレ鳥取U-18(鳥取県)

4位以下はこちら

リーグ戦表
高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020中国

サンフレッチェ広島(広島)、作陽高校(岡山県) 、米子北高校(鳥取県) 、立正大学淞南高校(島根県) 、ファジアーノ岡山U-18(岡山県)、岡山学芸館高校(岡山県) 、就実高校(岡山県) 、広島皆実高校(広島県) 、瀬戸内高校(広島県) 、玉野光南高校(岡山県)、ガイナーレ鳥取U-18(鳥取県)

日程終了
リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

参照:中国サッカー協会

〇情報提供ありがとうございました。
大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2020プレミアリーグ
高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2020EAST/WEST
2020プリンスリーグ
高円宮杯U−18プリンスリーグ北海道
高円宮杯U−18プリンスリーグ東北
高円宮杯U−18プリンスリーグ関東
高円宮杯U−18プリンスリーグ北信越
高円宮杯U−18プリンスリーグ関西
高円宮杯U−18プリンスリーグ四国
高円宮杯U−18プリンスリーグ九州
U-18情報
【2019年度高円宮U-18リーグ】昇格をかけての軌跡【47都道府県別】
高校生サッカー情報まとめ【ユース・2種】
【高校生のサッカー進路】各エリア大学リーグに所属している234大学一覧
正統派からちょっと変わったものまで・・高校サッカーをテーマにした漫画特集!
部活を一生懸命やった子は引退後に伸びる!その真理は?


参照:高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2020 中国 公式サイト

 

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2020中国 中止

作陽高校(岡山県) 、米子北高校(鳥取県) 、立正大学淞南高校(島根県) 、ファジアーノ岡山U-18(岡山県)、岡山学芸館高校(岡山県) 、就実高校(岡山県) 、広島皆実高校(広島県) 、瀬戸内高校(広島県) 、玉野光南高校(岡山県)、ガイナーレ鳥取U-18(鳥取県)

リーグ戦績表 ※中止

高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020中国

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2020中国 中止

日程

2020年4月から12月
9月5日~12月12日

会場

吉田サッカー公園
どらドラパーク米子球技場
広島皆実サッカー場
岡山学芸館瀬戸内グラウンド
美作ラグビーサッカー場第2グラウンド
就実サッカー場
松江市営補助競技場
チュウブYAJINスタジアム
政田サッカー場

大会概要

<今年度限定>
「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020」の中止をうけ、2020年度限定リーグ「高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020中国」が9月5日より開催されます。1回戦制で行われ12月までの日程となるようです。

<変更前>
全国9地域でのリーグ戦を実施。各地域のプリンスリーグ上位チームは、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020プレーオフへの出場資格を獲得する。
※昨年度を参照しています。今年度の情報をご存じの方は情報お待ちしています。

レギュレーション

1回戦制で開催。
プレミアリーグ所属の20チームおよびプリンスリーグ所属の88チーム、計108チームが9地域に分かれる
(現行のプリンスリーグにその地域に所属するプレミアリーグチームが参入)
参照:JFA

参加チーム

 

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝 :岡山学芸館高校
準優勝:米子北高校
第3位:作陽高校
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝 :作陽高校(岡山)
準優勝:立正大淞南高校(島根)
第3位:ファジアーノ岡山U-18(岡山)
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優勝 :広島県立広島皆実高校(広島)
準優勝:広島県瀬戸内高校(広島)
第3位:サンフレッチェ広島F.Cユースセカンド
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

全日程が終了いたしました。
出場チームの皆さん、本当にお疲れさまでした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスター九州中四国エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、もうすぐ5年目。

現在、熊本をメインに九州・中国・四国エリアを担当しています。

本年もどうぞよろしくお願いします(*^^*)
昨年はいろいろなことがあった1年でしたが、新しい発見もあった1年でした。
絶対一人暮らしなんかさせたら、まともな生活が送れないんじゃないの!?
と思っていた家庭科3以上もらったことのない長男が、ちゃんと自炊しているそうです(;゚Д゚)

行きたい高校なんて自分で選べないんじゃないの?と主人に言われていた次男も「○○高校に行きたい!絶対行きたい!」と自分で進路を選びました。(あとは合格できるように頑張るだけですが・・)

だんだん頼もしくなってくる子供たちに負けないよう、母もバージョンアップできるように頑張ろうと思います(*^^*)

みなさんのサッカー生活が少しでも楽しい思い出になるよう、お手伝いさせてくださいね♪
Return Top