ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

第17回 U-12静岡県フットサル選手権大会 西部支部予選 優勝は聖隷JFC!

2020年1月4・5日に行われた「第17回 U-12静岡県フットサル選手権大会西部支部予選」の結果をお知らせします。



2019年度 大会結果詳細

優勝 :聖隷JFC(県大会出場)
準優勝:北浜SC(県大会出場)
第3位 :アグレミーナエスパッソ(県大会出場)
第4位 :浜松スリークブルーザ(県大会出場)
第5位 :Honda FC(県大会出場)

情報ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

1月5日(日)結果

≪決勝≫
聖隷JFC 6-3 北浜SC

≪3位決定戦≫
アグレミーナエスパッソ 5-1 浜松スリークブルーザ

≪5位決定戦≫
Honda FC 4-3 ALEGRIA CC

関連記事

第17回 U-12静岡県フットサル選手権大会
西部支部予選

<日程>

2020年1月4日(土)~5日(日)

<会場>

平口グリーンフィールド
浜松アリーナ

<大会概要>

趣旨
静岡県の将来をになう少年たちのフットサルへの興味・関心を深め、フットサルの技術・理解を向上させると同時に、フットサルを通じて身体を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしいゲーム環境を提供することにより、育成年代で年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していくことの出来るようサポートする。子供たちや周囲の大人が、フットサルまたはサッカー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。

主催
一般財団法人静岡県サッカー協会

主管
一般財団法人静岡県サッカー協会フットサル委員会
静岡県4種フットサル少年委員会

参加資格
本大会の趣旨に賛同できるチーム
一般財団法人静岡県サッカー協会に登録した4年生以上で構成されるチームであること。
一般財団法人静岡県サッカー協会4種少年委員会各支部主催の地区予選を経たチームであること。
選手はサッカー協会に登録してあり、スポーツ保険に加入していること。
地区予選から県大会に至るまで同一選手が異なるチームへ移籍後、再び同一大会に参加することは出来ない。
引率指導者は「参加チーム」を掌握指導する責任ある指導者であること。また、内1名以上が本協会公認C級公ーチ資格(D級コーチ以上)を有すること。

ルール
・ファールはカウントせず ※従って、5ファールは不適用
・予選Lの順位決定方法 (1)勝ち点[勝3・分1・負0],(2)直接対戦成績,(3)得失点差,(4)総得点,(5)抽選の順とする
・ブロック上位2チームは、決勝Tへ進出
・順位決定戦の勝敗決定方法 同点の場合、延長戦なしのPK戦(1名+サドンデス方式)により決す ただし、決勝と三位決定戦は同点の場合、延長戦なしのPK戦(3名+サドンデス方式)により決す

その他
上位5チームは県大会の出場権を得る

(参照:静岡県サッカー協会レゾン袋井
※ 今年度の要項が不明のため、過去の県大会要項を参考にしております。

静岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
静岡少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
県大会出場
Freedom Futsal、浜松和田JFC、レゾン袋井FC、船越SSS、聖隷JFC
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS

<2017年度>
県大会出場
アプローズFC、MARIO FS、SHONAIグリーン、聖隷JFC、Honda FC 、磐田第一JFSS
(参照:静岡県サッカー協会

<2016年度>
県大会出場
MARIO FS、アプローズFC、アグレミーナ/エスパッソ 、浜松和田JFC、Honda FC
(参照:静岡県サッカー協会

最後に

結果はわかり次第掲載します。
みなさまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterRie
埼玉県出身、静岡市在住。
2018年2月よりジュニアサッカーNEWSのお仕事を始めました。
ライター暦2年超えましたが、まだまだひよっこです。

むか~し、昔はサッカー少女だった時代もありましたが、現在は高校生の息子と中学生の娘の応援専門です。
(ごくたま~に、4級審判として、子供たちと一緒にグラウンドを走ることもありますが非常にレア💦娘の小学生卒業を期に引退しようかと思いましたが継続!)

読んでくださった方にお役に立てるような記事・コラムを書けるよう、勉強中です。
どうぞよろしくお願いします♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top