ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 第6回き・ず・なカップ小学生サッカー大会【全国決勝大会】 (兵庫開催) 優勝はアミザージ神野SC

2019年度 第6回き・ず・なカップ小学生サッカー大会【全国決勝大会】 (兵庫開催) 優勝はアミザージ神野SC

2019年1月18日(土)、19日(日)に開催された、第6回き・ず・なカップ小学生サッカー大会【全国決勝大会】の結果をお知らせします。

きっと・ずっと・なかまを合言葉に全国各地からチームが参加しました。
優勝の栄冠に輝いたのは、アミザージ神野SCでした。昨年度に続く二連覇、高砂代表としては三連覇おめでとうございます!
決勝戦は神戸代表・学園FCとの兵庫ダービー!持ち前の攻撃力で4得点を奪い、見事優勝を決めました。
3位決定戦は横浜代表・六浦毎日SSが日立代表・大沼SSSを無得点に抑えて勝利しました。


全国優勝したアミザージ神野SCの皆さん(参照:アミザージ神野SC Facebook

出場チーム・関係者全員集合!(画像情報提供いただきました。ありがとうございます!)

2019年度 大会結果詳細

優勝:アミザージ神野SC(兵庫・高砂代表)
準優勝:学園FC(兵庫・神戸代表)
第3位:六浦毎日SS(横浜代表)

1月19日(日)順位決定戦

決勝
アミザージ神野SC 4-1 学園FC

3位決定戦
六浦毎日SS 5-0 大沼SS

5位決定戦
フラックス 2-0 呉・天応FC

1月18日(日)予選リーグ

情報提供いただきました。ありがとうございます!

Aグループ
1位:アミザージ神野SC2位:六浦毎日SS、3位:フラックス

Bグループ
1位:学園FC2位:大沼SS、3位:呉・天応FC

組合せ

参照サイト:アミザージ神野サッカークラブHP

たくさんの情報提供ありがとうございました。
情報の提供はこちらから

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

【シリーズまとめ読み!】先輩保護者の体験談に学ぶ 中学からのチームの選び方総集編
保護者記事まとめ・トレセン、セレクション、進路、100人アンケート…お子さんに役立つ記事を探してください!
もっとサッカー上手になりたい!コラム記事一覧【少年、少女、中学生、高校サッカー保護者必見】
体格は自分で作る時代!将来のためにジュニア世代が始めておきたいフィジカル対策とは
2019年度 サッカーカレンダー【全国】年間スケジュール一覧

第6回き・ず・なカップ小学生サッカー大会【全国決勝大会】

<日程>

2019年1月18日(土)、19日(日)

<会場>

1月18日(土):フレスカ人工芝フィールド
1月19日(日):ノエビアスタジアム神戸

<大会概要>

参加資格

  • 日本サッカー協会4種または女子(小学生)に加盟登録したチームもしくは選手であり、日本サッカー協会の登録選手証を有すること。
  • 各地区大会において、本大会への出場資格を得た団体(チーム)であること。(地区大会から本大会までの間に他のチームに移籍した選手は
    移籍前のチームの一員として出場することはできません)
  • J加盟クラブの下部組織チームは出場できません。

試合形式

  • 11人制
  • 試合時間は15分-5分-15分
  • 1日目は3チーム×2グループに分かれて予選リーグを行い、2日目は各グループ同順位同士で順位決定戦を行う。
  • 予選リーグは勝ち点制とし、勝ち点→得失点差→総得点→当該チーム間の対戦成績→PK戦(5人、以降サドンデス)で順位を決定する。
  • 順位決定戦で同点の場合はPK戦(5人、以降サドンデス)で勝敗を決する。参照サイト:アミザージ神野サッカークラブHP

2019年度 地区予選の結果

日立

代表:大沼SSS

横浜

代表:六浦毎日サッカースクール

神戸

代表:学園FC
2019年度 第6回きずなカップ 神戸地区予選

高砂

代表:アミザージ神野SC
2019年度 第6回きずなカップ高砂少年サッカー大会

代表:呉天応FC

長崎

代表:フラックス
第39回長崎市スポーツ少年団本部長旗交流サッカー大会

兵庫県内の地域ごとの最新情報はこちら
兵庫少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:アミザージ神野SC(高砂代表)
準優勝:RMFC(長崎レインボー・村松SC合同チーム/長崎代表)
第3位:六浦毎日SS(横浜代表)
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:兵庫FC(兵庫・高砂代表)
準優勝:エクセデール長崎FC(長崎)
3位:西神中央FC(兵庫・神戸代表)
結果詳細はこちら

<2016年度>
優勝:六浦毎日SS(横浜代表)
準優勝:FC日立(日立代表)
3位:パルセイロ稲美FC(高砂代表)

最後に

出場チームの皆さん、応援・関係者の皆さん、お疲れさまでした。
天皇杯優勝が記憶に新しいヴィッセル神戸のホームスタジアムである、ノエビアスタジアムの天然芝ピッチでの全国大会。
サッカーをする喜び、仲間との交流を存分に感じることのできた2日間だったのではないでしょうか。
貴重な経験を胸に、これからもがんばってくださいね!

情報提供・閲覧はこちらから

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterアンリ9
2世帯で住み、3世代でサッカーを楽しんでいます。
いつまでも現役フットボーラを目標に、シニアの全国大会出場を目標に週3回の練習と試合。
また、国内外の試合を観戦することも楽しみです。
よろしくお願いいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top