ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 第24回 毎日新聞社杯争奪 波崎ユースカップ(U-18)【茨城県】カテゴリーⅠ優勝は前橋育英高校!

2019年12月25日(水)〜29日(日)の5日間に渡って開催された高校生年代の注目大会、第24回 毎日新聞社杯争奪 波崎ユースカップの最終結果を掲載しました。
カテゴリーⅠで見事優勝の栄光に輝いたのは前橋育英高校の皆さんでした。コメント欄に1年生メンバーで健闘されたとの情報を頂きました。おめでとうございます!
チームの皆さん、大会お疲れさまでした。

2019年度 大会結果詳細

カテゴリーⅠ
優勝:前橋育英高校

準優勝:日本大学藤沢高校
第3位:東福岡高校、流通経済大学附属柏高校

カテゴリーⅡ
優勝:鹿島アントラーズFCユース
準優勝:東海大学付属相模高校

カテゴリーⅢ
優勝:成立学園高校A
準優勝:駿台学園高校

決勝トーナメント・ファイナルマッチ
カテゴリーⅠ 12/29

【決勝トーナメント】
決勝
13:00〜@矢田部サッカー場A
前橋育英 1-0 日大藤沢

準決勝  ※結果情報ありがとうございます!
9:00〜@矢田部サッカー場A
東福岡 2-2 PK8-9 前橋育英

9:00〜矢田部サッカー場B
日大藤沢 1-1 PK5-4 流経大柏

【ファイナルマッチ】
10:25〜@矢田部サッカー場A
アントラーズユース 2-3 埼玉平成

10:25〜@矢田部サッカー場B
翔凛 2-2 PK1-2 成徳深谷

9:00〜@矢田部サッカー場C
市立船橋 2-3 札幌大谷

10:25〜@矢田部サッカー場C
立教新座 1-1 PK4-5 成立学園

カテゴリーⅡ 12/29

カテゴリーⅢ 12/29

 

各カテゴリー組み合わせ・対戦スケジュール参照:サッカー大会.com

決勝リーグ
カテゴリーⅠ 12/27,28


カテゴリーⅡ 12/27,28

カテゴリーⅠ 12/27,28



各カテゴリー結果参照:サッカー大会.com

情報提供ありがとうございました!
今後も情報提供よろしくお願いいたします。

情報提供・閲覧はこちらから

各県強豪校情報はこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事
予選リーグ
カテゴリーⅠ 12/25、26、27結果掲載!

各グループ1位7チーム、2位8チーム中上位5チームの計12チームが決勝リーグ進出

※※『GROUP 7』は変則リーグの為、下記の通り順位付けを行います。
1位⇒1位組 2位・3位⇒2位組 4位・5位⇒3位組 6位⇒4位組 7位⇒5位組 8位⇒6位組

結果(PDF
対戦スケジュール(PDF

予選リーグ カテゴリーⅡ 12/25、26、27結果掲載!

各グループ1位の7チーム、2位組9チーム中上位1チーム、計8チームが決勝リーグ進出

※『GROUP 6』『GROUP 7』は変則リーグの為、下記の通り順位付けを行います。
1位⇒1位組 2位・3位⇒2位組 4位・5位⇒3位組 6位⇒4位組 7位⇒5位組 8⇒6位組

結果(PDF
対戦スケジュール(PDF

予選リーグ カテゴリーⅢ 12/25、26、27結果掲載!

各グループ1位の8チームが決勝リーグ進出

結果(PDF
対戦スケジュール(PDF

各カテゴリー結果参照:サッカー大会.com

第24回 毎日新聞社杯争奪 波崎ユースカップ(U-18)

<日程>

2019年12月25日(水)~2019年12月29日(日)
初日~3日目/予選リーグ戦
4日目~5日目/順位別リーグ戦

<会場>

茨城県神栖市「サッカータウン波崎」芝生グラウンド

<大会概要>

主催
株式会社毎日コムネット

参加資格
①選手全員が18歳以下の高校生で構成されたチーム
②20歳以上の引率者が1チームにつき必ず1名以上いること
③最低15名(選手14名+引率1名)が期間中宿泊できること ※1チームにつき

試合時間
カテゴリーⅠ:70分(35分-5分-35分)
カテゴリーⅡ:70分(35分-5分-35分)
カテゴリーⅢ:60分(30分-5分-30分)

試合方法
初日~3日目/予選リーグ戦
4日目~5日目/順位別リーグ戦

試合数
5日間で最低8試合
※天候により変更が生じる場合があります

カテゴリー分けについて
《カテゴリーⅠ》
1.各都道府県インターハイ予選・選手権予選ベスト4以上のトップチーム
(北海道・東京・千葉・埼玉・神奈川・静岡・愛知・大阪・兵庫・福岡はベスト8以上)
2.プレミアリーグ、各地域プリンスリーグ出場チーム
3.日本クラブユース選手権全国大会出場チーム
※上記1~3の条件は2016~2019年度の結果を採用します
4.主催者推薦枠
【複数エントリー不可】

《カテゴリーⅡ》
1.カテゴリーⅠ参加校以外のトップチーム
2.カテゴリーⅠ参加校のBチーム
【複数エントリー不可】

《カテゴリーⅢ》
1.カテゴリーⅠ、カテゴリーⅡ参加校以外のチーム
【複数エントリー可】

参照:サッカー大会.com

参加チーム
カテゴリーⅠ 44チーム(44団体)
カテゴリーⅡ 46チーム(46団体)
カテゴリーⅢ 48チーム(29団体)
茨城県内の地域ごとの最新情報はこちら
茨城少年サッカー応援団
全国各地の最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:鹿島アントラーズユース
準優勝:東京成徳大学深谷高校
3位:市立船橋高校、洛北高校
詳しくはジュニアサッカーNEWS

<2017年度>
優 勝:鹿島アントラーズFCユース
準優勝:市立船橋高校
3位:前橋育英高校 八千代高校
詳しくはジュニアサッカーNEWS

<2016年度>
優勝:流通経済大学付属柏高校
準優勝:東福岡高校
3位:尚志高校、興國高校
詳しくはジュニアサッカーNEWS

最後に

令和元年の締めくくりに大きな盛り上がりを見せた波崎ユースカップ。
参加チームの皆さん、大会お疲れさまでした。優勝された前橋育英高校の皆さんおめでとうございます!
皆さんの今後のご活躍をお祈り致します。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。
2019年8月にライター歴2年目に突入、サッカー娘の母歴は9年目に入りました。
サッカーを通して良いご縁がたくさん。出会った方々に感謝の日々です。

先日、人間ドックを受けました。
検査時、「左手を上げて」と言われ、右手を上げること二回。
バリウム飲んだあと、台の上でぐるぐる寝返り打つのはやっぱり苦手…
肺活量検査はマスターできた模様。
視力は1回目と2回目の結果が倍違いました。当てに行ってますね。

春からもがんばります!

コメント欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 前橋育英 優勝!
    当初の二年生メンバーは1人もいない。
    メンバーは一年生だけのチーム。
    今後に期待。

    • 匿名様
      結果情報を頂きありがとうございました。
      前橋育英高校の皆さまの優勝おめでとうございます。貴重な情報をありがとうございました。
      今後のご活躍、本当に楽しみですね。
      大会に参加された全てのチームの皆さまの今後の活躍もお祈りしています。
      今後ともジュニアサッカーニュースをよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top