ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【サッカー動画でマスター】ドリブルに緩急をつける!グラムーのやり方

こんにちは!
みんなにドリブルやリフティングの技を紹介していく川原コーチです!
最近はサッカーできているかな?
でもサッカーをもっと上手くなりたい、サッカーが大好きな君へ。
遊びながら、楽しく練習出来るテクニックを紹介していきます!

小さい時にもっと練習しておけば良かった・・・後悔してからは遅いです。
ゴールデンエイジを逃すなーーーー!!!
漫画を読む時間、テレビを見る時間を少しだけボールを触る時間に変えるだけで、これからの君のサッカー人生は大きく変化します!

グラムーのやり方

今日は「グラムー」の練習を紹介します!
今回は相手を抜く技というよりも、ボールタッチを上達させたり、遊びながらやる技なので楽しみながら練習してみてください。
ボールをコネてコネてコネまくってください!
待ち時間とかについついやってしまいそうです。
★動画出演者★
TRICkSTAR5 YO (ヨー)
フリースタイルフットボーラー
2009年全国大会(Redbull Street Style)3位

できたかな?

遊びの技なのでどこまで出来たら良いなどはありません。
1つ判断基準があるとすれば、ボールを見ずに自在に扱えるようになってください。

今日は質問を頂いた内容の回答をみんなにも展開します。
「ドリブルをする時に周りがあまり見えなくてボールを取られたり、相手にぶつかったりします。どうしたら良いですか?」
とても良い質問ですね!
みんなもこのような経験あるのではないでしょうか?
ボールを見ると周りが見えない、周りを見ているとボールが上手く触れない。
ファビオ コエントラン, プレーヤー, 運動選手, サッカー, ゲーム
このような姿勢、目線が望ましいですね。
ほとんどボールを見ていませんが、実はこれでもボールは見えています。
相手や周りが80%、ボールが20%くらいの割合で目に映っています。
このようになるにはボールの置く位置とボールが無い時にどれだけ周りの状況を把握出来ているかがポイントです!

前を見た時に周りが見えるし、足元のボールをわずかに見えている姿勢を身につけてみよう!!

失敗してもいからどんどんチャレンジして上手くなろうね!

分からない事や質問があればどんどんコメントしてきてください!
「どうしても連続で触れないけどどうしたらいい?」
「試合で試して見たけど全然ダメでした」
「こんな簡単な技じゃなくてもっと難しいの教えて」
などなどお気軽にコメントください!

「練習が名人をつくる」
★川原コーチの紹介★
小中学校ではJ下部でサッカー三昧。全日本少年サッカー大会、高円宮杯の全国大会にも出場。九州トレセン、ナショナルトレセンを経験。

【動画でマスター】バックナンバーはこちら!

チャンネル登録はこちら

グリーンカードのYoutubeライブチャンネルはこちら

動画サイト・チャンネル一覧

アマチュアスポーツ動画サイトプレオープン中!
過去の配信はこちらからご覧いただけます。
movie sport

ライブ配信についてお問合せはこちら

 

寄稿者プロフィール

かわはら かずま
かわはら かずまと申します。
幼稚園から高校までPlayerとしてサッカーに関わり、現在はメディアとしてサッカーに携わっております。

全てのサッカー少年、少女が笑顔になるように。
また、その保護者様、関係者に満足してもらえるように。

よろしくお願いします!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top