ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 小坂井FC主催 第43回 O氏杯 (愛知) 優勝はFCヴェルダン!

2月9日(日)に行われました「2019年度 小坂井FC主催 第43回 O氏杯」の結果が分かりましたのでお知らせいたします。
今年度の決勝は、FCヴェルダン 対 セントラル豊橋の対戦となり、FCヴェルダンが3-0で勝利し優勝の栄冠に輝きました。

FCヴェルダンの皆さん、第43回大会優勝&3連覇達成おめでとうございます!
O氏杯(写真参照:小坂井FC Facebook

2019年度 大会結果詳細

優勝 :FCヴェルダン
準優勝:セントラル豊橋
第3位:小坂井FCサザンフォックス

決勝(2/9)

FCヴェルダン 3-0 セントラル豊橋

準決勝(2/9)

赤塚山
FCヴェルダン - 小坂井FC
セントラル豊橋 2-0 サザンフォックス

準々決勝(2/9)

赤塚山
豊橋SS南部 0-6 FCヴェルダン
小坂井FC 4-0 岡崎西SSS
ラランジャ豊川 1-1(PK2-3) セントラル豊橋
リベラール豊橋 0-1 サザンフォックス

結果(参照:小坂井FC Facebook)

情報提供のご協力ありがとうございました。
今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

 

関連記事

2019年度 卒業記念サッカー大会第13回MUFGカップ 兼 U-12サッカーチャンピオンズカップ愛知県大会
2019年度 第6回ブラックサンダーカップ 兼 卒業記念 MUFGカップ 東三河代表決定戦
2019年度 フジパンカップ ユースU-12サッカー大会 少年の部 東海大会
2019年度 フジパンカップ ユースU-12サッカー大会 愛知県大会
2019年度 フジパンカップ ユースU-12サッカー大会 東三河地区
【2019年度全日本少年サッカー大会まとめ】いざ全国へ! 【47都道府県まとめ】
2019年度 第43回全日本U-12サッカー選手権大会【全国大会】
2019年度 第43回全日本U-12サッカー選手権大会 愛知県大会

2019-2020【愛知県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
2019年度【愛知県】サッカーカレンダー

2回戦(2/2)

赤塚山Aコート
豊橋SS南部 3-0 TAHARA FC
FCヴェルダン 1-0 豊橋南ブレッツァ

赤塚山Bコート
小坂井FC 2-0 プレジール章南
豊川御津SS 0-3 岡崎西SSS 

南山グランドAコート
ラランジャ豊川 1-0 アズーリ豊橋SC
FCシエロ 1-2 セントラル豊橋

南山グランドBコート
FC豊川 0-3 リベラール豊橋 
サザンフォックス 4-3 FCプログレス

1回戦(2/2)

赤塚山Aコート
Gラッシュ 0-0(PK2-3)豊橋SS南部
TAHARA FC 5-0 アクアJFC岡崎
FCヴェルダン 1-1(PK3-2)ジョイアFC
豊橋南ブレッツァ 5-2 三ケ日FC

赤塚山Bコート
豊川西部SS 0-1 プレジール章南
新城千郷FC 0-3 豊川御津SS
岡崎西SSS 9-0 豊橋ソルチ

南山グランドAコート
ラランジャ豊川 5-0 フォルツァIT
アズーリ豊橋SC 2-0 豊川おとわSS
FCシエロ 2-1 FCブリランテ
豊川北SS 0-8 セントラル豊橋

南山グランドBコート
FC豊川 2-1 豊川中部SS
リベラール豊橋 0-0 蒲郡西アトラス
サザンフォックス 15-0 アルテス東田
FCプログレス 2-0 豊川東部SS

 2019年度 第43回 O氏杯

<日程>

2020年2月2日(日)、9日(日)
予備日:2020年2月16日(日)

<会場>

豊川市赤塚山公園市民のスクエア(初日・二日目ともに使用)
豊川市南山グラウンド(初日のみ使用)

<大会概要>

競技規則
日本サッカー協会「8人制サッカー競技規則」に準ずる。
試合球
各チーム持参による、少年用4号球を使用する。
競技者数
1チーム8人の競技者によって行われる。ただし登録数の上限は設けない。
チームの競技者のうち1人はゴールキーパーとする。
本大会においては、8人に満たない場合は試合を開始しない。
交代
交代は自由な交代を採用する。
ベンチ
ベンチに入ることができる人数は、交代要員と引率指導者 4 名以内とする。
その都度ただ1人の引率指導者のみが戦略的指示を伝えることができる。
競技時間
試合時間は前、後半とも20分間とし、ハーフタイムのインターバル(前半終了の笛から後半開始まで)は10分以内とする。
規定の試合時間内に勝敗が決しない場合、ペナルティーマークからのキックにより勝者となるチームを決定する。ただし決勝戦は、前・後半5分ずつの延長戦を行い、なお決しない場合はペナルティーマークからのキックにより勝者となるチームを決定する。
なお、延長戦に入る前のインターバルは5分、ペナルティーマークからのキックに入るまでのインターバルは1分とする。

【PEACE BALL PROJECT】
小坂井FCでは、「サッカーを通して国境を越えた人と人とのつながりを築き、交流の架け橋になれば」との思いから、ご家庭で不要になったボールを集め、世界各地の子供たちへ届ける「ピースボールプロジェクト」に参加しています。不要になったボールがありましたら、大会時にご提供頂けます様お願いいたします!

大会概要抜粋(参照:小坂井FC HP)

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝 :FC ヴェルダン
準優勝:FC サザンフォックス
第3位:小坂井FC、FC豊川
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優勝 :FCヴェルダン
準優勝:岡崎上地FC
第3位:FCブリランテ、FCサザンフォックス
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2016年度>
優勝 :リベラール豊橋
準優勝:プレジール章南SS
第3位:蒲郡FCマリナーズ、小坂井FC
結果(参照:小坂井FC公式HP) 

<2015年度の結果>
優 勝:リベラール豊橋
準優勝:豊橋SS南部
第3位:豊川東部SS、蒲郡FCマリナーズ
結果(参照:小坂井FC公式HP)

最後に

第43回大会は、FCヴェルダンの3連覇で幕を閉じました。FCヴェルダンの皆さん、おめでとうございます!
出場されました32チームの皆さん、お疲れさまでした。

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top