ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

鈴木代表初ゴール!日本代表中国代表に2-1と勝利!EAFF E-1サッカー選手権 2019 日本vs中国

2019年12月10日(火)EAFF E-1サッカー選手権2019。日本代表はアウェイの地、韓国・九徳総合運動場にて中国代表との1戦に挑みました。

12月4日(水)に発表されたメンバー23名のうち約半数となる14名が東京五輪世代から選出されており、若手主体となる日本代表ですが、大会前に15日間合宿を行っている中国代表相手にどのような試合を展開するのか期待がかかります。初招集された選手も10名と多く、経験不足を補えるだけの組織力を発揮したいところです。

中国代表は2019年現在に発表されているFIFAランキングでは75位。同ランキングで28位の日本代表は中国とは過去27回対戦し、10勝8分9敗で37得点し39失点と勝ち越しています。

(FIFAランキング参照:FIFAランキング.net

試合詳細

前半キックオフ!

前半8分【中国】
 自陣左サイドでジン・ジンダオ選手からのルーズボールにPA内でドン・シュエシェン選手が先に反応。畠中選手が滑ったことにより、角度のない位置からフリーでシュートを放つもGK中村選手が上手く処理。オフサイド判定となる。

前半14分【日本】 
遠藤選手が左サイド高い位置でDFを剥がし、ニアサイドに速いボールを入れるも相手にクリア。

前半16分【日本】
 左サイド高い位置で遠藤選手がタメを作り、ファールを獲得。井手口選手からの速いキックをファーサイドでフリーで待ち構えていた畠中選手がインサイドでミートさせゴールかと思われたが、ゴールポストに嫌われる。

前半29分【日本】ゴール!!
左サイド佐々木選手からの楔のパスをPA左付近で上田選手がフリック。これに相手CBの反応が遅れ、森島選手の縦への突破を許すと難なくPA内に侵入。DFの股を抜いた冷静なクロスに鈴木選手が合わせ日本が流れるようなパスワークから先制!! 鈴木武蔵選手の代表初ゴール!!

前半36分【日本】
左サイドで森島選手のスルーパスに反応した遠藤選手へボールが繋がり、カットインから右足でシュートを狙うが、DFに当たり阻まれる。

前半44分【中国】
左サイドでジャン・ジーポン選手が鋭いクロスを供給するも、ダイビングヘッドで合わせたドン・シュエシェン選手のシュート精度に欠き、枠を外れる。

前半終了!

後半7分【中国】
チャン・シージエ選手が左サイドからクロスを送るとエリア内でタン・ロン選手が競り勝ち、ファーサイドに流れたボールをミン・ティアン選手が抑えのきいた強烈なシュートを放つもクロスバーに弾かれる。

後半14分【中国】 1人目の交代
OUT フォン・ジン→IN カオ・ユンディン

後半21分【日本】
右サイドで上田選手が縦への突破を成功させPA内に侵入、リー・アン選手に倒されるもノーファールの判定。PK獲得には至らず。

後半22分【中国】 2人目の交代
OUT ワン・シャンユアン→IN リー・ハン

後半25分【中国】 3人目の交代
OUT リー・アン→IN ユー・ダーバオ

後半25分【日本】ゴール!!
右サイドでCKキックを獲得。キッカーの井手口選手のライナー性の巻いたクロスに三浦選手がフリーでドンピシャヘッドで合わせて追加点。ガンバコンビによる活躍で2点差に!

後半27分【日本】1人目の交代
OUT 鈴木武蔵→IN 田川亨介

後半34分【日本】
右サイドで躍動している遠藤選手がPA右付近でカットインからDFを剥がし強烈なシュート。僅かに右ポストを外れる。

後半37分【中国】
PA中央でルーズボールへの競り合いに勝利したタン・ロン選手が強烈なシュートを放つもゴールポスト左へ逸れる

後半39分【日本】 2人目の交代
OUT 橋岡大樹→IN 相馬勇紀

後半45分【中国】ゴール!!
右サイドでジン・ジンダオ選手がクロスを上げるとファーサイドでドン・シュエシェン選手がヘディングで合わせゴール! 中村選手は上手く反応するもあと一瞬間に合わず。

日本代表 2-1 中国代表で試合終了

試合の感想
球際での強さ、激しさに定評のある中国代表ですが、前半から綺麗なサッカーを仕掛けてきたこともあり、終始日本が気持ちよくプレーさせてもらえた形となりました。球際でも日本が上回ることができ、テンポの良い連動したコンビネーションから鈴木武蔵の代表初ゴールも記録。メンバーを落としたスタメンの中で中国代表相手に勝利し、収穫の多い試合となったのではないでしょうか。次戦香港戦は14日19:30キックオフとなります。若き日本代表に期待していきましょう!

スターティングメンバー

▼GK
GK 1 中村航輔(柏レイソル)
▼DF
DF 19 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
DF 4  畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
DF5 三浦弦太(ガンバ大阪)
DF 22 橋岡大樹(浦和レッズ)
▼MF
MF 8 井手口陽介(ガンバ大阪)
MF 18 橋本拳人(FC東京)
MF 10 仲川輝人(横浜F・マリノス)
MF 7 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
MF 14 森島 司(サンフレッチェ広島)
▼FW
FW13 上田綺世(鹿島アントラーズ)

ベンチメンバー

GK 12 小島亨介(大分トリニータ)
GK 23 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
DF 21 古賀太陽(柏レイソル)
DF 15 渡辺 剛(FC東京)
DF2 菅 大輝(コンサドーレ札幌)
MF17 田中 碧(川崎フロンターレ)
MF3 田中駿汰(大阪体育大)
MF6 大島僚太(川崎フロンターレ)
MF 9 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
MF 16 相馬勇紀(鹿島アントラーズ)
FW 20 小川航基(水戸ホーリーホック)
FW 11 田川亨介(FC東京)

試合前

12月9日(月)、日本代表はEAFF E-1サッカー選手権2019の初戦となる中国代表戦を翌日に控えた中で、釜山市内のグラウンドで非公開練習を行いました。森保一監督のコメントをご紹介します。

「E-1選手権という素晴らしい大会に参加できることをうれしく思います。韓国も中国も香港も、それぞれ強力だと思っています。韓国とは選手としても監督としても戦って、いつも激しく厳しい試合になっている印象があるので、今回も非常に厳しい試合になると思います。まずは3チームとしのぎを削る戦いをして、アジアのレベルアップになればと思っています。(大会での成功には)選手たちがチャレンジ精神を持って試合に臨んでくれるかということと、それぞれが持っている特長をチームに還元しながら組織的に戦えるかというところがポイントになると思っています。」
(試合前コメント参照:JFA.JP

関連記事・まとめ

【仲川選手、小川選手、田中選手他10名が初選出!】SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール ~EAFF E-1サッカー選手権2019(12/10~18@韓国)
日本代表キルギスに2-0で快勝!2022 FIFA W杯カタールアジア2次予選 vsキルギス
新ユニフォーム背番号決定!】SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール発表【2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選】11/14(木)@キルギス
日本代表、2020ホームユニフォームが明らかに!コンセプトは「日本晴れ(ニッポンバレ)」
【オナイウ選手、古橋選手、進藤選手、荒木選手の4名が初選出!】SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール発表【キリンチャレンジカップ2019】11/19(火)@吹田
東京五輪世代 【U-22日本代表】メンバー・スケジュール ~キリンチャレンジカップ2019 対 U-22コロンビア代表(11/17(日)@広島)
日本代表タジキスタンに3-0で快勝し連勝!2022 FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 vsタジキスタン
【2019年度版】全年代日本代表 年間スケジュール発表!がんばれ日本代表!

◆バックナンバー
・鎌田大地選手・橋本拳人選手の出身チーム紹介!
・中島翔哉選手・鈴木武蔵選手の出身チーム紹介!
・塩谷選手の出身チーム紹介!
・大迫勇也選手・南野拓実選手・原口元気選手の出身チーム紹介!
・堂安律選手・権田修一選手の出身チーム紹介!
・冨安健洋選手・遠藤航選手の出身チーム紹介!
・乾貴士選手・室屋成選手の出身チーム紹介!
・長友佑都選手・武藤嘉紀選手の出身チーム紹介!
・吉田麻也選手・柴崎岳選手の出身チーム紹介!
・山中選手・原口選手・中島選手の出身チーム紹介
・酒井宏樹選手・冨安健洋選手の出身チーム紹介!
・堂安律・大迫勇也・南野拓実選手の出身チーム紹介!
・南野・伊東・川又選手の小~高時代出身チーム紹介!

最後に

EAFF E-1サッカー選手権2019の初戦で中国代表相手に2-1という結果で勝利した日本代表。国内組の若手主体の編成で結果を残すことができましたが、まだまだ大会は始まったばかりです。次戦では中国戦で出場できなかった選手の奮起にも期待していきましょう。
EAFF E-1サッカー選手権の第2戦目となる香港戦は12月14日(土)19:30キックオフです。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriter澤田
熊本県八代市出身。
アマチュアスポーツ(サッカー) 文化の浸透度を欧米基準へ!という代表の熱意に共感し入社しました。
生まれてからこの方、サッカーには楽しませてもらっているのでその恩返しができればと思ってます。
よろしくお願いします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top