ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019 Jリーグインターナショナルユースカップ 大宮アルディージャU-18が準優勝!

2019年12月18日(水)~12月22日(日)の期間に長野県で開催された「2019 Jリーグインターナショナルユースカップ」。
本日22日に行われ順位決定戦の結果をお知らせします。

本大会は、Jクラブを代表して「2029 Jユースカップ 第27回 Jリーグユース選手権大会」でベスト4に進出した名古屋グランパスU-18、大宮アルディージャU-18、ガンバ大阪ユースアビスパ福岡U-18が出場し、海外からの招待チームと優勝を争います。

参照・引用:Jリーグ.jp

2019年度 大会結果詳細

優勝:ライト・トゥ・ドリーム(ガーナ)
準優勝:大宮アルディージャU-18
第3位:CRフラメンゴ(ブラジル)

情報提供ありがとうございました。
今後もトレセン・大会情報等ありましたら是非お寄せください☆
情報提供・閲覧はこちらから
 

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

順位決定戦 12月22日(日)

1位・2位決定戦
(A1位)ライト・トゥ・ドリーム 3-0 大宮アルディージャU-18(B1位)
3位・4位決定戦
(A2位)アビスパ福岡U-18 2(PK1-3)2 CRフラメンゴ(B2位)
5位・6位決定戦
(A3位)名古屋グランパスU-18 1-3 ガンバ大阪ユース(B3位)
7位・8位決定戦
(A4位)光州FC 2-1 BKヘッケン(B4位)

リーグ戦表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦を作成しました。
試合会場から入力もでき、他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

2019 Jリーグインターナショナルユースカップ グループA

1位:ライト・トゥ・ドリーム 2位:アビスパ福岡U-18 3位:名古屋グランパスU-18 4位:光州FC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

12月21日(土)
ライト・トゥ・ドリーム
 2-1 名古屋グランパスU-18
光州FC 2-2 アビスパ福岡U-18
12月19日(木)
ライト・トゥ・ドリーム 3-0 光州FC
名古屋グランパスU-18 3-4 アビスパ福岡U-18
12月18日(水)
アビスパ福岡U-18 0-2 ライト・トゥ・ドリーム
名古屋グランパスU-18 3-1 光州FC

2019 Jリーグインターナショナルユースカップ グループB

1位:大宮アルディージャU-18 2位:CRフラメンゴ 3位:ガンバ大阪ユース 4位:BKヘッケン

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

12月21日(土)
CRフラメンゴ 3-2 ガンバ大阪ユース
BKヘッケン 1-1 大宮アルディージャU-18
12月19日(木)

CRフラメンゴ 1-0 BKヘッケン
ガンバ大阪ユース 1-3 大宮アルディージャU-18
12月18日(水)
大宮アルディージャU-18 4-0 CRフラメンゴ
ガンバ大阪ユース 3-0 BKヘッケン

参照サイト:Jリーグ.jp

関連記事

2019 Jユースカップ 第27回Jリーグユース選手権大会
高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019EAST/WEST
2019プリンスリーグ
高円宮杯U−18プリンスリーグ北海道
高円宮杯U−18プリンスリーグ東北
高円宮杯U−18プリンスリーグ関東
高円宮杯U−18プリンスリーグ北信越
高円宮杯U−18プリンスリーグ東海
高円宮杯U−18プリンスリーグ関西
高円宮杯U−18プリンスリーグ中国
高円宮杯U−18プリンスリーグ四国
高円宮杯U−18プリンスリーグ九州
U-18情報
【2019年度高円宮U-18リーグ】昇格をかけての軌跡【47都道府県別】
高校生サッカー情報まとめ【ユース・2種】
サッカー進路情報
【高校生のサッカー進路】専門学校でサッカーを学ぶ
サッカー留学するならどこの国?サッカー留学でプロへの夢をかなえるために!
おすすめまとめ
正統派からちょっと変わったものまで・・高校サッカーをテーマにした漫画特集!
部活を一生懸命やった子は引退後に伸びる!その真理は?

2019年度 サッカーカレンダー【全国】年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧

2019 Jリーグインターナショナルユースカップ

<日程>

【グループステージ】
2019年12月18日(水)、19日(木)、21日(土)
【順位決定戦】
2019年12月22日(日)

<会場>

長野Uスタジアム(長野県長野市篠ノ井東福寺320)
長野市営陸上競技場(長野県長野市大字東和田632)

<大会概要・抜粋>

■主催 : 公益財団法人 日本サッカー協会、公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
■協力 : 一般社団法人長野県サッカー協会、株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ
■後援(予定): 長野県、長野県教育委員会、長野市、長野市教育委員会

【大会方式 】
8チームを4チームずつの2グループに分け、1回戦総当たりのグループステージ後に、同順位同士による順位決定戦にて最終順位を決定する。
グループステージ:各試合80分(40分ハーフ)、延長・PKなし。
順位決定戦:各試合80分(40分ハーフ)
80分で勝敗が決しない場合は、PK方式にて勝敗を決定する。

【順位決定方法 】
勝点(勝利3点、引き分け1点、敗戦0点)の合計が多いチームを上位とし、順位を決定する。
ただし、勝点が同一の場合は、次の各号の順序により順位を決定する。
① 得失点差
②総得点数
③当該チーム間の対戦成績
イ.勝点
ロ.得失点差
ハ.総得点数
④反則ポイント
イ.警告:1ポイント
ロ.警告2回による退場:3ポイント
ハ.警告無しの退場:4ポイント
ニ.1回目の警告の後に、警告無しの退場:5ポイント
⑤抽選

参照サイト:Jリーグ.jp

全国地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:ライト・トゥ・ドリーム(ガーナ)
準優勝:蔚山現代FC(韓国)
第3位:ヴィッセル神戸U-18
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:ガンバ大阪ユース
準優勝:京都サンガF.C.U-18
第3位:サンフレッチェ広島F.Cユース
参照サイト:2017 Jリーグインターナショナルユースカップ公式サイト(J.LEAGUE.jp内)

<2016年度>
優勝:フィゲレンセ(ブラジル)
準優勝:釜山アイパーク(韓国)
第3位: FC東京U-18
参照サイト:2016 Jリーグインターナショナルユースカップ公式サイト(J.LEAGUE.jp内)

最後に

世界の強豪との争いの中準優勝は立派です!大宮アルディージャU-18の皆さん、お疲れ様でした☆

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS応援団副編集長・福岡伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

長男は大学進学と共にサッカーを離れ、次男はもう高校生。。。
大変大変!と言っていたサッカー小僧の保護者生活もあと何年続けられる事やら。。。
そう考えると大変だったけど幸せだったなあ、と思う今日この頃です。

保護者の皆様、今の大変さをどうか幸せに感じてくださいね。
週末に朝から晩まであちこち飛び回って応援できる日々があるのは、とても幸せな事だと今になって思います。

次男よ、選手でも審判でもずーっと続けていいんだよ~

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top