ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【全国大会】2019年度 JFA第10回全日本U-15女子フットサル選手権大会 優勝は十文字中学校(関東代表・東京都)

2019年度全日本U-15フットサル選手権が今年は1月12日、13日に三重県営サンアリーナ(三重県伊勢市)にて開催されました。
9エリアの大会を勝ち抜いた強豪チームで争われた今大会、見事、全国の頂点に輝いたのは十文字中学校の皆さんです!優勝おめでとうございます!

2019年度 大会結果詳細

優勝:十文字中学校
準優勝:十勝FSリトルガールズU-15
第3位:カティオーラレディースシーガル広島レディース

決勝ラウンド 1/13

決勝
十勝FSリトルガールズU-15(北海道地域代表) 0-4 十文字中学校(関東地域代表/東京都)

準決勝
[10]シーガル広島レディース(中国地域代表/広島県)3-7 十勝FSリトルガールズU-15(北海道地域代表)
[11]十文字中学校(関東地域代表/東京都)2-0 カティオーラレディース(九州地域代表/大分県)

参照:JFA.jp

情報提供ありがとうございました。         
情報の提供はこちらから。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2019年度 JFA第25回 全日本U-15フットサル選手権 全国大会 (同会場開催)
【全国大会】2019JFA第23回全日本U-18女子サッカー選手権大会 
【全国大会】2019年度第28回全日本高校女子サッカー選手権大会 
2019年度 JFA第24回全日本U-15女子選手権大会

<オススメ記事>
2019年度 JFA第24回全日本U-15女子選手権大会
【みんなのトレセン】女子トレセンと男子トレセン、何が違うの?トレセンコーチ・指導者インタビュー
世界トップレベルの実力!なでしこ強さの秘密に迫る!なでしこのジュニア時代の親との関わり方
なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー発表!ジュニア時代通ったのはこんなチーム!

蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧

1次ラウンド結果詳細 1/12

<グループA>
福井丸岡ラック(北信越地域代表・福井)1-4 藤枝順心SCJY(東海地域代表・静岡)
十文字中学校(関東地域代表・東京)7-1 福井丸岡ラック(北信越地域代表・福井)
藤枝順心SCJY(東海地域代表・静岡) 2-7 十文字中学校(関東地域代表・東京)


<グループB>
徳島ラティーシャ(四国地域代表・徳島) 2-3 カティオーラレディース(九州地域代表・大分)
シーガル広島レディース(中国地域代表・広島)7-5 徳島ラティーシャ(四国地域代表・徳島)
カティオーラレディース(九州地域代表・大分)5-7 シーガル広島レディース(中国地域代表・広島)


<グループC>
パスドゥーロ(関西地域代表・大阪) 0-2 十勝FSリトルガールズU-15(北海道地域代表)
FCブルーム福島(東北地域代表・福島)5-5 パスドゥーロ(関西地域代表・大阪)
十勝FSリトルガールズU-15(北海道地域代表)4-1 FCブルーム福島(東北地域代表・福島)

参照:JFA.jp

JFA第10回全日本U-15女子フットサル選手権大会

<日程>

2020年1月12日(日)、13日(月祝)

<会場>

三重県営サンアリーナ(三重県伊勢市)

<概要>

<大会形式>
(1) 1次ラウンド:9チームを3チームずつ3グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位3チームに加え、各グループ2位の中で成績上位の1チームが決勝ラウンドへ進出する。
順位は、グループ内の勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。
ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
① 当該チーム内の対戦成績
② 当該チーム内の得失点差
③ 当該チーム内の総得点数
④ グループ内の総得失点差
⑤ グループ内の総得点数
⑥ 下記に基づくポイント合計がより少ないチーム
(ア) 警告1回:1ポイント
(イ) 警告2回による退場1回:3ポイント
(ウ) 退場1回:3ポイント
(エ) 警告1回に続く退場1回:4ポイント
⑦ 抽選
各グループ2位の中で成績上位の1チームは、各グループにおける勝点合計の多いチームを上位とする。
勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
① 各グループにおける総得失点差
② 各グループにおける総得点数
③ 抽選
(2) 決勝ラウンド:4チームによるノックアウト方式で行う。3位決定戦を行わない。

<試合時間>

①1次ラウンド:20分間(前後半各10分間)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは5分間(前半終了から後半開始まで)とする。
②決勝ラウンド:24分間(前後半各12分間)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは5分間(前半終了から後半開始まで)とする。
<試合の勝者を決定する方法(試合時間内で勝敗が決しない場合)>
①1次ラウンド:引き分け
②準決勝:PK方式により勝敗を決定する。PK方式に入る前のインターバルは1分間とする。
③決勝:6分間(前後半各3分間)の延長戦を行い、決しない場合はPK方式により勝敗を決定する。延長戦に入る前にインターバルは5分間とし、PK方式に入る前にインターバルは1分間とする。

参照サイト:JFA.jp

2019年度 地区予選の結果

◆北海道◆ 優勝:十勝FSリトルガールズU-15(北海道)

2019JFA第10回全日本 U-15女子 フットサル選手権大会 北海道代表決定戦

◆東北◆ 優勝:FC BLOOM福島(福島)

2019年度JFA第10回全日本U-15女子フットサル大会 東北大会 

◆関東◆ 優勝:十文字中学校(東京)

2019年度 JFA第10回全日本U-15女子フットサル選手権大会 関東大会

◆北信越◆ 優勝:福井丸岡RUCK(福井)

2019年度 JFA 第10回全日本U-15女子フットサル選手権大会 北信越大会

◆東海◆ 優勝:藤枝順心SC(静岡)

2019年度 第10回全日本U-15女子フットサル選手権 東海大会

◆関西◆ 優勝:パスドゥーロ(大阪)

2019年度 JFA第10回 全日本U-15女子フットサル選手権大会 関西大会

◆中国◆ 優勝:シーガル広島レディース(広島)

2019年度 JFA 第10回全日本U-15女子フットサル選手権大会中国地域大会

◆四国◆ 優勝:徳島ラティーシャ(徳島)

2019年度JFA第10回全日本U-15女子フットサル選手権大会 四国大会

◆九州◆ 優勝:カティオーラレディース(大分県)

2019年度 JFA 第10回九州U-15女子フットサル大会

全国の最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:福井丸岡ラック
準優勝:HKSCリンドーゼ霧島
第3位:シーガル広島レディース、十文字中学校
ジュニアサッカーNEWS

<2017年度>
優勝:十文字中学校
準優勝:秋田L.F.C.ユース
3位:徳島ラティーシャ、FCエフロンテ
ジュニアサッカーNEWS

<2016年度>
優勝:福井丸岡ラック
準優勝:シュラインレディースFC
3位:FCヴィトーリア、クラブフィールズ・リンダ
ジュニアサッカーNEWS

最後に

2019年度の優勝は関東地区代表、東京都の十文字中学校の皆さんでした。
優勝おめでとうございます!
全国大会に向けて数多くの選手ががんばっていたと思います。
みなさんの日ごろの成果が十分に発揮できているといいなと思います。
応援に行かれました保護者のみなさん、関係者の皆様方もお疲れさまでした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterMeg
群馬県と長野県を主に担当していますMegです。
2020年もよろしくお願いします!

年末年始は実家に帰省し、買い物とたくさんの美味しいものをいただきパワーチャージしてきました^^
今年も元気に頑張ります♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top