ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度 高円宮杯JFA 愛知U-15サッカーリーグ TOP,1部,2部 結果速報!情報お待ちしています!10/31,11/1

「2020年度 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ TOP、1部、2部 」についてお知らせいたします。

10/24,25に行われたリーグ結果を更新しました。結果入力のご協力、いつもありがとうございます!
24,25は2部Bリーグの4試合が行われました。

<10/25現在>
TOPリーグA 全試合終了
TOPリーグB 全試合終了
1部AリーグA 14/15 試合消化 残り1試合
1部AリーグB 全試合終了
2部BリーグA 22/28 試合消化 残り6試合
2部BリーグB 25/28 試合消化 残り3試合

▽10/25  2部B 最終節を勝利で終えられた刈谷81の皆さん
写真参照:刈谷81フットボールクラブFacebook

2020年度 大会結果詳細

◎結果は分かり次第掲載いたします。みなさまからの情報提供をお待ちしています。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

TOPリーグ順位決定戦(10/18、?)

優勝 :  
準優勝:
第3位:

決勝
名古屋FC EAST - 名東クラブ

準決勝(10/18) @口論議
*勝者の名古屋FC FAST、名東クラブは東海大会出場決定

名古屋FC EAST 4-2 シルフィードFC
名東クラブ 1-0 ASラランジャ豊川

参照:東海クラブユース連盟

各リーグ優勝決定戦

1部A1位 - 1部B1位 FC豊川
2部A1位 - 2部B1位

参照:東海クラブユース連盟

リーグ戦表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

TOPリーグ Aグループ【最終結果】

1位:名古屋FC EAST2位:名東クラブ、3位:刈谷JY B、4位:ドルフィンFC、5位:愛知FC、6位:モノリスFC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

TOPリーグ Bグループ【最終結果】

1位:名古屋グランパスB2位:ASラランジャ豊川、3位:シルフィードFC、4位:愛知FC庄内、5位:ワイヴァン知多SC、6位:東海スポーツ

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

 

1部リーグ Aグループ 10/17結果更新!残り1試合!

Nagoya SS Aフェルボール愛知Bフェルボール小牧高浜FC愛知FC一宮みよしFC B

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

1部リーグ Bグループ【最終結果】

1位:FC豊川2位:尾張FC、3位:SC豊田ペレニアル、4位:名古屋FC、5位:VIDA FC ホッツ、6位:FC豊橋デューミラン

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

2部リーグ Aグループ 10/18結果更新!

名東クラブBAICHI SAIZON FC東海FCペレニアルSCセントラル豊橋FC、 津島AFCFC DREAMWyvern FC刈谷緑FC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

 

2部リーグ Bグループ 10/25結果更新!入力ありがとうございます!

FC Toyoake瀬戸FC刈谷81FC愛知FC BFC DIVINE千種FC一宮FC緑FC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

関連記事

U-15情報
【2020高円宮杯U-15】全日本ユースU-15サッカー選手権大会(代表決定戦,プレーオフ)【47都道府県別】
2020年度 高円宮杯 第32回全日本U-15サッカー選手権 東海大会 兼 第52回 東海地区中学生サッカー選手権
2020年度 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ東海
2020年度 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ 3部
2019年度 愛知クラブカップU-14選手権
2020クラブユース選手権
【2020年度 クラブユースサッカー選手権U-15まとめ】全国クラブチームの頂点へ!【47都道府県】
2020年度 パロマカップ 第35回日本クラブユース選手権 U-15 東海大会
2020年度 パロマカップ 第35回日本クラブユース選手権 U-15 愛知県大会

【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】

【愛知県の高校サッカー進路】県リーグ参加校・県大会ベスト16高校など 36校の偏差値・学区・リーグレベル一覧【リーグ別】

2020-2021【愛知県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2020愛知 TOP、1部、2部

<日程>

6/19変更
2020年9月~10月、各ブロック日程を調整して行う。

2020年2月~10月、各ブロック日程を調整して行う。

<会場>

愛知県下サッカー場及び学校グラウンド

<大会概要>

趣旨
(公財)愛知県サッカー協会は、(公財)日本サッカー協会が推進する年間を通したリーグ戦文化の定着の実現に向け本リーグを実施する。これを受けて県全体での拮抗したリーグ戦を行うことにより3種年代全体のレベルアップをはかる。
主 催
(公財)愛知県サッカー協会
主 管
(公財)愛知県サッカー協会3種委員会
後 援
愛知県教育委員会
協 力
株式会社 モルテン
出場チーム
参加チームは以下のように選出されたチームとする。
TOPリーグ・・・12チーム(ホーム or アウェイ)
1部リーグ・・・・・12チーム(ホーム or アウェイ)
2部リーグ・・・・・17チーム
3部リーグ・・・・・16チームまで(A~Dブロック)
地区リーグ・・・6地区でのリーグ戦(ブロック等は各地区で決定)

競技方法
・TOPから3部まで各ブロックを2グループ(A・B)に分けリーグ戦を行う。1部から3部までの各グループの1位チームは優勝決定戦を行う。これによる本年度の昇降格は行わない。
・TOPリーグのA、Bグループ各1位、2位は、高円宮杯東海大会への出場チームを決めるために優勝決定トーナメントを行う。
・優勝決定トーナメントの組み合わせは、A1位‐B2位、B1位‐A2位とする。
・優勝決定トーナメントにおける優勝、準優勝チームを高円宮杯東海大会への出場チームとする。
・2021年度U15リーグの組み合わせは本年度の組み合わせを適用する。
競技規則
(1)(公財)日本サッカー協会の「サッカー競技規則 2020/2021」による。
(2) 大会選手登録については事前エントリーはなしとする。
(3) 試合当日にメンバー表を提出(当日18名を選択)する。ベンチ入りできる人員は最大12
名(監督1名、コーチ4名以内、交代選手7名以内)とする。
(4) 選手交代は7名以内とし、再交代はなしとする。また、後半の交代回数を3回までとする。前半、ハーフタイムの選手交代は、後半の選手交代の回数に含まれない。(1回に複数人交代することは可能)
(5) メンバー表に感染対策責任者を決めて必ず明記すること。
(6) チーム感染対策責任者はチームの感染対策をしっかり行うこと。
(7) 複数チームの監督を兼ねることはできない。(コーチは兼ねることは可)
(8) 本大会において退場を命じられた選手、監督、コーチは、次の1試合に出場できず、以降
の処置については、本大会規律フェアプレー委員会によって決定する。
(9) 本大会期間中に警告を2回受けた者は次の1試合に出場できない。
参照サイト:(愛知県サッカー協会 HP

参考)競技方法変更前のリーグ表
TOP リーグ戦績表
1部   リーグ戦績表
2部   リーグ戦績表

参加チーム

<TOP 12チーム>
名東クラブ東海スポーツ名古屋グランパスBドルフィンFCワイヴァン知多SC愛知FCモノリスFCシルフィードFC名古屋FC EAST愛知FC庄内ASラランジャ豊川刈谷JY B

<1部 12チーム>
Nagoya SS ASC豊田ペレニアル尾張FCフェルボール愛知BFC豊橋デューミランフェルボール小牧高浜FC名古屋FC愛知FC一宮FC豊川VIDA FC ホッツみよしFC B

<2部 15チーム>
名東クラブBFC Toyoake瀬戸FCAICHI SAIZON FC刈谷81FC東海FCペレニアルSC愛知FC Bセントラル豊橋FCFC DIVINE千種FC津島AFC一宮FCFC DREAMWyvern FC刈谷緑FC

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
TOPリーグ
優勝 :豊田AFC
準優勝:東海スポーツ
第3位:グランパスB
1部リーグ
優勝 :ラランジャ豊川
準優勝:刈谷JY B
第3位:
2部リーグ
優勝 :FC豊川
準優勝:VIDA FC ホッツ
第3位:FC Toyoake
結果詳細はこちら:ジュニアサッカーNEWS

<2018年度>
●TOPリーグ
優 勝:みよしFC
2 位:愛知FC庄内
●1部リーグ
優 勝:Nagoya SS
2 位:豊田AFC
●2部リーグ
優 勝:尾張FC
2 位:高浜FC
結果詳細はこちら:ジュニアサッカーNEWS

<2017年度>
●TOPリーグ
優 勝:名東クラブ
2  位:シルフィード
●1部リーグ
優 勝:東海スポーツ
2  位:ドルフィン
●2部リーグ
優 勝:NagoyaSSA
2  位:愛知FC一宮
結果詳細はこちら:東海クラブユースサッカー連盟 HP

最後に

みなさまからの情報提供をお待ちしています。

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^
Return Top