ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【サッカー動画でマスター】足首を柔らかく使うのがコツ!インサイドバウンスのやり方

こんにちは!
みんなにドリブルやリフティングの技を紹介していく川原コーチです!
早く外で思いっきりサッカーをしたくなってきたんじゃないかな?
サッカーをもっと上手くなりたい、サッカーが大好きな君へ。
遊びながら、楽しく練習出来るテクニックを紹介していきます!

小さい時にもっと練習しておけば良かった・・・後悔してからは遅いです。
ゴールデンエイジを逃すなーーーー!!!
漫画を読む時間、テレビを見る時間を少しだけボールを触る時間に変えるだけでこれからの君のサッカー人生は大きく変化します!

【動画でマスター】バックナンバーはこちら!



インサイドバウンスのやり方

今日みんなにおすすめ「インサイドバウンス」の練習を紹介します!
以前説明した「トーバウンス」のインサイドバージョンです。
この技は言葉ではとても説明しにくいのが本音です。。。
なぜかと言うとタイミングとタッチを感覚で覚えていくしかないからです。
基本のリフティングが簡単に出来る人はすぐに感覚を掴めると思います。
足首がカチカチな人は少し苦戦するかも・・

色々考える前にまずはやってみよう!

★動画出演者★
TRICkSTAR5 YO (ヨー)
フリースタイルフットボーラー
2009年全国大会(Redbull Street Style)3位

できたかな?

インサイドはみんなは慣れているから簡単だったかな?
コーチはつま先の方が得意です。。。
まずは基本のリフティングをマスターしよう。
そのボールタッチの感覚が体全部に通用します。

コーチから言わせれば、インステップもつま先も、頭も全部同じです。
当てる場所とタイミングが少し違うだけで根本的な事は同じ!
「狙ったところに狙ったボールを蹴る(持っていく)」

インサイド一つでもいろんなタッチがあるよね。
でもインサイドはどの体の部位よりも極めて欲しいです。
難しく考えないでインサイドの技術が高まったら簡単に出来るようになります!

失敗してもいからどんどんチャレンジして上手くなろうね!

分からない事や質問があればどんどんコメントしてきてください!
「どうしても連続で触れないけどどうしたらいい?」
「試合で試して見たけど全然ダメでした」
「こんな簡単な技じゃなくてもっと難しいの教えて」
などなどお気軽にコメントください!

「練習が名人をつくる」

★川原コーチの紹介★
小中学校ではJ下部でサッカー三昧。全日本少年サッカー大会、高円宮杯の全国大会にも出場。九州トレセン、ナショナルトレセンを経験。

チャンネル登録はこちら

グリーンカードのYoutubeライブチャンネルはこちら

動画サイト・チャンネル一覧

アマチュアスポーツ動画サイトプレオープン中!
過去の配信はこちらからご覧いただけます。
movie sport

ライブ配信についてお問合せはこちら

 

寄稿者プロフィール

かわはら かずま
かわはら かずまと申します。
幼稚園から高校までPlayerとしてサッカーに関わり、現在はメディアとしてサッカーに携わっております。

全てのサッカー少年、少女が笑顔になるように。
また、その保護者様、関係者に満足してもらえるように。

よろしくお願いします!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top