ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

自主トレについて(ボールタッチ・体幹)〜FORZA AICHI〜

全国各地の精力的に情報発信をしている指導者の皆さんの知見やご意見をご紹介する「コーチコラム」です。
今回の寄稿者は、愛知県でサッカースクール・チームを運営されているFORZA INTERNATIONALの田名部代表です。
これから寒くなってくると、雨の中で無理に練習したりすると体調を崩しやすい時期になります。
試合に向けた体調管理が難しくなる時期だからこそ、気をつけたい「自主練」について教えていただきます。

 

自主練、何をどうする?

今日は大雨のため、選手の体調管理を1番にトレーニング中止です。もうこれからの時期は風邪を引きやすいので考慮して行かなければなりません。という事で自主練です。

まずは上半身の筋力トレーニングをして、体幹トレーニングをし、軽いボールコントロール。

(イメージ画像です。実際の動画はこちら!)

オーバーワークはいけません。休みの日は休むことも大事!ですが15分でも楽しく触る事で違いますね。

テニスボールでキャッチボールもして肩甲骨の運動もしました。

(イメージ画像です。実際の動画はこちら!)

明日はトレーニング休みなので「初動負荷」のトレーニングとパーソナルトレーニングにも行きます。
これからどんどんスポーツ科学は取り入れられて行きます。

群馬県ではその子の能力をAIでデータを出して、合った種目を割り出してくれるシステムも取り入れています。

世界的にももう、その日の選手の体調をAIで判断して、トレーニングメニューもそれぞれ違う事をするようなシステムも進んでいて、怪我のリスクも減らすという事をしています。
FORZAでも、新しい風を常に吹かせて行きたいと思いますしプロへの道も、夢ではなく確実にチャレンジ出来る環境づくりをして行きたいと思います。

だから後は、選手が努力次第!

(イメージ画像です。実際の動画はこちら!)

寄稿:FORZA AICHI 代表 田名部順一

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top