ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020 球蹴男児U-16リーグ新規参入リーグ『DANJI CHLLENGE 』新設!参戦希望チーム11月30日まで受付中!

【球蹴男児U-16リーグ新規参入リーグ新設!】
九州地域での強化育成リーグとして開催しております《球蹴男児U-16リーグ》

5年目を迎える2020年度は更なるリーグの活性化を図るべく、参入リーグDANJI CHLLENGEを新設することになりました。

11月末まで受付、12月の役員会にてチーム選定を行います。
参加をご希望のチームは、下記の募集概要をご確認の上、お申し込みください。

参加募集概要・申し込み先についてはこちら(球蹴男児U-16リーグ)

2020年度 大会結果詳細

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

組合せ

分かり次第更新します。

関連記事

■関連公式サイト
球蹴男児U-16リーグ公式HP
全国ミズノルーキーリーグ公式HP

■データまとめ
球蹴男児U-16リーグデータまとめ

■上位リーグ
2019年度球蹴男児U-16リーグ(前年度)
2020年度球蹴男児U-16リーグ

■九州情報
2019年度 サッカーカレンダー【九州】年間スケジュール一覧
福岡県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
熊本県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
大分県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
佐賀県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
長崎県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
宮崎県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
鹿児島県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
沖縄県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)

■その他
【新入生必見】高校サッカー、ルーキーリーグ他大会まとめ、知っておきたいルール、卒業後のサッカー進路特集
大学を出てからでは遅すぎる!? サッカー留学の専門家が10代からの留学を進める4つの理由!
意識と能力の高い選手・保護者はどんなことに気を付ける? 世界基準の選手を育てるMSA・平川代表インタビュー
大会前に知っておきたい!【おにぎり,うどんは3時間前】食事が試合のパフォーマンスを落としてる?試合前に避けたほうがいい食材、適切な食事のタイミングなど
サッカースパイク シーン別で選んでた?知らないと怖いスパイクの選び方
部活を一生懸命やった子は引退後に伸びる!その真理は?
「文武両道」目指しより高みへ、粘り強く 三田学園高校・福原 幸明 監督インタビュー
勉強と部活の両立を実現!近大和歌山 偏差値70集団、サッカー特待無しで全国に挑める理由

保護者記事まとめ・トレセン、セレクション、進路、100人アンケート…お子さんに役立つ記事を探してください!
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧

球蹴男児U-16参入リーグ DANJI CHALLENGE 2020

<日程>

2020年~分かり次第更新します。

<会場>

分かり次第更新します。

<大会概要>
  • リーグ設立趣旨:本リーグは九州地域のU-16年代において、長期のリーグ戦を通じて、選手の育成および指導者のレベルアップを図ることを目的とする。
    また、参加チームは球蹴男児U-16リーグへの参入を目指し、九州地域の活性化・底上げに貢献するものとする。
  • 新規参入条件:
  1. 運営能力…試合日程の決定、試合会場の確保、担当校の業務の遂行(当日運営、試合結果報告、集合写真撮影等々の業務をこなせること)
  2. チーム構成能力…U16の単独チームを構成できること。トップチームなどと同日でも別行動のできること。
  3. 引率能力…責任をもって、引率するスタッフを配置できること。
  4. 資金調達力…参加費や移動費、宿泊型の参加について、十分に対応できること。
  5. リーグにふさわしい競技力を持ち合わせていること。
  6. 長期に亘り、参加に継続性を持ち合わせていること。
  • 募集期間:2019年10月10日~11月30日
  • チーム数:6~10チーム程度
  • 応募基準:上記、新規参入条件を満たすチーム
  • 応募先:球蹴男児U-16リーグ実行委員会
    事務局  伊藤 誠
    080-5793-9256 m08057939256@gmail.com
    ※参加チームは12月開催予定の球蹴男児U-16リーグ役員会にて協議、決定することとする

参照サイト:球蹴男児リーグ公式HP

全国の都道府県ごとの最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

2020年度が初年度となります。

最後に

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS九州エリア責任者冬馬 瑠莉
Ruri Toma
熊本県出身。2017年1月からジュニアサッカーNEWSでお仕事をはじめ、4年目に突入。二人のサッカー少年(高3、中2)の保護者です。

現在、熊本をメインに九州エリアを担当しています。

高校3年の長男は、大学が決まり上京することになりました。
都会に胸躍らせる息子を見ていると、サッカー部引退ロス以上の息子ロスに襲われそうな予感です^^;。
そして今度は次男が受験生となります。
母は感傷に浸っている暇ありませんね(´艸`*)

今年も頑張るサッカー少年少女たちを保護者の皆さんたちと一緒に応援させてください!
2020年もよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top