ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【サッカー動画でマスター】浮いたボールへの対応力アップ!
ももタッチリフティングのやり方

こんにちは!
みんなにドリブルやリフティングの技を紹介していく川原コーチです!
普段の練習や試合で疲れているかな?
でもサッカーをもっと上手くなりたい、サッカーが大好きな君へ。
遊びながら、楽しく練習出来るテクニックを紹介していきます!

小さい時にもっと練習しておけば良かった・・・後悔してからは遅いです。
ゴールデンエイジを逃すなーーーー!!!
漫画を読む時間、テレビを見る時間を少しだけボールを触る時間に変えるだけで、これからの君のサッカー人生は大きく変化します!

ももタッチリフティングのやり方

今日は低学年のみんなにおすすめ「ももタッチリフティング」の練習を紹介します!
「ももタッチリフティング」をマスターすると、こんなに良いことが。。。

・浮いたボールのトラップで精度アップ

試合中浮いたボールやロングボールは当たり前のようにあるよね?
そこで今回のももトラップは必ず使う時があります。
浮いたボールを上手くトラップ出来ずに相手にボールを取られたり、チャンスを逃した経験はあると思います。
海外の選手がピタッと止めるあのトラップ!
あのトラップを目指してたくさん練習しよう!

★動画出演者★
TRICkSTAR5 YO (ヨー)
フリースタイルフットボーラー
2009年全国大会(Redbull Street Style)3位

できたかな?

簡単だけど、とても大切な技術だよね。
トラップが乱れると攻撃のリズムが悪くなるよ。
自分の狙ったところに止めれるように何度も練習して自分のトラップを身につけてね!

出来るようになったら試合をイメージすることが大切です。
自分の目の前に落とした方がいいかな?
右側に落としてそのままシュートやパスする事もあるよね?
既に出来る人はトラップの前に周りを見て次のプレーの選択肢を増やしてみよう!
もちろん両足同じように出来ないとダメだよ!

失敗してもいからどんどんチャレンジして上手くなろうね!

その他のマスター動画はこちら!

分からない事や質問があればどんどんコメントしてきてください!
「どうしても連続で触れないけどどうしたらいい?」
「試合で試して見たけど全然ダメでした」
「こんな簡単な技じゃなくてもっと難しいの教えて」
などなどお気軽にコメントください!

「練習が名人をつくる」

★川原コーチの紹介★
小中学校ではJ下部でサッカー三昧。全日本少年サッカー大会、高円宮杯の全国大会にも出場。九州トレセン、ナショナルトレセンを経験。

寄稿者プロフィール

かわはら かずま
かわはら かずまと申します。
幼稚園から高校までPlayerとしてサッカーに関わり、現在はメディアとしてサッカーに携わっております。

全てのサッカー少年、少女が笑顔になるように。
また、その保護者様、関係者に満足してもらえるように。

よろしくお願いします!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top