ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2014年度 第38回 全日本少年サッカー大会福岡県大会 優勝はBUDDY.FC!

【2014年度の結果】

優勝:BUDDY・FC
準優勝:舞の里FC
3位:オリエントF、宇美JSC

<決勝>
BUDDY・FC 7-0 舞の里FC

<準決勝>
BUDDY・FC 7-0 オリエントF
舞の里FC 4-1 宇美JSC

38fukuoka

その他の結果はこちら(福岡少年サッカー応援団)

優勝チーム紹介 BUDDY.FC

buddy■監督・選手のコメント

鶴丸聡一郎 監督
7年前に初めて全国大会に行って以後は、県大会でベスト4や決勝進出も2回ありましたが、全国大会にはなかなか届きませんでした。その悔しい、辛い想いが、この結果に表れたのではないかと思っています。結果としては大差での勝利になりましたが、昨年は1回戦で負けていたこともあって、石橋を叩いて渡るという気持ちで戦っていました。先輩たちの悔しい、辛い想いが礎になり、その気持ちを表して戦った結果、今日の優勝があると思っています。

長濱昇太朗 選手(キャプテン)
全国大会に行くことしか考えていなかったので、その夢がかなって本当にうれしいです。セカンドボールがうまく拾えないこともありましたが、どんどんシュートを打つという姿勢を出せたのが良かったと思います。でも、チームがたくさん点を取る中で、自分は1点も決められなかったので、それは悔しく思っています。全国大会では絶対に決勝まで行って、チビリンピック決勝で敗れた埼玉のレジスタFCが勝ち上がってきたら、勝ってリベンジをしたいです。

参照サイト:日本サッカー協会

第38回 全日本少年サッカー大会福岡県大会

【日程】

■1回戦,2回戦 2014年6月8日(日)
■3回戦,4回戦(準々決勝)14日(土)
■準決勝,決勝15日(日)

【場所】

■1、2回戦
北九州支部: 直方西部運動公園 (直方市大字上新入2430番地1) クレイ
福岡支部: 県フットボールセンター(福岡市東区香椎浜3丁目21番) 人工芝
筑後支部: うきは市船越運動公園 (うきは市吉井町長栖18-1) 天然芝
筑豊支部: 桂川町総合グランド (嘉穂郡桂川町吉隈428番地53) クレイ

■3回戦
筑前支部: 飯塚健康の森多目的グランド(飯塚市吉北120番地9) 天然芝

【概要】

ジュニア世代の大会の中でも最も注目を集める大会と言われています。
★2014年度までは6年生の4~6月に予選が行われていましたが、2015年度からは年間を通して行われるリーグ戦が県大会のシード権に関わることとなり11月に県大会が行われます。

・福岡県内各支部で予選を行い、それぞれの上位チーム合計64チームが出場
・優勝チームが第38回 全日本少年サッカー大会全国大会に出場
・2位,3位(2チーム)の計3チームは8月1日(金),2日(土),3日(日)に行われる「九州地区U-12サッカーフェスティバルin宮崎」に出場する権利を得る

photo:·tlc∙

2014年度 各支部予選の結果

福岡支部

優勝:美和台
準優勝:FCルーザ
3位:東福岡
決勝トーナメントの結果はこちら(福岡少年サッカー応援団)
リーグの結果はこちら(福岡少年サッカー応援団)

北九州支部

優勝:ジーク福岡
準優勝:小倉南
3位:おんが
2次予選の結果はこちら(参照サイト:ラソス香月)
決勝トーナメントの結果はこちら(参照サイト:ラソス香月)

筑前支部

優勝:バディFC
準優勝:新宮
第3位:カミーリア筑紫野
1次予選の結果はこちら(参照サイト:宗像セントラルFC)
2次予選の結果はこちら(参照サイト:宗像セントラルFC)
決勝トーナメントの結果はこちら(参照サイト:宗像セントラルFC)
順位決定戦の結果はこちら(参照サイト:宗像セントラルFC)

筑後支部

優勝:大川東U-12
準優勝:城島FC
3位:ペラーダFC

筑豊支部

優勝:FARFALLA
2位:オリエントフロンティア
3位:川崎
ベスト8はこちら(福岡少年サッカー応援団)

福岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
福岡少年サッカー応援団

関連動画

第38回 全日本少年サッカー大会福岡県大会に関連する動画を探してみました。
準優勝したオリエントFCフロンティアU-12の試合の写真がスライドショーになっていたので紹介します。

オリエントFCフロンティアU-12第38回全日本少年サッカー福岡県大会の軌跡

関連記事まとめ

第38回 全日本少年サッカー大会福岡県大会に関連する記事をまとめました。

■福岡県大会公式結果
第38回全日本少年サッカー大会 都道府県大会 福岡(日本サッカー協会)

■全国大会
第38回全日本少年サッカー大会(日本サッカー協会)

過去大会の結果

【2013年度の結果】

優勝:小倉南FCJ
準優勝:小郡東野SC
3位:ひびきSS、FP青葉
その他の結果はこちら(参照サイト:福岡県ジュニアサッカー委員会)
関連記事1(参照サイト:日本サッカー協会)

【2012年度の結果】

優勝:ひびきSS
準優勝:ファルベン
3位:舞の里、小郡東野

最後に

2014年度は全日やバーモントなどで県内で頭一つ抜き出たBUDDY.FCが大活躍でした。

BUDDYは全日全国大会でもセレッソ大阪や柏レイソル、ヴァンフォーレ甲府などの強豪チームと対互角に渡り合い、その強さを全国にみせつけることとなりました。

2015年度は大会の時期や制度が一新され、長期に渡るリーグ戦を制したチームが全日でも有利になります。

今年度はどのチームが力をつけてきているのか楽しみです。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカード統括責任者/事業戦略部梅野 唯
1986年生まれ。愛媛県松山市出身。福岡市在住。2014年4月株式会社グリーンカード入社。統括責任者/事業戦略部。

2019年はグリーンカードに新たな仲間が加わり、新規事業が立ち上がり、会社としては大躍進の1年でした。

2020年は2019年に動き出した事業を本当に人の役に立つものにできるよう磨き上げていきたいと思います。

ジュニアサッカーNEWSは今後も多くの皆さんに喜んでいただけるよう精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします!

コメント欄

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 【2014年度の結果】 優 勝:BUDDY・FC 準優勝:舞の里FC 第3位:オリエントF、宇美JSC 詳細はこちら […]

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top