ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝写真掲載】2019年度 JFA第25回 全日本U-15フットサル選手権 全国大会 (三重県開催) 優勝はシズナンFC!

2020年1月11日(土)より三重県営サンアリーナ にて開催されました「2019年度 JFA第25回 全日本U-15フットサル選手権大会 全国大会」が終了しましたので、最終結果をお知らせいたします。

全国の各エリア予選を勝ち抜いた16チームで争われた今大会、見事、全国の頂点に輝いたのはシズナンFC(東海地域第1代表/静岡県)の皆さんです!優勝おめでとうございます!
優勝のシズナンFCの皆さん(写真参照:SHIZUNAN FC Instagram

2019年度 大会結果詳細

優勝 :シズナンFC(静岡)
準優勝:SSS札幌U-15(北海道)
第3位:セイザンFC U-15(山口)、ライツ長岡FC(新潟)

決勝ラウンド

決勝(1/13)

13:50 SSS札幌U-15(北海道) 2-2延長0-1  シズナンFC(静岡)

 準決勝(1/13)

10:50 ライツ長岡FC(新潟)5-7 SSS札幌U-15(北海道)
10:50 シズナンFC(静岡) 6-5 セイザンFC U-15(山口)

結果(参照:JFA)

情報提供ありがとうございました。
今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

フットサル情報
2019年度 フットサルフェスタ2019【全国大会】U-15
2019年度 JFA第6回全日本U-18フットサル選手権大会【全国大会】
2019年度 JFAバーモントカップ 第29回全日本U-12フットサル選手権大会【全国大会】
U-15おすすめ情報
【高校サッカー強豪校に入りたい!】進路情報更新中!インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】
【2019中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場した選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】
【2019高円宮選手権U-15】代表決定戦,プレーオフ【47都道府県別】
U-15オールスター戦 メニコンカップ2019 第25回日本クラブユースサッカー東西対抗戦
中学生もここまで書ける!全国出場Forza’02(東京)大会レポートを通じてメタ認知能力を高める取り組み

1次ラウンド(1/11、12)

<グループA>

1位:ライツ長岡FC(新潟)
2位:長崎レインボーSC(長崎)
3位:津ラピド(三重)
4位:松山城北FC(愛媛)

1/12
11:00 津ラピド(三重) 0-9 ライツ長岡FC(新潟)
11:00 松山城北FC(愛媛) 3-7 長崎レインボーSC(長崎)

1/11
津ラピド(三重)1‐4 長崎レインボーSC(長崎)
ライツ長岡FC(新潟)4‐2 松山城北FC(愛媛県)
長崎レインボーSC(長崎) 3-3 ライツ長岡FC(新潟)
松山城北FC(愛媛) 2-7 津ラピドFC(三重)
組み合わせ/結果(参照:JFA)

<グループB>

1位:SSS札幌U-15(北海道)
2位:マルバ茨城fc(茨城)
3位:ラインメール青森FC(青森)
4位:FCツインズ愛知(愛知)

1/12
12:00 ラインメール青森FC(青森)2-3 SSS札幌U-15(北海道)
12:00 マルバ茨城fc(茨城)2-2 FCツインズ愛知(愛知)

1/11
ラインメール青森(青森) 2‐1 FCツインズ愛知(愛知)
SSS札幌U-15(北海道) 3‐1 マルバ茨城fc(茨城)
FCツインズ愛知(愛知)1-3 SSS札幌U-15(北海道)
マルバ茨城fc(茨城) 3-0 ラインメール青森FC(青森)

組み合わせ/結果(参照:JFA)

<グループC>

1位:シズナンFC(静岡)
2位:長岡JYFC(新潟)
3位:ASC北海道U-15
4位:ヴィットーリアスFC (千葉)

1/12
14:00 ASC北海道U-15 4-6 シズナンFC(静岡)
14:00 長岡JYFC(新潟) 4-3 ヴィットーリアスFC (千葉)

1/11
ASC北海道(北海道) 5-3 ヴィットーリアスFC (千葉)
シズナンFC(静岡) 3-3 長岡JYFC(新潟)
ヴィットーリアスFC(千葉) 1-3 シズナンFC(静岡)
長岡JYFC(新潟) 3-2 ASC北海道U-15

組み合わせ/結果(参照:JFA)

<グループD>

1位:セイザンFC U-15(山口)
2位:高知中学校(高知)
3位:セットスター和歌山(和歌山)
4位:ヴィンクラッソ大分(大分)

1/12
15:00 セイザンFC U-15(山口) 8-3 ヴィンクラッソ大分(大分)
15:00 高知中学校(高知) 4-3 セットスター和歌山(和歌山)

1/11
セイザンFC U-15(山口) 6-2 セットスター和歌山(和歌山)
ヴィンクラッソ大分(大分) 2-6 高知中学校(高知)
セットスター和歌山U-15(和歌山) 10-2 ヴィンクラッソ大分(大分)
高知中学校(高知) 4-4 セイザンFC U-15(山口)


組み合わせ/結果(参照:JFA)

2019年度 JFA第25回全日本U-15フットサル選手権大会 全国大会

<日程>

2020年1月11日(土)~13日(月・祝)

<会場>

三重県/三重県営サンアリーナ

<大会概要>

主催
公益財団法人 日本サッカー協会

主管
一般社団法人三重県サッカー協会

参加資格
(1) フットサルチームの場合
① 公益財団法人日本サッカー協会(以下、「本協会」とする。)に「フットサル3種」、または「フットサル4種」の種別で加盟登録した単独のチームであること。一つの加盟登録チームから、複数のチームで参加できる。本協会に承認を受けたクラブを構成する加盟登録チームについては、同一クラブ内の他の加盟登録チームに所属する選手を、移籍手続きなしに参加させることができる。
② 前項のチームに所属する2004年4月2日以降に生まれた選手であること。男女の性別は問わない。
③ 外国籍選手は1チームあたり3名までとする。

(2) サッカーチームの場合
① 本協会に「3種」、「4種」、または「女子」の種別で加盟登録した単独のチームであること。一つの加盟登録チームから、複数のチームで参加できる。本協会に承認を受けたクラブを構成する加盟登録チームについては、同一クラブ内の他の加盟登録チームに所属する選手を、移籍手続きなしに参加させることができる。
② 前項のチームに所属する2004年4月2日以降に生まれた選手であること。男女の性別は問わない。
③ 外国籍選手は1チームあたり3名までとする。

参加チームとその数
参加チームは、次の各号により選出された16チームとする。
(1) 9地域サッカー協会から各1チーム
(2) 開催地都道府県サッカー協会から1チーム(三重県)
(3) 前回大会優勝の地域サッカー協会から1チーム(東海)
(4) 前回大会準優勝の地域サッカー協会から1チーム(四国)
(5) 前回大会予選参加チーム数上位4地域から各1チーム(各地域大会の参加チーム数が多い順に、1地域1チームで配分。)
北海道・・・1、関東・・・1,北信越・・・1、九州・・・1

大会形式
(1) 1次ラウンド:16チームを4チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位の4チームが決勝ラウンドへ進出する。
順位は、グループ内の勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
① 当該チーム内の対戦成績
② 当該チーム内の得失点差
③ 当該チーム内の総得点数
④ グループ内の総得失点差
⑤ グループ内の総得点数
⑥ 下記に基づくポイント合計がより少ないチーム
(ア) 警告1回 1ポイント
(イ) 警告2回による退場1回 3ポイント
(ウ) 退場1回 3ポイント
(エ) 警告1回に続く退場1回 4ポイント
⑦ 抽選
(2) 決勝ラウンド:4チームによるノックアウト方式で行う。3位決定戦を行わない。

競技規則
大会実施年度の「フットサル競技規則」による。

試合時間
① 1次ラウンド:20分間(前後半各10分間)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは5分間(前半終了から後半開始まで)とする。
② 決勝ラウンド:30分間(前後半各15分間)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは10分間(前半終了から後半開始まで)とする。

試合の勝者を決定する方法(試合時間内で勝敗が決しない場合)
① 1次ラウンド:引き分け
② 決勝ラウンド:6分間(前後半各3分間)の延長戦を行い、決しない場合はPK方式により勝敗を決定する。延長戦に入る前のインターバルは5分間とし、PK方式に入る前のインターバルは1分間とする。

参照:日本サッカー協会

2019年度 予選の結果

北海道代表(2)

第1代表:SSS札幌
第2代表ASC北海道
第25回全日本U-15フットサル選手権大会 北海道代表決定戦

東北代表(1)

ラインメール青森(青森)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会 東北地域大会

■関東代表(2)

優勝:ヴィットーリアスFC (千葉)
準優勝:マルバ茨城FC U-15(茨城)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会 関東大会

■北信越代表(2)

第1代表:長岡JYFC(新潟)
第2代表:Reiz長岡FC(新潟)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会 北信越地域大会

■東海代表(2)

第1代表:SHIZUNAN FC(静岡)
第2代表:TWINS.愛知(愛知)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会 東海地域大会

■関西代表(1)代表決定戦12/22開催

セットスター和歌山(和歌山)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会 関西地域大会

■中国代表(1)

セイザンFC U-15(山口)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会中国地域大会

■四国代表(2)

第1代表:松山城北FC(愛媛県)
第2代表:高知中学校(高知県)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会四国地域大会

■九州代表(2)

第1代表:長崎レインボーSC(長崎)
第2代表:ヴィンクラッソ大分(大分)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会 九州地域大会

■開催地代表(1)

津ラピド イエロー(三重)
第25回全日本U-15フットサル選手権大会 三重県大会

全国の最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:ブリンカールFC(愛知県)
準優勝:高知中学校(高知県)
第3位:アシストジュニアユース(福井県)、エフスリージュニアユース(新潟県)
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:ブリンカールFC(愛知)
準優勝:長岡JYFC(新潟)
3位:ユニアオ U-15(愛知)、FCステラ(新潟)
結果詳細はこちら

<2016年度>
優勝:長岡JYFC U-15(新潟県)
準優勝:ASC北海道U-15(北海道)
第3位:ACカラクテル(千葉県)、北海道コンサドーレ旭川U-15(北海道)
結果詳細はこちら

<2015年度>
優勝:長岡JYFC(新潟県)
準優勝:ASC北海道U-15
第3位:コンサドーレ札幌U-15スプレッド・イーグルFC函館

最後に

2019年度、U-15フットサル選手権の頂点に立ったのは東海代表/静岡のシズナンFCとなりました。
シズナンFCの皆さん、全国優勝おめでとうございます!
次のステージでもこの経験を活かし、フットサルの垣根を超えご活躍されることを楽しみにしています!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top