ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 第48回栃木県少年サッカー選手権大会 ジュニアの部 上都賀地区大会 優勝は日光SCセレソン !県大会出場6チーム決定!!

2019年9月15日(日)、16日(日)に粟野総合運動公園にて、2019年度 第48回栃木県少年サッカー選手権大会ジュニアの部 上都賀地区大会が開催されました。

2日間とも、PK戦の大接戦による決着により、多くの県大会代表が決まりました。
日光スポーツクラブセレソン のみなさん、優勝おめでとうございます!
県大会出場を決めた6チームのみなさん、県大会では上都賀地区代表としてがんばってください!!

選手や関係者のみなさん、2日間の大会お疲れ様でした。

2019年度 大会結果詳細

優勝:日光スポーツクラブセレソン 
準優勝:鹿沼西FC
第3位:今市FCプログレス
敢闘賞(第4位):今市ジュニオール
努力賞:KSC鹿沼日光スポーツクラブセントラル

※上記6チームが県大会出場

決勝リーグ・決勝トーナメント

9月16日(日)決勝リーグ結果
粟野総合運動公園

9月16日(日)決勝トーナメント結果 2回戦の勝者は県大会出場
粟野総合運動公園

2回戦(代表決定戦)勝者は県大会出場
北押原FC 1-2 KSC鹿沼
日光スポーツクラブセントラル
 0-0(PK 3-2)さつきが丘SSS

1回戦
FCエルソレオ日光 0-5 北押原FC
FCあわのレジェンド 0-7 KSC鹿沼
鹿沼東光FC 0-1 日光スポーツクラブセントラル

予選リーグ

9月15日(日)結果 たすき掛け戦 勝者は県大会出場
粟野総合運動公園

たすき掛け戦 勝者は県大会出場
A1位:今市ジュニオール 0-0(PK 3-2)B2位:さつきが丘SSS
C1位:日光スポーツクラブセレソン  0-0(PK2-1)D2位:日光スポーツクラブセントラル
B1位:今市FCプログレス 3-0 A2位:KSC鹿沼
D1位:鹿沼西FC 0-0(PK 3-1)C2位:北押原FC

参照サイト:上都賀地区少年サッカー連盟HP

情報提供ありがとうございました。
また、今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

公式サイト
上都賀地区少年サッカー連盟HP

上位大会
2019年度 第48回栃木県少年サッカー選手権大会 ジュニアの部(2019年11月)coming soon
2018年度 第47回栃木県少年サッカー選手権大会 ジュニアの部(2018年10月

地区予選
北那須地区 塩南地区 宇河地区 上都賀地区 芳賀地区 下都賀地区 両毛地区

関連大会
2019 U-10上都賀地域リーグ戦(2019年4~11月)

お役立ち情報
2019年度 サッカーカレンダー【栃木】年間スケジュール一覧
保護者記事まとめ・トレセン、セレクション、進路、100人アンケート…お子さんに役立つ記事を探してください!
【人気記事!】トレセン特集・みんなが読んでるトレセン記事一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧

2019年度 第48回栃木県少年サッカー選手権大会ジュニアの部 上都賀地区大会

日程

予選リーグ:2019年9月15日(日)
決勝リーグ・決勝トーナメント:2019年9月16日(月)

会場

会場名のリンクから、会場情報がご確認いただけます。

粟野総合運動公園

大会概要

主催:(公財)栃木県サッカー協会

主管:栃木県少年サッカー連盟、上都賀地区少年サッカー連盟

競技方法
・1日目:4グループでのリーグ戦、たすき掛け戦
リーグ戦の順位決定手順
① 勝ち点(勝ち3、 分け1 、 負け0)、 ② 得失点差、 ③ 総得点、④ 当該チーム同士の勝敗、 ⑤ PK(3人)
・2日目:1日目のグループ通過順位とたすき掛け戦結果によりリーグ戦、またはトーナメント戦。

競技規則
大会実施年度公益財団法人日本サッカー協会制定の日本サッカー協会の競技規則による。
・競技人数:8人制
・競技時間:20分(前・後半10分)、インターバル3分とする。
ただし、トーナメント戦において勝敗が決しない場合は、 PK方式(3人)により決定する。

県大会出場枠:6チーム

大会要項(参照サイト:上都賀地区少年サッカー連盟HP)

栃木県地域ごとの最新情報はこちら
栃木少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度 県大会出場チーム(順不同)>
M’s United FC、KSC鹿沼、FCエルソレオ日光、さつきが丘SSS、北押原FC、今市FCプログレス ボンド、今市FCプログレス リアン、鹿沼東光FC、鹿沼西FC、今市ジュニオール、FCあわのレジェンド、NIKKO SC セントラル、NIKKO SC セレソン
県大会記事より(参照サイト:ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度 県大会出場チーム(順不同)>
FCあわのレジェンド、鹿沼東光FC、今市FCプログレス ボンド、NIKKO SC セントラル、鹿沼西FC、M’s United FC、NIKKO SC セレソン、北押原FC、今市FCプログレス リアン、今市ジュニオール、FCエルソレオ日光、KSC鹿沼、今市アルシオーネ
県大会記事より(参照サイト:ジュニアサッカーNEWS)

<2016年度 県大会出場チーム>
FCあわのレジェンド、KSC鹿沼、北押原FC、OMFC、M’s United FC、今市第三カルナヴァル
県大会記事より(参照サイト:ジュニアサッカーNEWS)

最後に

2日間とも、PK戦の大接戦による決着により、多くの県大会代表が決まりました。
日光スポーツクラブセレソン のみなさん、優勝おめでとうございます!
県大会出場を決めた6チームのみなさん、県大会では上都賀地区代表としてがんばってください!!

選手や関係者のみなさん、2日間の大会お疲れ様でした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身、神奈川県在住のサッカー少年の母、えいたろうです😊
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで3シーズン目真っ只中です。
薬剤師に加え、4月に睡眠コンサルタントの資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします🎵

マメルリハインコのまめきち🐦は、我が家に来て2年がたちました。
『まめきち(自分の名前を連呼)』『ちょっと~!(私の口癖)』『気をつけ!礼!(頭を下げる)』『けけけっ(私の笑い声の真似)』『ハックション(私のくしゃみの真似)』
どこまで芸達者になるのやら😅

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top