ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

春から大きく成長した目白研心高校サッカー部。勝気な3年生中心のチームで2次予選に挑む!

先日、全国高校サッカー選手権都大会進出を決めた目白研心サッカー部のインタビューをご紹介します。
4年ぶりに高校サッカー選手権大会の都大会2次予選進出を決めた目白研心サッカー部。
インターハイでも都大会進出を果たしましたが1回戦で東海大菅生に1-2と惜しくも敗れました。
あれから3ヶ月、目白研心は結果で見えるほど大きく成長したのが分かります。
インターハイと選手権のブロック決勝はどちらも同じカード、相手は芝高校でした。

5月のインターハイブロック決勝のスコアは1-0、接戦で余裕のある試合ではなかったと思います。しかし、今回の選手権ブロック決勝は7-1と大差をつけて勝利し、1次予選を突破しました。これが彼らの成長のあかしではないでしょうか。

2019年度 第98回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会 1次予選 25ブロック結果

25ブロック
決勝 8/23
目白研心(地区トップB) 7-1 
準決勝 8/20
目白研心(地区トップB) 8-0 都・江戸川
1,2回戦 8/15
目白研心(地区トップB) 5-0 都・荒川工業
2019年度 第98回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会 1次予選 25ブロック結果)

3試合で20得点。得点力が爆発した攻撃陣と、失点をわずか1点に抑えた安定の守備陣は2次予選でどんな熱戦を見せてくれるでしょうか。
画像
▲25ブロック決勝戦VS芝高校 スターティングメンバー

先日行われた抽選会で、1回戦の相手は日大三高(T3A/1次T出場)に決まりました。
日大三高は2016年には選手権ベスト8という好成績を残しています。
また、今年の東京都大会 1次予選では3試合で23得点。さらに無失点で予選を勝ち上がっています。日大三の所属するリーグは東京都3部リーグ(T3)。目白研心の所属する地区トップリーグの2カテゴリー上のリーグです。

お互い予選では20点以上取っている攻撃的チーム同士の戦いです。どちらもインターハイでは都大会の1回戦で敗れているため、自分たちの戦績を超えるにはどうしても1勝欲しいところではないでしょうか。点の取り合いをする試合になるか、もしくは守備陣が威力を発揮する試合になるのかが見どころのひとつです。


参照サイト:東京都高体連サッカー専門部

次の試合に向けて今何を思っているのか、監督にインタビューにお答えいただきました。

監督インタビュー

Q,1次予選の感想をお聞かせください 。
A,どの試合も立ち上がりが硬かったものの、早い段階で得点を重ねられたので試合をコントロールすることができました。 立ち上がりの失点などあったら結果がわからないような試合ばかりでした。

Q,目白研心サッカー部の雰囲気を教えてください。
A,チーム全体の雰囲気は明るいと思います。 今の3年生は特に勝気で苦しい時も活気を出せるチームだと思います。

Q.そんな3年生の選手たちに向けて一言お願いします。
A,仲間との試合を1試合1試合、今まで以上に大切に頑張って欲しいです。

Q,試合中ここに注目して見てほしいというところがあればお聞かせください。
A,運動量と球際の強さを注目してほしいです。

Q,2次予選にむけての意気込みをお願いします 。
A,私たちにとっては、大きなハードルとなりますが、全員で良い準備をして精一杯力を出せるようにしたいと思います。

格上の相手にも全く臆することなく打倒日大三高への意気込みを感じました。
2次予選まであと約1ヶ月、目白研心サッカー部は万全の準備をし、持ち前の運動量で日大三高を凌駕し勝利する事が出来るのか?

2019年度 第98回全国高校サッカー選手権大会 東京都大会、目白研心サッカー部の1回戦は10月12日10時、東久留米総合高校グラウンドでキックオフです。

画像

目白研心サッカー部の紹介

目白研心サッカー部は2009年に創部したチームです。
チームのスローガンは「雲外蒼天」。厚い雲の向こうの蒼い空を目指して突き進む。困難を打ち破って大きく成長するという意味が込められているそうです。
監督は2つのテーマを持って生徒と日々向き合っているそうです。
・応援されるチームになる
player + supporter = TEAM目白研心サッカー部を観た人の、心を揺さぶるチーム を目指す。
・次のステージに繋がるサッカーをする
大学・社会人などユース年代の先のサッカーライフを充実させられるスキルや姿勢を身につける。

参照サイト:目白研心サッカー部 HP

最後に

高校最後の大会。
全チームが全身全霊をかけて望む2019年度 第98回全国高校サッカー選手権大会。
我々ジュニアサッカーNEWSスタッフ一同は皆様の勇姿を最後まで見届けたいと思います。
応援しています!

1次予選を追いかける中で、ライターの心をつかんだ高校をご紹介していきます。
高校3年生最後の大会を記事に残してみませんか?
写真などの情報をお待ちしています。大会の記事に掲載させていただきます。

寄稿者プロフィール

かわはら かずま
かわはら かずまと申します。
幼稚園から高校までPlayerとしてサッカーに関わり、現在はメディアとしてサッカーに携わっております。

全てのサッカー少年、少女が笑顔になるように。
また、その保護者様、関係者に満足してもらえるように。

よろしくお願いします!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top