ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 JFA 第43回 全日本U-12サッカー大会 三重県大会 優勝は大山田SSS!優勝チームコメント掲載!

2019年11月14日(日)に三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 メイングラウンドにて行われた「2019年度 JFA 第43回 全日本U-12サッカー大会 三重県大会」の結果をお知らせいたします。

全国大会への出場を決めたのは大山田SSSの皆さんです。
全国大会でも怪我のないよう頑張ってください!

決勝は大山田SSS精義SS、同地域同士での対戦となりました。大山田SSSはシードチームとして大会2日目から登場し、決勝までの5試合を15得点、1失点と高い攻撃力と堅い守備で勝ち上がってきました。また、初優勝を狙う精義SSも7試合を17得点、2失点と同じく高い攻撃力と堅実な守備力を武器に勝ち上がってきましたが、大山田SSSの堅い守備の前に得点を奪うことができませんでした。
大山田SSSの皆さん、大会2連覇おめでとうございます!

★優勝した大山田SSSの皆さん★(写真:大山田サッカースポーツ少年団facebook

★ピックアップ★三重県高校王者はどこだ?
高校サッカー選手権2019 最新情報をチェック!

優勝チームコメント

監督・選手コメント
小山直樹 監督(大山田サッカースポーツ少年団)

今年は2年連続出場を目指して取り組みましたが、小柄な選手が多いので相手のシステムに対応しながらしっかり守備をすることを意識しました。選手同士の距離感を大切にし、全員攻撃・全員守備で全国大会では昨年のベスト8に近づけるよう目指します。

水谷颯翔 選手(大山田サッカースポーツ少年団)

全国大会のかかった決勝なので、今までの練習の成果を出そうと思っていました。三重代表として恥じないように、全力で臨みたいです。

参照:JFA

2019年度 大会結果詳細

優勝:大山田SSS(Dブロック1位)
準優勝:精義SS(Aブロック1位)
3位: FC VINKS(Bブロック1位)

努力賞:精義SS
グッドマナー賞:大山田SSS

最終日結果(11/24)

決勝
14:15 精義SS(Aブロック1位) 0-3 大山田SSS(Dブロック1位)

3位決定戦
12:25 FC VINKS(Bブロック1位) 4-2 東員SS(Cブロック1位)

準決勝
10:00 精義SS(Aブロック1位) 1(PK 4-3)1 FC VINKS(Bブロック1位)
10:55 東員SS(Cブロック1位) 0-1 大山田SSS(Dブロック1位)参照サイト:三重県サッカー協会

情報提供ありがとうございました。
情報の提供はこちらから。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

◆【全国大会】第43回全日本U-12サッカー大会
【47都道府県別】2019年度全日本少年サッカー大会一覧
・【全国大会】バーモントカップ第29回全日本少年フットサル大会 決勝大会
JFAバーモントカップ 第29回 全日本U-12フットサル選手権大会 三重県大会
・【東海大会】2019年度 フジパンCUPユースU-12 サッカー大会 少年の部 東海大会
・【東海大会】2019年度 フジパンCUPユースU-12 サッカー大会 少女の部 東海大会
・【県大会】フジパンCUPユースU-12サッカー大会三重県大会
・【県大会】フジパンCUPユースU-12サッカー大会三重県大会 少女の部
親子で必見!真剣に考えるジュニアサッカー選手の将来の選択肢
部活とクラブチームの本音白書・ほんとのところ、どうなの?
中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました
FCバルセロナの試合後の振る舞いに見る「日本のジュニア選手育成に求めること」

3日目組合せ(11/17)
Aブロック@NTN総合運動公園

<1回戦>
No.1 10:30 精義SS(1Aブロック1位) 2-0 豊が丘SS(5Aブロック1位)
No.2 10:30 三重中勢FC(9Aブロック1位) 3-1 常西SS(13Aブロック1位)

<決勝>
13:15 精義SS(1Aブロック1位) 3-1 三重中勢FC(9Aブロック1位)

<3位決定戦>
13:15 豊が丘SS(5Aブロック1位) 2-3 常西SS(13Aブロック1位)

Bブロック@NTN総合運動公園

<1回戦>
No.1 11:30 大矢知SS(2Bブロック1位) 0-0PK4-5 FC VINKS(6Bブロック1位)
No.2 11:30 TSV四日市U12(10Bブロック1位) 4-2 愛宕SS(14Bブロック1位)

<決勝>
14:15 FC VINKS(6Bブロック1位) 2-1 TSV四日市U12(10Bブロック1位)

<3位決定戦>
14:15 大矢知SS(2Bブロック1位) 0-4 愛宕SS(14Bブロック1位)

 

Cブロック@員弁運動公園運動場

<1回戦>
No.1 10:30 アフェラルセ四日市(3Cブロック1位) 2-2PK3-2 青山Jrキッカーズ(7Cブロック1位)
No.2 10:30 アレグロッソ桜島(11Cブロック1位) 0-1 東員SS(15Cブロック1位)

<決勝>
13:15 アフェラルセ四日市(3Cブロック1位) 2-2PK0-2 東員SS(15Cブロック1位)

<3位決定戦>
13:15 青山Jrキッカーズ(7Cブロック1位) 0-12 アレグロッソ桜島(11Cブロック1位)

 

Dブロック@員弁運動公園運動場

<1回戦>
No.1 11:30 FCファミリア(4Dブロック1位) 2-2PK1-3 IFCうりぼう上野’95(8Dブロック1位)
No.2 11:30 千里FC(12Dブロック1位) 0-1 大山田SSS(16Dブロック1位)

<決勝>
14:15 IFCうりぼう上野’95(8Dブロック1位) 1-5 大山田SSS(16Dブロック1位)

<3位決定戦>
14:15 FCファミリア(4Dブロック1位) 1-2 千里FC(12Dブロック1位)

 

参照:三重県サッカー協会

2日目結果(11/10)各ブロック1位が3日目進出

1Aブロック
1位:精義SS(1ブロック代表)

2位:RECCOS鈴鹿(33ブロック代表)
3位:津SSS(17ブロック代表)

2Bブロック
1位:大矢知SS(5ブロック代表)
2位:誠之クラッキFC(34ブロック代表)
3位:飯野SS(21ブロック代表)

3Cブロック
1位:アフェラルセ四日市(35ブロック代表)

2位:立成SS(25ブロック代表)
3位:箕田WSC(9ブロック代表)

4Dブロック
1位:FCファミリア(13ブロック代表)

2位:朝日SS(29ブロック代表)
3位:IFCふたばSSS(36ブロック代表)

5Aブロック
1位:豊が丘SS(S9 津地域1位)
2位:西が丘SSS(2ブロック代表)
3位:伊勢YAMATO FC(18ブロック代表)

6Bブロック
1位:FC VINKS(S10 上野地域1位)
2位:FCペガサス(22ブロック代表)
3位:西陵FCjr(6ブロック代表)

7Cブロック
1位:青山Jrキッカーズ(10ブロック代表)
2位:津ラピドFC U-12(26ブロック代表)
3位:紀州エスフォルソ(S11 紀州地域1位)

8Dブロック
1位:IFCうりぼう上野’95(14ブロック代表)
2位:FC.Lazo(30ブロック代表)
3位:阿山クラブjr(S12 阿山地域1位)

9Aブロック
1位:三重中勢FC(S1 中勢地域1位)
2位:名張FCテコス(19ブロック代表)
3位:橋北SSヴァモス(3ブロック代表)

10Bブロック
1位:TSV1973四日市U12(S2 四日市地域1位)
2位:RFC(7ブロック代表)
3位:玉城JFC(23ブロック代表)

11Cブロック
1位:アレグロッソ桜島(27ブロック代表)
2位:津田FC(11ブロック代表)
3位:明和FC(S3 松阪地域1位)

12Dブロック
1位:千里FC(31ブロック代表)
2位:松ヶ崎FC(15ブロック代表)
3位:阿児JFC(S4 鳥羽志摩地域1位)

13Aブロック
1位:常西SS(4ブロック代表)
2位:F.Cジェンティーレ(20ブロック代表)
3位:ラピド名張FC(S5 名張地域1位)

14Bブロック
愛宕SS(24ブロック代表)
長太ヤングキッカー(S6 鈴鹿地域1位)
一色SS(8ブロック代表)

15Cブロック
1位:東員SS(12ブロック代表)
2位:伊勢MTK FC(S7 伊勢地域1位)
3位:徳和SS(28ブロック代表)

16Dブロック
1位:大山田SSS(S8 桑員地域1位)
2位:いなべFC Jr(32ブロック代表)
3位:美旗FC(16ブロック代表)

参照:三重県サッカー協会

1日目結果(11/3)各ブロック1位が2日目進出

1ブロック 1位:精義SS、2位:亀山FC、3位:F.Cアヴェニーダソル、4位:HEKI FC


2ブロック 1位:西が丘SSS、2位:鼓白FC、3位:FC TREVO川越SS


3ブロック 1位:橋北SSヴァモス、2位:修道FC SS、3位:つつじが丘SSS
4ブロック 1位:(津)神戸FCSS、2位:常西SS、3位:郡山SS


5ブロック 1位:大矢知SS、2位:グランビーノ鈴峰、3位:N.F.C.スフォルツォ


6ブロック 1位:西陵FCjr、2位:TK揥水ラベルージ、3位:伊賀SS


7ブロック 1位:RFC、2位:七和Jr サッカー、3位:勢和FC


8ブロック 1位:一色SS、2位:大安FC、3位:橋北SS


9ブロック 1位:箕田WSC、2位:桑部FC、3位:UNICO/MIE

10ブロック 1位:青山Jrキッカーズ、2位:長島中部SSS、3位:石薬師少年SC
青山Jrキッカーズ 2-3 長島中部SSS
長島中部SSS 1-2 石薬師少年SC
石薬師少年SC 2-4 青山Jrキッカーズ

11ブロック 1位:津田FC、2位:鳥羽JFC、3位:明倫SSS


12ブロック 1位:東員SS、2位:日永FC、3位:国府SS


13ブロック 1位:FCファミリア、2位:稲生SS、3位:SAN FC

14ブロック
 1位:IFCうりぼう上野’95羽津SSS桔梗が丘JSC

15ブロック 1位:松ヶ崎FC、2位:有緝SSS、3位:FC. KAWANO

16ブロック 1位:美旗FC、2位:志摩町SSC、3位:富田SS

17ブロック 1位:津SSS、2位:日進SSS、3位:山室山FC

18ブロック 1位:伊勢YAMATO FC、2位:七里御浜FC、3位:花岡SS


19ブロック 1位:名張FCテコス、2位:リトルフット青山FC、3位:玉垣SS

20ブロック 1位:F.Cジェンティーレ、2位:内部リバーズFC、3位:一身田FC


21ブロック 1位:飯野SS、2位:三重FCセントロ津南、3位:八郷SS

22ブロック 1位:FCペガサス、2位:伊勢四郷SS、3位:笹川SSS
笹川SSS 0-0 伊勢四郷SS
伊勢四郷SS 0-2 FCペガサス
FCペガサス 3-0 笹川SSS

23ブロック 1位:玉城JFC、2位:川島SS、3位:SOUTOKU JSC

24ブロック 1位:愛宕SS、2位:上野東SSS、3位:多度SSS

25ブロック 1位:立成SS、2位:紀宝FC、3位:桑名JFC

26ブロック 1位:津ラピドFC U-12、2位:三重小SS、3位:御薗SSS

27ブロック 1位:アレグロッソ桜島、2位:IFC WEST、3位:海蔵SS

28ブロック 1位:徳和SS、2位:旭が丘SS、3位:OFCJr

29ブロック 1位:朝日SS、2位:箕曲SC、3位:城田SC

30ブロック 1位:FC.Lazo、2位:小俣町SSS、3位:大谷台FC

31ブロック 1位:千里FC、2位:楠SS、3位:漕代SS

32ブロック 1位:いなべFC Jr、2位:JFC奥伊勢、3位:庄野Jr SC

33ブロック 1位:RECCOS鈴鹿、2位:FC TOMIDA、3位:久米SSS

34ブロック 1位:誠之クラッキFC、2位:FCこもの、3位:桑名久米SC

35ブロック 1位:アフェラルセ四日市、2位:鈴鹿井田川SC、3位:磯部FC Jr

36ブロック 1位:IFCふたばSSS、2位:大成SC、3位:下野SS

2日目から参加(各地域 1位)

三重中勢FC
明和FC
阿児JFC
ラピド名張FC
長太ヤングキッカー
伊勢MTK FC
大山田SSS
豊が丘SS
FC VINKS
紀州エスフォルソ
阿山クラブJr
TSV1973四日市U12

参照:三重県サッカー協会

2019年度 JFA 第43回 全日本U-12サッカー大会 三重県大会

<日程>

(大会1日目) 2019年11月03日(日)
(大会2日目) 2019年11月10日(日)
(大会3日目) 2019年11月17日(日)
(大会4日目) 2019年11月24日(日)

<会場>

1日目 県下各地域(抽選結果により決定)
2日目 多度アイリスパークグラウンド(土)・員弁運動公園運動場(土)・ 富士ゼロックス鈴鹿工場(土)・鈴鹿市立西部野球場(土)(抽選結果により決定)
3日目 員弁運動公園運サッカー場(天然芝)・NTN総合運動公園(人工芝)
4日目 三重交通G スポーツの杜 鈴鹿 メイングラウンド(天然芝)

<大会概要>

主催
公益財団法人日本サッカー協会
公益財団法人日本スポーツ協会 日本スポーツ少年団
読売新聞社
一般社団法人三重県サッカー協会

主管
一般社団法人三重県サッカー協会4種委員会

競技規則 
2019年公益財団法人日本サッカー協会競技規則及び三重県サッカー協会4種委員会審判部発行の8人制競技規則、ならびに JFA 全日本U-12サッカー選手権大会三重県大会実施細則による。
※三重県大会において新ルールを適応しない

競技方法

第1日目 試合時間 30分(15分-5分-15分)
1,2ブロック(4チームによるトーナメントにてブロック代表を決定)
3~36ブロック(3チームのリーグ戦にてブロック代表を決定)
上記試合方法により2日目進出36チームを選出。
※各地域シードチームは大会2日目より出場
第2日目 試合時間 40分(20分-5分-20分)
各地域のリーグ戦1位のチームは2日目からの参加となります。
3チーム、16ブロックのリーグ戦により、16チームを選出。
第3日目 試合時間 40分(20分-5分-20分)
4チーム、4ブロックのトーナメント戦により、8チームを選出。
1位の4チームは決勝トーナメント。2位の4チームはドリームトーナメントに参加。
第4日目 試合時間 40分(20分-5分-20分)
アディショナルタイムの表示については、大会4日目のみ全試合実施する。
4チームのトーナメント戦により、上位1チームが全国大会に出場。

第43回全日本U-12サッカー大会
2019年12月25日(水)から12月29日(日)に鹿児島県鹿児島市にて開催。

順位決定方法
リーグ戦 ①勝ち点(勝…3 分け…1 負…0)②得失点差③得点量④当該チームの対戦結果
リーグ戦でブロックの代表が決しない場合は、全試合終了後、PK戦を行い勝者を決定する。
トーナメント戦で勝敗が決しない場合は、即PK戦を行い勝者を決定する。
但し、第4日目 決勝トーナメントについては、同点の場合5分-5分の延長戦を行う。決しない場合は、3vs3のPK戦を行う。
※延長戦のハーフタイムには、水分補給のために短い休憩が認められる。
それでも決しない場合はサドンデスとする。

参照:三重県サッカー協会

三重県内の地域ごとの最新情報はこちら

三重少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:大山田SSS
準優勝:FCファミリア
3位:F.Cジェンティーレ
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:FC.Avenidasol U-12
準優勝:大山田サッカースポーツ少年団
第3位:F.C こもの、長太ヤングキッカー
結果詳細はこちら

<2016年度>
優勝:ラピド名張FC
準優勝:三重中勢FC
第3位:一身田FC SS
結果詳細はこちら

<2015年度>
優勝:愛宕SS
準優勝:大山田SSS
第3位:つつじが丘SSS
結果詳細はこちら

最後に

大山田SSSの皆さん、全国大会出場おめでとうございます!
全国大会でも、全力で挑んでください!
ご健闘をお祈りいたします。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子ももう4年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

家族旅行はスタジアムの我が家、今年もJリーグが始まりました!
サッカー嫌いの娘をどうにかなだめて、たくさん観戦したと思います!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top