ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【親子で試してみた】元Jリーガーやプロコーチが教えるテクニック動画「SOCCER NOTE」 PR 


サッカーをはじめて4ヶ月になる小学校低学年の息子は最近「ルーレットで抜いた!」「ダブルタッチでかわした!」などとテクニックに興味を持ち始めました。

それと同時に練習試合やミニゲームで勝った!とか負けて悔しかった!上級生にも勝ちたい!と試合で勝つ喜びや悔しさを表現するようになってきました。

親として、このやる気を支えてあげたい!上達の手助けをしてあげたいと思い、元Jリーガーやプロコーチが教える1vs1で勝てるサッカーテクニック動画「SOCCER NOTEを試してみました。

SOCCER NOTEとは

講師陣動画配信によりサッカーテクニックを教えるというものです。元Jリーガーやプロのコーチが講師となって、解説をまじえながらサッカーのテクニックや基本動作、身体の使い方などを動画に収めています。

定期的に新しいコンテンツを追加していて、動画をいくつでも何度でも視聴できます。

『無料会員』と『有料会員』があり、「無料会員」は無料公開している動画のみ閲覧可能、「有料会員」は全ての動画を閲覧可能となっています。新着動画は月に5~10本程公開されています。

ひとめでわかる見出し

数ある動画のなかで、なにからとりかかろうかと迷いましたが、動画一覧をみると見出しだけで内容がわかりました。「実践」で使えるのか、「基礎」として身につけたほうが良いものなのか。また、「ドリブル」や「シュート」、「初級」や「上級」などといったタグもあり、具体的に何の練習になるのか、そしてそのレベルもわかります。

さらに動画の下の方にはどのような場面で使えるか、ポイントやコツなども記されているためいま学びたい、課題としているテクニックを簡単に探すことができます。

所要時間はどのぐらい?どのぐらいのペースで取り組める?

動画の所要時間は1コンテンツあたり1~3分です。

練習前後のひとときなど隙間時間を活用して取り組めます。
現時点でのこどものレベルや、完成度のゴールをどこにおくかによっても変わってくると思いますのでトータルの所要時間はそれぞれだと思います。完璧にできるようになるまで延々と取り組むというより、1つのコンテンツを何分やる、何本やるというように決めると取り組みやすかったです。
同じ動画を何度でも繰り返し視聴することができますので毎日反復することによりスムーズに実践できるようになりました。

動画の更新は月に5~10本ほどなのでじっくりひとつひとつのコンテンツに取り組んでいけそうです。現在あるものはレベル的には低学年の間に身に着けておきたいものばかりです。

実際に使える?2週間試してみて

サッカーをはじめて4ヶ月になる小学校低学年の息子と一緒に、有料プランに登録して2週間使ってみました。

見せ技のような華美なテクニックではなく、試合中によくみるダブルタッチやターンなど基本のテクニックが中心になっています。

また、テクニックだけの動画ではなく、相手ディフェンダーをつけて実践しているので、相手がどのような状況になっている時に有効であるか、相手次第、状況次第でどのテクニックを使うといいかがことがわかり、試合でのイメージがつかみやすいです。

「実践で使える」という見出しが入っているコンテンツに関しては、相手の逆をとるために、また相手を抜き去るためにどのような動作を入れたら良いか解説されています。
1度や2度の練習ですぐ効果が現れることはありませんでしたが、何度も反復練習することにより試合やミニゲームで自然と出てくるようになっています。「動画をみて練習していたクライフターンで相手を置き去りにしていたね!」などと声掛けをしてあげると、息子も動画に興味を持ち出していました。

次の動作にいくための身体の向きについてもわかりやすく解説されていて、なかなかスムーズにいかない時には身体の向きが違うのではないか?と動画と実際の動きに違いがないか確認し、修正してあげることもできました。

基礎的なボールタッチやドリブル練習も初級~上級までレベル別に用意されていて、少しずつですが毎日やっていると確実にボールフィーリングがよくなっています。

保護者の負担はある?

こどもの年齢や理解力にもよりますが、低学年の息子の場合、ひとりで動画だけをみて取り組むのは難しかったです。

中学生の兄が動画をみてポイントを理解し、ゆっくり解説、実践しながら伝えてあげる・・・という風にするとスムーズにいきました。
講師の声が高くて聞き取りやすく、また 「良い例」や「良くない例」などの解説やポイントは丁寧でわかりやすいので高学年になれば1人でも取り組めると思います。

ただ動画を流しっぱなしにして見せるのではなく、実際の試合のどのような場面で使えるかということをこどもと話しながら見せることにより低学年~高学年、また小学生だけでなく幅広い年齢層のこどもが取り組めると思います。

最後に

どの動画サイトでもいえることですが、こどもに与えて任せっきりにして勝手に上達するものではありません。ですが、「SOCCER NOTE」の動画はサッカー初心者の保護者がみても、ポイントや解説がわかりやすいので、アドバイスしてあげたり、自主練のメニューとして活用させてあげたりと、こどもの「上達したい!」という想いに寄り添うことができると思います。

我が家では中学生の兄がこの動画をみてポイントをおさえ、低学年の弟に教えていましたが、「自分ができるのと人に教えるのとは全然違う。わかりやすく言語化して伝えることにより前よりもこのテクニックが自分のものになった感じがする。」と喜んでいました。

低学年の息子に試してみましたが、なんとも嬉しい副産物がついてきました。
技術は一日にしてならず。日々の小さな積み重ねとして、またこどもとのコミュニケーションのひとつとしてこれからも取り組んでいきたいと思います。

SOCCER NOTEはこちら

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterMac
沖縄県那覇市出身、現在も沖縄県在住。暇があると試合観戦まみれの週末。2016年11月からジュニアサッカーNEWSのお仕事を開始。

趣味も特技も料理です。
子どもをあふれるほど車に乗せてサッカーさせに行くのが大好き。
子どもに食べ物を詰め込むのも大好き!

うちに合宿に来た子はみんな太らせて帰しますww

子どもたちの試合をみるたびにその成長に涙・・・

はやる気持ちをおさえて、子どもたちが最高のパフォーマンスができるよう、食でのサポート、身体のケアの徹底・・・見守り隊に徹しています♬

まだまだ始まったばかり・・・先は長いです。未来あるサッカー少年・少女を見守って、盛り上げていきましょう!!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top