ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 eisu杯第30回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 兼 第31回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会 優勝は津ラピド!

2019年10月14日(月祝)に上野運動公園競技場にて「2019年度 eisu杯第30回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 兼 第31回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会」決勝が行われ、津ラピドFCが優勝し、東海大会への出場権を獲得しました!

津ラピドが試合開始2分に得点、さらに1点を追加し、2対0で前半を折り返しました。
後半1点を返したソシエタ伊勢でしたが、あと一歩及ばず試合終了となりました。
リーグ2位の強さを見せた津ラピドの皆さん、優勝おめでとうございます!

★ピックアップ★三重県高校王者はどこだ?
高校サッカー選手権2019 最新情報をチェック!

2019年度 大会結果詳細

情報提供ありがとうございました。今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

優勝:津ラピド
準優勝:ソシエタ伊勢
第3位:紀州エスフォルソ鈴鹿レジェンド

組合せ・結果
決勝戦(10/14)@上野運動公園

津ラピド 2-1 ソシエタ伊勢

結果参照:JFA.jp

関連記事

高円宮杯 第31回全日本U-15サッカー選手権大会【東海大会】
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2019三重
・【県大会】パロマカップ 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 三重県大会
・【東海大会】2019年度 パロマカップ 第34回日本クラブユース選手権 U-15 東海大会
・【県大会】2019年度 第70回三重県中学校サッカー大会
・【東海大会】2019年度 第41回東海中学校総合体育大会 サッカー大会
・【全国大会】2019年度 全国中学校体育大会  第50回全国中学校サッカー大会
【三重県】第97回高校サッカー選手権出場校の出身中学・チーム一覧【サッカー進路】
【中学生編】わが子を伸ばしたい!サッカー選手を伸ばす保護者とは?

準決勝(10/5)@三重交通Gスポーツの杜鈴鹿4G

津ラピド 2-1 紀州エスフォルソ
ソシエタ伊勢 0-0PK4-2 鈴鹿レジェンド

準々決勝組合せ(9/28)@四日市中央緑地公園フットボール場

津ラピド 3-1 ヴィアティン三重
紀州エスフォルソ 4-0 アフェラルセ四日市
ソシエタ伊勢 3-1 FC桑名
鈴鹿レジェンド 1-1PK5-3 三重サッカーアカデミー

2回戦結果(9/16)

津ラピド 4-0 楠クラブ
ヴィアティン三重 2-1 五十鈴中学校
伊賀FC 1-4 紀州エスフォルソ
ヴェルデラッソ松阪 1-2 アフェラルセ四日市
ソシエタ伊勢 0-0PK5-4 IFC VIENTO
FC Avenidasol 2-3 FC桑名
鈴鹿レジェンド 2-0 光陵中学校
三重サッカーアカデミー 2-1 H&A

1回戦結果(9/15)

五十鈴中学校 2-1 立常磐中学校
紀州エスフォルソ 5-2 伊勢YAMATO
アフェラルセ四日市 2-0 いなべFC
IFC VIENTO 9-0 神戸中学校
FC桑名 8-0 FC FAMILIA
光陵中学校 1-0 明和中学校
FCグランリオ鈴鹿 0-1 H&A

 

 

参照:三重県サッカー協会

2019年度 eisu杯第30回三重県ユース(U-15)サッカー選手権大会 兼 第31回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権三重県大会

<日程>

2019年9月15日(日)、16日(月祝)、28日(土)、10月5日(土)、14日(月祝)

<会場>

9月15日、16日 三重県内各地
9月28日 四日市中央緑地公園
10月5日 スポーツの杜鈴鹿
10月14日 決勝 上野運動公園競技場

日程・場所参照:ソシエタ伊勢 HP

<大会概要>

参加資格
高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2019三重 1部(9チーム)・2部(上位4チーム)・ 3部(上位2チーム)とリーグ開催7地区代表1チーム+リーグ参入地区最多地区1チー ム。《桑員1・三泗2・鈴亀1・津1・松阪/東紀州1・伊賀1・南勢1》

◎1・2回戦・準々決勝 70分
ハーフタイムのインターバル(前半終了から開始まで):原則10分間
70分で勝敗が決しない場合、ペナルティキック方式により勝利チームを決定する。

◎準決勝・決勝 80分
ハーフタイムのインターバル(前半終了から開始まで):原則10分間
80分で勝敗が決しない場合、10分(前後半各5分)の延長戦を行ない、なお決しない場合は、ペナルティキック方式により勝利チームを決定する。
・延長戦に入る前のインターバル:原則5分間
・延長戦ハーフハイムのインターバル:なし
・PK方式に入る前のインターバル:原則1分間

◎本大会の優勝チームは、三重県第2代表として第31回高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会東海大会に推薦する。

参照:JFA.jp

三重県内の地域ごとの最新情報はこちら

三重少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:TSV1973四日市(1部前期3位)
準優勝:FC 桑名(県2部3位)
第3位:FC 松阪(1部前期9位)、FC.Avenidasol(1部前期7位)
結果詳細はこちら

<2017年度>
優勝:ソシエタ伊勢SC
準優勝:FC松坂
第3位:TSV1973四日市、津FCW1
結果詳細はこちら

<2016年度>
優勝:FC.Avenidasol
2 位:伊賀FC
結果:三重県サッカー協会 HP

<2015年度>
優勝:ソシエタ伊勢SC
2 位:三重サッカーアカデミー
結果:三重県サッカー協会 HP

最後に

津ラピドがリーグ2位の強さを見せ、見事東海大会への切符を手に入れました!おめでとうございます!東海大会でも頑張ってください!

応援に行かれた保護者の方々、監督・コーチの皆さん、お疲れさまでした!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子ももう4年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

家族旅行はスタジアムの我が家、今年もJリーグが始まりました!
サッカー嫌いの娘をどうにかなだめて、たくさん観戦したと思います!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top