ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 兵庫県高校サッカー選手権大会 <決勝ラウンド> 優勝は神戸弘陵!(試合観戦レポート掲載)

兵庫県高校サッカー選手権大会 <決勝ラウンド>の結果をお知らせします。  いつもLINE速報グループなどよりたくさんの情報提供ありがとうございます!
決勝戦は11月10日(日)13:00~、ノエビアスタジアム神戸にて行われました。

優勝の栄冠に輝いたのは、神戸弘陵学園高校でした。おめでとうございます!
県内屈指の力を持つと言われながら、今季なかなか結果が出せず苦しんだチームが、最後の最後に兵庫県王者の座を掴みました。
二年連続決勝戦の舞台に立った県西宮との決勝は延長戦にまでもつれこむ白熱の接戦となりました。ゲームレポートは下記をご覧ください。

神戸弘陵は兵庫県代表として12月30日~2020年1月13日に埼玉スタジアムなど首都圏にて行われる第98回全国高校サッカー選手権に出場することができます。全国大会でも、ご活躍をお祈りしています!

出場チームの皆さん、応援・関係者の皆さん、ここまで本当にお疲れさまでした。
誇りと感謝を胸に、これからもまた新たな目標へ向かってがんばってくださいね。応援しています!

サンテレビにて11月10日(土)13:00~15:30生中継されます。(参照:サンテレビHP

全出場チームのこれまでの戦績をまとめてみました!
気になる対戦校の戦績チェックに、応援・観戦の目やすに、どうぞご活用ください♪
【全50校★対戦校の戦績は!?】2019年度 兵庫県高校サッカー選手権大会 <決勝ラウンド>出場チーム戦績まとめ

優勝した神戸弘陵の皆さん

胴上げされる谷監督

2019年度 大会結果詳細

優勝:神戸弘陵学園高校(4年ぶり10回目)
準優勝:県立西宮高校
第3位:関西学院高等部報徳学園高校

フェアプレー賞:報徳学園高校

予選免除校一覧はこちら

11月10日(日)

決勝
ノエビアスタジアム神戸
13:00 神戸弘陵 0-0(延長1-0) 県西宮

試合の様子
13:05快晴の下、キックオフ。神戸弘陵はオレンジ色、県西宮は緑色のバルーンを叩く両チームの応援の声が響きます。
立ち上がり、県西宮がCKからチャンスを作るも、ここは神戸弘陵守備陣の堅い守りで防ぎます。

ディフェンスラインから前線へ蹴り込み、そこから攻め込む神戸弘陵、9番の速いドリブル突破からゴール前に迫る県西宮。一進一退の攻防が続きます。神戸弘陵がファーストシュートを放ったかと思えば、今度は県西宮が神戸弘陵ゴール上にふわっとシュート。これは神戸弘陵GK指先ではじきます。

前半17分、神戸弘陵が、6番→9番と繋いで県西宮ゴールに迫るも、県西宮2番が体を張った守備で守ります。
前半25分、神戸弘陵右サイドからの低めのシュート、GKが弾いたボールを再び神戸弘陵が拾い、28番がゴールライン付近から再びシュート!これはゴール右にそれます。堅守が光る両チーム。県西宮10番も細かいドリブルで神戸弘陵ゴールへの突破を図りますが、神戸弘陵5番、落ち着いた守備で抜かせません。

その後も迫る県西宮を神戸弘陵が人数をかけた守備でしっかりブロック、一方県西宮もゴールを狙う神戸弘陵28番の仕掛けにもしっかりと対応、両者スコアレスのまま前半終了。

13:55、後半キックオフ。神戸弘陵が右サイド8番からゴール前にクロス、これを頭で合わせますがゴール上に外れます。県西宮9番もDF2人の間を抜いて神戸弘陵ゴールを狙いますが、ゴール右にそれ、両者なかなか得点が奪えません。

後半48分、神戸弘陵11番がペナルティーエリア外で倒され、PKを獲得。神戸弘陵、千載一遇のチャンスを迎えます。このFKを、意表をつくグラウンダーのパスでゴール前の23番に繋ぎますが、県西宮の隙のないポジショニングにシュートを打つことができません。

後半51分 23松隈選手OUT→10吉田選手IN

後半55分、やや神戸弘陵の時間が続く中、県西宮9番が右サイドをスピードのあるドリブルで駆け上がり、中の6番へパス、これをさらに繋ぎ11番が鋭いシュート!惜しくもポスト足元に当たり、ゴールならず。
一方、神戸弘陵も、右サイド8番と7番のコンビネーションから何度か惜しいチャンスを作りますが、決め切ることができません。

後半61分 県西宮11松元選手OUT→14土田選手IN

後半71分、ディフェンスラインで回す県西宮のパスを、神戸弘陵6番が絶妙な切り込みで奪い、素早くゴール前へ。右から追い越す10番は繋ぎ、シュートも芯を捉えることができず、県西宮GKがガッチリキャッチ。

後半72分 神戸弘陵9松野選手OUT→27浅野選手IN
後半80分 県西宮5斎藤選手OUT→24蔵本選手IN

身体の入れ方、ボールコントロールなどテクニックの高さを見せる両チーム。攻撃に人数を割いた神戸弘陵が押し気味の後半となりましたが、ネットを揺らすには至らず、決着のつかないまま、勝負は20分間の延長戦へと突入しました。

14:45延長前半キックオフ。いつの間にか影が伸びてピッチ一面を覆っています。

延長前半83分、県西宮9番がカウンターから右サイドを駆け上がり、ゴールラインでも粘りを見せて繋ぐも、神戸弘陵7番なんとかクリア。さらに県西宮が畳み掛けますが、神戸弘陵まとまったディフェンスでピンチを凌ぎます。

延長前半85分 神戸弘陵8兼田選手OUT→17谷選手IN

なおも勢いを増す県西宮、細かいワンタッチパスで繋ぎ、連携の良さを見せます。県西宮6番がファールをもらい、FKを獲得するも、ゴールには繋がらず、延長前半もスコアレスで終了。

14:56延長後半スタート。立ち上がりから神戸弘陵が大きなチャンスを迎え、ゴールかと思われましたが、惜しくもオフサイドの判定。

延長後半93分 県西宮9小林選手OUT→19玉木選手IN
延長後半95分 神戸弘陵28田中選手OUT→26徳弘選手IN
延長後半97分 県西宮7畠山選手OUT→18山下選手IN

試合が動いたのは延長後半98分。ペナルティエリア内での県西宮17番の必死のディフェンスがファールの判定となり、神戸弘陵がPKを獲得。これを神戸弘陵7番キャプテン沖吉選手がしっかりと決め、ついに神戸弘陵が先制!

延長後半100分 神戸弘陵10吉田選手OUT→14村川選手IN

最後まで死力を尽くし、走り続けた両チームでしたが、そのまま長いホイッスル。勝利の女神は神戸弘陵に微笑みました。
勝利に湧き上がる神戸弘陵応援席、ピッチに倒れ込み起き上がれない県西宮の選手たち。どちらが勝ってもおかしくない、手に汗握る決勝戦となりました。

 

 

参照:兵庫県サッカー協会2種委員会HP

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

■公式ページ
兵庫県サッカー協会2種委員会HP

■まとめ記事
【2019年度高校サッカー選手権一覧】各地で県予選開催中!【47都道府県別】

■上位大会
2019年度 第98回全国高校サッカー選手権大会

■関連大会
2019年度 兵庫県高校総体サッカー競技<男子の部>インターハイ
2018年度 兵庫県高校サッカー新人大会
高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019 兵庫県リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 阪神リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 神戸市リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 東播リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 西播リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 丹有リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 但馬リーグ
高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 淡路リーグ

■兵庫県情報
2019年度 サッカーカレンダー【兵庫県】年間スケジュール一覧
兵庫県の強豪チーム・学校情報(4種~2種)
2019年度 兵庫県リーグ表一覧
「文武両道」目指しより高みへ、粘り強く 三田学園高校・福原 幸明 監督インタビュー

■その他(高校)
【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ都道府県ベスト8【2019年度進路情報】
初めての高校サッカー、知っておきたいルール、大会の仕組み、その後の進路
【高校生のサッカー進路】各エリア大学リーグに所属している234大学一覧
【高校生のサッカー進路】専門学校でサッカーを学ぶ
【高校生のサッカー進路】指導者留学という選択肢
世界最高峰レベルの指導法を学ぶ!経験者が語るスペイン指導者留学の魅力
大学を出てからでは遅すぎる!? サッカー留学の専門家が10代からの留学を進める4つの理由!
部活を一生懸命やった子は引退後に伸びる!その真理は?
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧

11月4日(月・祝)

準決勝
アスパ五色メイン
11:00 神戸弘陵 1-0 関西学院 参照:神戸弘陵Facebook関西学院Facebook
13:00 報徳学園 0-2 県西宮 参照:県西宮Facebook報徳学園Twitter

試合の様子

雲は多いものの好天のアスパ五色。試合前から両チーム応援団の声援が響きます。
準決勝第1試合、神戸弘陵 vs 関西学院は、開始早々に神戸弘陵11番が先制!早くも試合が動きます。
その後も追いつきたい関西学院、追加点を狙う神戸弘陵、ともにゴールを狙って攻防を繰り広げ、前半終了間際には関西学院あと一歩まで迫りますが、惜しくもシュートは外れ、そのまま1-0で前半終了。
11:53、後半キックオフ。後半も一進一退の攻防もスコアは動かず、12:37長いホイッスル。そのまま試合終了で神戸弘陵が決勝へと駒を進めました。

画像情報提供いただきました。ありがとうございます!

第二試合、報徳学園 vs 県西宮は、前半18分、報徳学園GKが飛び出たチャンスを見逃さず、県西宮が無人のゴールに流し込んで先制。
報徳学園も負けじとゴールを狙いますが、守備を堅めた県西宮ゴールをなかなか割ることができません。
前半終了間際、県西宮9番が切り込んでからの左足シュートで追加点。県西宮が2点リードで折り返しました。
後半も報徳学園が猛攻を仕掛けるも、県西宮がここぞのところでボールを切り、自由にさせません。
一進一退のまま40分を終え、アディショナルタイムは4分。
最後まで攻め続けた報徳学園ですが、最後までネットを揺らすことができず、そのまま県西宮が決勝進出を決めました。

画像情報提供いただきました。ありがとうございます!

11月2日(土)

ベスト4神戸弘陵関西学院報徳学園県西宮

準々決勝
アスパ五色メイン
11:00 三田学園 1-2 神戸弘陵
13:00 報徳学園 0-0(延長1-0) 芦屋学園 参照:報徳学園Twitter

アスパ五色サブ
11:00 関西学院 1-0 神戸星城 参照:関西学院Facebook
13:00 滝川第二 0-1 県西宮 参照:県西宮Facebook

試合の様子
第一試合、三田学園 vs 神戸弘陵は、前半終わりに三田学園9番が神戸弘陵5番を抜き先制、1-0で前半を折り返しました。
後半も三田学園が立ち上がりから猛攻を仕掛けるも、その隙をついて神戸弘陵9番が強烈なシュート!追いつきます。
さらにPKを獲得した神戸弘陵がこれをしっかりと決め、逆転勝利で総体覇者を倒しました。

関西学院 vs 神戸星城は立ち上がりから激しい攻防戦。スコアレスで折り返しました。
後半10分、ついに関西学院が神戸星城のゴールをこじ開け、先制点を奪います。
その後も最後まで両者ゴールを狙い続けましたが、ネットを揺らすことはできず、関西学院が先制点を守り切り準決勝へと駒を進めました。

第二試合、滝川第二 vs 県西宮も前半をスコアレスで折り返しました。
後半立ち上がりから県西宮ゴールに迫る滝川第二は何度もコーナーキックのチャンスを掴みます。
しかしこれを奪い返した県西宮がカウンター!後半20分、値千金の先制点を奪います。
滝川第二も選手交代を繰り返し、最後まで途切れない猛攻を続けましたが、凌ぎ切った県西宮が接戦を制しました。

報徳学園 vs 芦屋学園は、まさに一進一退の攻防戦!
何度もゴール前に迫る芦屋学園の猛攻を報徳学園がブロック、カウンターを狙うと、芦屋学園ディフェンスもしっかりとこれをブロックします。
両者ゴールのないまま前後半を終え、勝負は延長戦へともつれこみました。
延長後半、報徳学園が獲得したPKを決め、ついに先制!
芦屋学園も最後まで諦めずゴールを狙い続けましたが、これが決勝点となり、足を攣る選手が続出するほどの死闘は報徳学園に軍配が上がりました。


試合の様子(参照:報徳学園Twitter関西学院Facebook

 

2019年度 兵庫県高校サッカー選手権大会 <決勝ラウンド>

<日程>

2019年10月19日(土)、20日(日)、26日(土)、11月2日(土)、4日(月・祝)、10日(日)

<会場>

1回戦:啓明学院小野姫路球技スポーツセンター報徳学園東播工業伊丹西関西学院第4F
2回戦:三田学園神戸弘陵滝川第二明石城西関西学院第4F芦屋学園人工芝G県西宮
3回戦:播磨光都サッカー場神戸弘陵関西学院第4F芦屋学園人工芝G
準々決勝:アスパ五色サブ・メイン
準決勝:アスパ五色メイン
決勝:ノエビアスタジアム神戸

<大会概要>
  • 予選ラウンドを勝ち抜いた32チームと以下の予選免除校16チーム、計48チームによるノックアウト方式のトーナメント戦
  • 優勝チームは兵庫県代表として12月30日~2020年1月13日に埼玉スタジアムなど首都圏にて行われる第98回全国高校サッカー選手権に出場する。
  • 優勝チームは2020年1月18日~行われる兵庫県高校サッカー新人大会に出場することができる。(地区予選免除)

2019年度 地区予選の結果

予選免除校

■令和元年度県高校総体<ベスト8>三田学園芦屋学園滝川第二神戸星城加古川東県西宮明石城西神戸弘陵
■<県リーグ1部>関西学院報徳学園神戸科技市立尼崎
■<県リーグ2部>>神戸国際附御影琴丘須磨友が丘小野

予選ラウンド

決勝ラウンド進出チーム
神院大附
川西北陵
神戸
三木
北須磨
伊丹西
舞子
神戸朝鮮
啓明学院
尼崎双星
星陵
高砂南
津名
淡路三原
龍野北
滝川
龍野
神戸高専
夢野台
市立西宮
猪名川
三木北
神戸第一
東灘
宝塚東
神港学園
西宮東
豊岡総合
西脇工
川西明峰
東播工業
有馬
2019年度 兵庫県高校サッカー選手権大会 <予選ラウンド> 9/14~28

兵庫県内の地域ごとの最新情報はこちら
兵庫少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:関西学院
準優勝:県西宮
3位:滝川第二、市立西宮
フェアプレー賞:関西学院
結果詳細はこちら
予選ラウンドはこちら

<2017年度>
優勝:滝川第二
準優勝:関西学院
3位:三田学園、神戸弘陵
フェアプレー賞:滝川第二
結果詳細はこちら
予選ラウンドはこちら

<2016年度>
優勝:滝川二
準優勝:市尼崎
3位:報徳 神戸弘陵
フェアプレー賞:神戸弘陵
その他の結果(参照:兵庫県サッカー協会)
地区予選(参照:兵庫県サッカー協会)

最後に

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriter/関西エリア責任者kozaru
皆さまに支えていただいて、ライター歴も気が付けば3年。

地域に根差した記事を、情報を。
読んで楽しめる、笑顔になれる、元気をもらえる、そんな記事を。
そんな思いで書き続けてきたけれど、気が付けば楽しんで、笑って、元気をもらっていたのは私の方でした。

サッカーに携わる皆さま、サイトを見に来てくださる皆さま、いつも本当にありがとうございます!

さぁ今年度も頑張るぞ~!!
大好きなコーヒー・スイーツ・フルーツを片手に、たくさんのキラキラした瞬間や情熱を、お伝えしたいと思います。
一緒にサッカーを思う存分楽しみましょう!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top