ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

時の栖サッカーフェスティバル2019 アンビジョンズカップ・サマー~大学サッカー東西交流大会~【前期】A,Bブロック優勝校決定!

8月17日(土)~8月20日(火)で開催されました「時之栖サッカーフェスティバル2019 アンビションズカップ・サマー ~大学サッカー東西交流大会~【前期】」の最終結果が分かりましたのでお知らせいたします。みごとリーグ優勝したのは、Aブロックは流津経済大学、Bブロックは駒澤大学の皆さんでした。両大学の皆さん、おめでとうございます!!


上記の写真はAブロック優勝の流通経済大学の皆さんです、おめでとうございます!

2019年度 大会結果詳細

<Aブロック>
優勝 :流通経済大学
準優勝:びわこ成蹊大学
第3位:産業能率大学

<Bブロック>
優勝 :駒澤大学
準優勝:関西学院大学
第3位:桃山学院大学

前期トーナメント結果 8/19.20

<Aブロック>

<Bブロック>

参照サイト:FOOTBALLERS.JP

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

◆公式HP
FOOTBALLERS.JP

◆関連大会
・時之栖サッカーフェスティバル2019 アンビションズカップ・サマー ~大学サッカー東西交流大会~【中期】
・時之栖サッカーフェスティバル2019 アンビションズカップ・サマー ~大学サッカー東西交流大会~【後期】
2019年度 第3回関東大学サッカーリーグ新人戦
【全国大会】2019年度 第43回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント

◆おススメ記事
【大学サッカー、もう一つの全国大会】福岡大学の名将・乾監督に聞くIリーグ(インディペンデンスリーグ)の魅力とは?
インタビュー動画公開!Jリーガーの6割は大卒の時代!?【強豪福岡大学サッカー部】乾監督に聞いた「中高生がやっておくべきこと」と「福大サッカー部の取り組み」
【九州の雄・福大強さの秘訣】部署制度導入で切り開く「新時代大学サッカー部のカタチ」
【Jリーグ出身校別選手輩出数ランキング】高校、ユース、大学の3部門のトップ10
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
全カテゴリー日本代表2019スケジュール
JFA主催/後援2019年度主要大会一覧

【前期グループリーグ】リーグ戦表 8/17.18

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦を作成しました。
試合会場から入力もでき、他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

Aブロック【グループA】

大阪学院、青山学院、中央学院、びわこ成蹊①

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Aブロック【グループB】

駒澤①、産業能率、静岡産業、同志社

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Aブロック【グループC】

成城、城西①、大阪産業、関西学院

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Aブロック【グループD】

流通経済、上武①、近畿①、環太平洋①

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Bブロック【グループE】

駒澤②、共栄、近畿②、関西学院②

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Bブロック【グループF】

筑波、上武②、同志社、関西学院②

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

※同志社 1-6 びわこ成蹊
※上武 3-6 慶応
他グループとの変則試合がありました。

Bブロック【グループG】

城西②、桃山学院、環太平洋②

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Bブロック【グループH】

びわこ成蹊②、慶応義塾、愛知学院

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

組合せ 8/17~8/20


参照:FOOTBALLERS.JP

 

時の栖サッカーフェスティバル2019 アンビジョンズカップ・サマー
~大学サッカー東西交流大会~【前期】

日程

前期)2019年8月17日(土) ~ 8月20日(火)
中期)2019年8月22日(木) ~ 8月25日(日)
後期)2019年8月25日(日) ~ 8月28日(水)

会場

時之栖スポーツセンター(〒410-1105静岡県裾野市下和田420-12・TEL:055-965-0865)
裾野グラウンド・舟久保グラウンド・うさぎ島グラウンド

大会概要
レギュレーション

◆趣旨
大学体育会サッカー部のサテライト/バックアップチームを対象とし、東西交流した真剣勝負の場を提供する。

◆参加資格 
1) 大学の体育会に所属するサッカー部であること。(指導者もしくは引率者が同伴できること)
2) 期間中通しで参加/宿泊出来ること。
3) 大会期間中運営(帯同審判など)に協力出来ること。
4) その他、大会主催者が特別に出場を認めたこと。

◆競技方法 
【前期】 カップ戦
■Aブロック(16チーム)  初日・2日目:グループリーグ 4チーム×4
3日目・最終日:順位別トーナメント 8チーム×2
■Bブロック ( 14チーム)    初日・2日目 :グループリーグ 4チーム×2・3チーム×2
3日目・最終日:決勝トーナメント 8チーム・下位交流戦

【中期】 カップ戦
■Aブロック (12チーム)  初日・2日目:グループリーグ 4チーム×3
3日目・最終日:決勝トーナメント 8チーム・下位リーグ戦
■Bブロック (12チーム)  初日・2日目 :グループリーグ 4チーム×3
3日目・最終日:決勝トーナメント 8チーム・下位リーグ戦

【後期】 カップ戦 (12チーム)
初日・2日目 :グループリーグ 4チーム×3
3日目・最終日:決勝トーナメント 8チーム・下位リーグ戦

※※各グループリーグの順位決定は以下の通りとする。
① 勝点は勝利=3点 引分=1点 敗戦=0点とし勝点の多い方を上位とする。
② 勝点が同じの場合は得失点差の多い方を上位とする。
③ 得失点差が同じの場合は得点の多い方を上位とする。
④ 3で決しない場合は当該チーム同士の対戦結果にて決定するが、引分けの場合は抽選とする。

◆競技規則
1) 公益財団法人日本サッカー協会「最新版競技規則」による。 ※新ルール適用
2) カップ戦形式・試合時間は、全試合90分とする。

◆表彰
1) 優勝チームに優勝カップを贈呈
2) 優勝チームにSOCCER SHOP KAMOよりサッカーグッズを贈呈
3) 優勝チームより最優秀選手賞を選出し、サッカーグッズを贈呈

参加チーム

【前 期】 ※順不同 30チーム

■関東
青山学院・共栄・慶應義塾・駒澤(2)・産業能率・城西(2)・上武(2)・成城・中央学院・ 筑波・ 流通
■東海
愛知学院・静岡産業
■関西
大阪学院(2)・大阪産業・関西学院(2)・近畿(2)・同志社(2)・びわこ成蹊スポーツ(2)・桃山学院
■中国
IPU・環太平洋(2)

【中期】 ※順不同24チーム

■関東
駒澤・城西(2)・上武・筑波(2)・東京理科
■東海
中京・東邦(2)・名城
■関西
追手門・大阪学院(2)・大阪経済・関西学院(2)・京都橘・甲南・びわこ成蹊スポーツ(2)・森ノ宮医療
■中国
IPU・環太平洋(2)

【後期】(調整中)

■関東
城西・東京理科・調整中
■東海
愛知学院・愛知淑徳・名古屋学院
■関西
大阪学院(2)・関西学院・京都橘・びわこ成蹊スポーツ
■四国
高知

全国各地の最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝 :
準優勝:
第3位:
わかり次第掲載いたします。

<2017年度>
優勝 :
準優勝:
第3位:
わかり次第掲載いたします。

<2016年度>
優勝 :
準優勝:
第3位:
わかり次第掲載いたします。

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterさちさん。
千葉県在。高校テニス部男子と、この春新1年になった中学サッカー男子の2人の母です。
息子の影響でサッカーにはまり、息子の試合やTMはもちろん、週末はどこかで試合してないかな~♡と探して歩いています。

千葉、静岡を中心にたくさんの確かな情報をみなさまにお届けできるよう日々奮闘中です!

これからもサッカーをはじめ、全てのスポーツを通して成長する皆さんを一緒に応援していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top