ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2019年度 フットサルフェスタ全国大会U-15ガールズ 優勝はヴィスポさやま(西日本代表・大阪府)

2019年度フットサルフェスタU-15ガールズの全国大会が8月12日(月・祝)にJ-GREEN堺で開催され、西日本代表、大阪府のヴィスポさやまが無失点優勝を決めました。

2019年度 大会結果詳細

優勝:ヴィスポさやま(大阪)
準優勝:備後府中TAM-S(広島)
第3位:FC千葉なのはな(千葉)

参照サイト:フットサルフェスタ2019 HP

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

組合せ

参加チーム:FC千葉なのはな、備後府中TAM-S、ヴィスポさやま

関連記事

フットサルフェスタU-15ガールズ全国大会

<日程>

2019年8月12日(月・祝)

<会場>

J-GREEN堺

<大会概要>

開催趣旨
スローガンは「みんなが主役」。誰でも気軽に出場してプレーを楽しめるよう、年齢・性別ごとにカテゴリーを設定し、幅広い地域で予選を開催することでフットサルらしい多様性を受け入れる大会を目指す。

競技人数
1チーム5名以上、試合開始時には両チームとも3人以上の競技者がいなければならない。
退場などにより、いずれかのチームのGKを含む競技者が3人未満になった場合は試合を放棄しなければならない。

競技時間
前後半各7分、ハーフタイム2分、タイムアウト無し

順位決定方式
リーグ戦方式において順位は、グループ内の勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
[1] 当該チーム内の対戦成績
[2] 当該チーム内の得失点差
[3] 当該チーム内の総得点数
[4] グループ内の総得失点差
[5] グループ内の総得点数
[6] 抽選

ノックアウト方式の勝敗決定
順位決定戦などノックアウト方式での実施時、試合を終了しても同点の場合は両チーム1選手によるペナルティキック方式により勝者を決定する。1選手で決定しない場合は、各1選手ずつ追加して勝敗が決定するまで行う。

以上、大会要綱より抜粋(参照:フットサルフェスタ2019 HP

2019年度 地区予選の結果

関東予選

FC千葉なのはな(千葉県)
※詳しくは関東予選

東海予選

備後府中TAM-S(広島県)
※詳しくは東海予選

関西予選

ヴィスポさやま(大阪府)
※詳しくは関西予選

千葉県内の地域ごとの最新情報はこちら
千葉少年サッカー応援団
大阪府内の地域ごとの最新情報はこちら
大阪少年サッカー応援団
広島県内の地域ごとの最新情報はこちら
広島少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2018年度>
優勝:福井丸岡RUCKサテライト(東海代表)
準優勝:FC千葉なのはな(関東代表)
第3位:ヴィスポさやま(関西代表)
参照:フットサルフェスタ2019HP

<2017年度>
優勝:FCヴィトーリア(関西代表)
準優勝:福井丸岡RUCKサテライト(東海代表)
第3位:FC千葉なのはな(関東代表)
詳しくはジュニアサッカーNEWS

<2016年度>
優 勝:福井丸岡RUCK
準優勝:ヴィクサーレ沖縄ナヴィータU-15
第3位:フィグラーレ狭山FC
参照:ホンダカップフットサルフェスタ2016HP

最後に

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterCrane
滋賀県在住ライターのCraneと申します。

サッカー娘の母歴9年目。
サッカーを通して良いご縁がたくさん。出会った方々に感謝の日々です。
楽しそうに、一生懸命サッカーする子供たちから勇気と元気をもらっています。

皆さま、どうぞよろしくお願いします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top