ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

インハイ出場校は6校!首位は?得点王候補は? 球蹴男児U-16データまとめ(7/17現在)ルーキーリーグ

(参照元:球蹴男児U-16公式サイト 作成:Blue Wave )

九州のサッカー強豪高校の1年生が集結し5月~10月までタフなリーグ戦を戦う「球蹴男児U-16リーグ」。
1年生の公式戦が少ない中、実戦の経験を培う場として設立されたリーグ戦です。

強豪校への進学を考えている中学生やその保護者の皆さま、ジュニアユース関係者の皆さまからもアツい注目を集めている球蹴男児U-16は7/17現在、第10節を終えリーグの折り返し地点に差し掛かりました。
前半戦を振り返り、さまざまな気になるデータをまとめてみました!
(大会詳細、全参戦高校データはこちら!球蹴男児U-16公式サイト

九州沖縄エリアからインハイへ出場する高校のうち、球蹴男児参戦校は66%

球蹴男児U-16には、九州・沖縄の強豪高校がずらり。
球蹴男児U-16参戦高校の中には、まもなく開幕する2019年度高校総体(沖縄開催)に出場する学校も多数。
なんと九州・沖縄からインハイに出場する9校のうち、66.6%にあたる6校が球蹴男児U-16参戦高校です。
次の6校が、2019年度インターハイに出場する球蹴男児U-16参戦校です。
球蹴男児U-16に参戦している1年生も、2年後には自分たちの番!と虎視眈々と狙っているはずです。
インハイに出場する各校トップチームのキャプテン達をご紹介します!

福岡県:東福岡(8年連続17回目)
伝統的なサイド攻撃で日本一へ 東福岡高校(福岡)荒木遼太郎選手

福岡県高等学校総合体育大会サッカー競技大会

熊本県:大津(2年連続20回目)
1人1人が全力で取り組み組織力で全国制覇 大津高校(熊本県)濃野公人選手

熊本県高等学校総合体育大会サッカー競技(男子)

宮崎県:日章学園(4年連続15回目)
全員守備・全員攻撃で挑む 日章学園高校(宮崎県)阿部稜汰選手

2019年度宮崎県高等学校総合体育大会第72回サッカー競技大会男子

鹿児島県:神村学園(3年連続6回目)
個人技術とビルドアップが武器 神村学園高等部(鹿児島県)軸丸広大選手

第72回鹿児島県高等学校男子サッカー競技大会

那覇西(2年ぶり16回目)

2019年度第54回沖縄県高等学校総合体育大会サッカー競技

仲程 飛雄 キャプテン・DF(CB)
チームの特徴
 粘り強い守備と、徹底したパスサッカーで、貪欲にゴールを狙います。ピッチ内では学年関係なく、コミュニケーションを取りながらお互いを高め合える雰囲気が今年のチームの強みです。
インハイに向けての意気込み!
 今年の高校総体は地元沖縄開催ということで、期待される分、プレッシャーもありますが、多くの声援もありますし、自分たちのホーム戦なので、楽しみながら堂々とプレーしたいと思います。一戦一戦、全力で戦い、目指せベスト8!
沖縄県:西原(12年ぶり5回目)

2019年度第54回沖縄県高等学校総合体育大会サッカー競技

玉城 羽(たましろ つばさ) キャプテン・FW
チームの特徴
 とびぬけた選手はいないので、全員が連動して前線からプレスをかけボールを奪い、ボールをつないでゴールを目指すサッカーが持ち味です。
インハイに向けての意気込み!
 チーム一丸となり全力プレーで一つでも多く勝ち上がって、応援していただいている方々へ勝利で恩返しをしたいです。

 

関連記事

【韮崎高校追加!】いよいよ迎える全国の舞台!2019年インターハイ出場校監督・キャプテンインタビュー特集

球蹴男児U-16 7/16現在の首位攻防戦は?

球蹴男児U-16のリーグ戦を1位、2位で終えたチームは、各地域U-16リーグ上位チーム参加の全国交流大会への出場権を獲得します。
全国大会出場をかけた熱いガチンコバトルが毎節ごとにヒートアップしています!

 

7/17現在の暫定首位につけているのは、長崎総附高校
そして、勝ち点1の僅差で九国大付がぴたりと後を追っています。
さらに、九国大付に勝ち点1で大津が3位につけ、首位争いを繰り広げています。
この3チームは勝ち点2差の中にひしめいており、1試合の結果次第で順位変動につながる熱い展開です。
4位~10位のチームも夏に向けて更に鍛錬を積んでくるでしょうから、上位争いの激化は必至。

また、先輩たちトップチームが高校サッカー最高峰リーグである高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019でしのぎを削るライバルチーム同士の大津高校と東福岡高校のルーキー対決も負けられない戦い。
先日行われた球蹴男児では、大津高校3-2東福岡高校とバチバチの熱い戦いを繰り広げました。
2巡目の対決が今から楽しみですね。
今後の1戦1戦が更に見逃せないものになりそうです!
→今後の日程はこちら!(球蹴男児公式サイト)

球蹴男児U-16 7/17現在の得点ランキングは?

7/17現在、D1得点ランキング現在の第1位は12得点の牧田陽太選手(長崎総附)、D2得点ランキング現在の第1位は12得点の大石蓮桜選手(鹿児島城西)です!

4,5位以下の選手の皆さんも、まだまだ上位ランクインのチャンスはあります。
後半戦も切磋琢磨して頑張ってください!

D1リーグの得点ランキング5位~はこちら!(球蹴男児公式サイト)

D2リーグの得点ランキング4位~はこちら!(球蹴男児公式サイト)

関連記事

【7/6(土)11時LINEライブ配信】鹿児島城西vs那覇西(球蹴男児U-16リーグ沖縄ラウンド)

いよいよ迎える全国の舞台!2019年インターハイ出場校監督・キャプテンインタビュー特集

選手情報掲載 | 2019球蹴男児,関東,関西,四国ルーキーリーグU-16

 

寄稿者プロフィール

統括副編集長/戦略事業部江原 まり
長野県出身。
ライター歴8年。主に子育て、教育、引越しなど生活全般についてのコラムを執筆。
2016年からジュニアサッカーNEWSにて執筆開始。
2017年10月より副編集長、2019年4月より統括副編集長/戦略事業部。

自身もサッカー少年の母です。
保護者目線で「保護者が知りたい情報」を迅速にお届けするため、日々奮闘中。

いろいろな方の、貴重なお話を聞けるこのお仕事にわくわくさせてもらっている毎日です。

これから暑い季節になりますね。
選手の皆さん、体調万全で試合に臨めますように☆彡
特に中学3年生、高校3年生の皆さん、「最後の・・・」と付く大会が増えてきますね。
全力が出し切れますように。
でも、くれぐれも熱中症にはお気を付け下さいね。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top