ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【データで楽しむインターハイ②(プレミア率・プリンス率・ルーキー率)】今週の高校総体/インハイ vol.7


【目次】
今週の高校総体/インターハイ
特集 / データで楽しむインターハイ②
☆ プレミアリーグ参加校インハイ出場率
☆ プリンスリーグ参加校インハイ出場率
☆ インハイ出場高におけるルーキーリーグ参加率
最後に

【2019年度 男子インターハイ(インハイ・高校総体)47都道府県まとめ】はこちら

2019 今週の高校総体/インハイ バックナンバー
vol.1 日程特集
vol.2 データで楽しむインターハイ(歴代優勝校・最多優勝校など)
vol.3 作ってみた イメージトレーニングに!インハイ飯
vol.4 勝つのはオレ達だ!出場校キャプテン動画特集
vol.5 今週末には全出場校決定!
vol.6 2018選手権出場校と2019インハイ出場校比較

今週の高校総体/インハイ

6月29日(土)に抽選会が行われ、全対戦カードが決定いたしました。
男子の部1回戦最注目の対戦は、昨年度の選手権覇者青森山田vs一昨年度選手権覇者前橋育英
勝者はプレミアリーグWEST暫定2位の大津と対戦します。
また、インハイ優勝ランキング第3位の清商(4回)後継校である清水桜が丘と第4位の東福岡(3回)の対決も見どころがありそうです。

▶ 2019年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技(男子)大会情報はコチラ

≪7月26日(金)1回戦組合せ≫
@ A:金武町陸上競技場
09:30 帝京大可児(岐阜)- 北海(北海道②)
12:00 丸岡(福井)- 聖和学園(宮城)
@ B:金武町フットボールセンター
09:30 羽黒(山形)- 初芝橋本(和歌山)
12:00 青森山田(青森)- 前橋育英(群馬)
@ C:金武町フットボールセンター
09:30 神村学園(鹿児島)- 國學院久我山(東京①)
12:00 専大北上(岩手)- 大社(島根)
@ D:南城市陸上競技場
09:30 佐賀北(佐賀)- 徳島市立(徳島)
12:00 大成(東京②)- 名経大高蔵(愛知)
@ E:恩納村赤間運動場
09:30 大分(大分)- 近江(滋賀)
12:00 北越(新潟)- 新田(愛媛)
@ F:北谷公園陸上競技場
09:30 高知(高知)- 松本国際(長野)
12:00 日本体育(千葉)- 五條(奈良)
@ G:吉の浦公園ごさまる陸上競技場
09:30 作陽(岡山)- 三田学園(兵庫)
12:00 矢板中央(栃木)- 札幌一(北海道①)
@ H:西原町民陸上競技場
09:30 阪南大高(大阪①)- 広島皆実(広島)
12:00 関大一(大阪②)- 米子北(鳥取)
@ I:黄金森公園陸上競技場
09:30 尚志(福島)- 四日市中央工(三重)
12:00 四国学院大香川西(香川)- 西京(山口)
@ J: 東風平運動公園サッカー場
09:30 水戸商(茨城)- 星稜(石川)
12:00 清水桜が丘(静岡)- 東福岡(福岡)

<令和元年度全国高等学校総合体育大会男子サッカー競技大会 組合せ・競技日程・会場>

女子の部は、過去5度大会を制している日ノ本学園北信越代表開志学園JSCと対戦。
3年ぶりの優勝を目指す藤枝順心九州第2代表柳ヶ浦と、前回覇者常盤木学園をやぶって男女アベック出場を果たした聖和学園は開催地代表のコザと対戦します。

▶ 2019年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技(女子)大会情報はコチラ

≪7月28日(日)1回戦組合せ≫
@ A:金武町陸上競技場
09:30 聖和学園(宮城)- コザ(沖縄)
12:00 開志学園JSC(新潟)- 日ノ本学園(兵庫)
@ C:金武町フットボールセンター
09:30 作陽(岡山)- 十文字(東京)
12:00 藤枝順心(静岡)- 柳ヶ浦(大分)
@ E:恩納村赤間運動場
09:30 神村学園(鹿児島)- 前橋育英(群馬)
12:00 大商学園(大阪)- 鳴門渦潮(徳島)
@ F:北谷公園陸上競技場
09:30 帝京大可児(岐阜)- 専大北上(岩手)
12:00 文教大明清(北海道)- 暁星国際(千葉)

<令和元年度全国高等学校総合体育大会女子サッカー競技大会 組合せ・競技日程・会場>

(参照:南部九州総体2019 公式HP

特集コンテンツ
データで楽しむインターハイ②

<代表校一覧(男子)> ※ 都道府県名は都道府県大会情報、学校名は学校情報へリンクしています
2019プレミアリーグ・・・黄色2019プリンスリーグ・・・水色ルーキーリーグ・・・ピンク太字
北海道①
札幌第一
(9年ぶり7回目)
北海道②
北海
(2年連続9回目)
青森
青森山田
(20年連続23回目)
岩手
専大北上
(初出場)
秋田
秋田商業
(2年ぶり34回目)
山形
羽黒
(2年連続9回目)
宮城
聖和学園
(8年ぶり3回目)
福島
尚志
(10年連続12回目)
新潟
北越
(12年ぶり3回目)
富山
富山第一
(3年連続28回目)
長野
松本国際
(2年連続4回目)
石川
星陵
(8年連続27回目)
福井
丸岡
(2年ぶり31回目)
茨城
水戸商
(8年ぶり23回目)
群馬
前橋育英
(3年連続16回目)
栃木
矢板中央
(2年連続9回目)
千葉
日体大柏
(33年ぶり2回目)
東京①
國學院久我山
(2年連続10回目)
東京②
大成
(初出場)
埼玉
西武台
(4年ぶり11回目)
山梨
韮崎
(6年ぶり30回目)
神奈川①
桐光学園
(2年連続14回目)
神奈川②
東海大相模
(2年ぶり2回目)
静岡
清水桜が丘
(4年ぶり2回目)※1
愛知
名経大高蔵
(2年ぶり2回目)
岐阜
帝京大可児
(2年ぶり6回目)
三重
四日市中央工業
(4年ぶり29回目)
和歌山
初芝橋本
(3年連続16回目)
奈良
五條
(13年ぶり3回目)
滋賀
近江
(2年ぶり2回目)
大阪①
阪南大
(3年連続4回目)
大阪②
関大一
(13年ぶり4回目)
京都
京都橘
(2年ぶり5回目)
兵庫
三田学園
(4年ぶり2回目)
鳥取
米子北
(12年連続15回目)
島根
大社
(12年ぶり11回目)
広島
広島皆実
(3年ぶり15回目)
山口
西京
(3年ぶり5回目)
岡山
作陽
(2年連続23回目)
香川
香川西
(2年ぶり11回目)
愛媛
新田
(4年ぶり7回目)
徳島
徳島市立
(6年連続18回目)
高知
高知
(7年ぶり15回目)
福岡
東福岡
(8年連続17回目)
佐賀
佐賀北
(9年ぶり10回目)
大分
大分
(2年連続12回目)
宮崎
日章学園
(4年連続15回目)
熊本
大津
(2年連続20回目)
長崎
長崎日大
(2年連続6回目)
鹿児島
神村学園
(3年連続6回目)
沖縄①
西原
(2年ぶり16回目)
沖縄②
那覇西
(12年ぶり5回目)

※1・・・学校再編前の市立清水商業の記録も入れると4年ぶり16回目の出場

<代表校一覧(女子)> ※ エリア名はエリア大会情報、学校名は学校情報へリンクしています
2019インハイ男女アベック出場校・・・ピンク
北海道
文教大明清
(3年ぶり4度目)
東北①
聖和学園
(4年ぶり2度目)
東北②
専大北上
(5年ぶり2度目)
北信越
開志学園JSC
(3年ぶり4度目)
関東①
十文字
(2年連続4度目)
関東②
前橋育英
(5年連続5度目)
関東③
暁星国際
(初出場)
東海①
藤枝順心
(8年連続8度目)
東海②
帝京大可児
(初出場)
近畿①
日ノ本学園
(8年連続8度目)
近畿②
大商学園
(2年ぶり5度目)
中国
作陽
(7年連続7度目)
四国
鳴門渦潮
(4年ぶり4度目)
九州①
神村学園
(2年連続6度目)
九州②
柳ヶ浦
(2年ぶり2度目)
開催地
コザ
(初出場)

 

プレミアリーグ参加校インハイ出場率

今年度プレミアリーグに参加している高校は
【EAST】
青森山田高校(青森県/昨年2位)
流通経済大学付属柏高校(千葉県/昨年4位)
市立船橋高校(千葉県/昨年6位)
尚志高校(福島県/新規参入)
【WEST】
東福岡高校 (福岡県/昨年5位)
大津高校(熊本県/新規参入)
の全6校です。
そのうち、2019年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技(男子)に出場するのは青森山田高校尚志高校東福岡高校大津高校の4校。
2019年度は、約67%の高校が出場します。

流通経済大学付属柏高校市立船橋高校の2校を撃破して千葉県代表の座を勝ち取った日体大柏の戦いぶりに注目したいです。

プリンスリーグ参加校インハイ出場率

プリンスリーグに参加している高校は
プリンスリーグ北海道7校プリンスリーグ東北6校プリンスリーグ関東4校プリンスリーグ北信越8校プリンスリーグ東海9校プリンスリーグ関西10校プリンスリーグ中国9校プリンスリーグ四国7校プリンスリーグ九州6校の(セカンドチームを除く)全66校です。
そのうち、2019年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技(男子)に出場するのは札幌第一秋田商業北越富山第一星陵丸岡前橋育英矢板中央清水桜が丘帝京大可児近江阪南大京都橘三田学園米子北大社広島皆実作陽香川西新田徳島市立日章学園神村学園の23校。
2019年度は、約35%の高校が出場いたします。

毎年インターハイと同時期に、出場が叶わなかった強豪校が集って戦うほっともっとユースカップ2019 御殿場夏の陣、通称裏インターハイという大会が静岡県で開催されています。
こちらもなかなか見応えのある大会になりそうです。

インハイ出場高におけるルーキーリーグ参加率

この春高校生になったばかりの高校1年生(ルーキー)が集って年間を通して切磋琢磨するリーグ戦、「ルーキーリーグU-16」をご存知でしょうか?

全国9地区(北海道、東北、関東・静岡、北信越、東海関西、中国、四国九州)に分かれて開催(主催:ルーキーリーグ事務局,メディアパートナー株式会社グリーンカード)されているリーグ戦です。4月末から5月初めに各エリアで開幕し、秋までリーグ戦が続きます。
参加チームは全国計で130チームを超える規模のリーグ戦です。
リーグ戦終了後の12月には、全国9地域のルーキーリーグの上位チーム16チームが集まり、「全国ルーキーリーグ交流大会U-16」が時之栖スポーツセンターで開催されます。(※出場チーム数は2018年度実績です)

(参照:2019球蹴男児,関東,関西,四国ルーキーリーグU-16まとめ

そんなルーキーリーグU-16に参加している高校が2019年度インターハイにどの程度出場を果たしているのか調べてみたところ、出場を決めた52校のうち35校、つまり過半数の約67%をルーキーリーグ所属校が占めていることがわかりました。

将来インターハイや選手権に出場することを目標にしている小・中学生の皆さんは、ぜひお近くのルーキーリーグに足を運んで、先輩たちの戦いぶりを実際に見てみるといいかもしれませんね。

(グラフ作成:ジュニアサッカーNEWS、データ参照:JFA

最後に

【今週の高校総体/インハイ2019】vol.7はいかがでしたか?
プレミアリーグ参加校インハイ出場率プリンスリーグ参加校インハイ出場率インハイ出場高におけるルーキーリーグ参加率というデータからインターハイでの注目校をピックアップしてみました。
ちなみに、プリンスリーグ所属校かつ2019年度インターハイに男女とも出場するのは、前橋育英(男子)前橋育英(女子)帝京大可児(男子)帝京大可児(女子)作陽(男子)作陽(女子)神村学園(男子)神村学園(女子)の4校。
もしかしたら、この4校の中からアベック全国制覇を果たす学校が現れるかもしれませんね。

こんなデータをもとにした特集してほしい!などリクエストがございましたらぜひぜひお寄せください。
情報提供はこちら

こちらからも情報提供お待ちしております!
情報提供・閲覧はこちらから

次回は、vol.8の特集を7月11日(木)に配信予定です!
どうぞお楽しみに~♪

2018 インハイ特集 バックナンバー
vol.1 【開会式写真】注目校・プレミア得点王など 全国高校総体サッカーの部 組み合わせ特集
vol.2 【動画あり】青森山田・習志野・藤枝東・米子北など 全国高校総体出場校モチベーションビデオ特集
vol.3 正統派からちょっと変わったものまで・・高校サッカーをテーマにした漫画特集
vol.4 あのとき君は若かった!日本代表選手達のインターハイ時代
vol.5 プレーもルックスもイケてる!?インハイ2018出場選手のイケメン探し

2018 高校サッカー選手権特集 バックナンバー
vol.1 日程特集
vol.2 歴代優勝校特集
vol.3 高校サッカー選手権の漫画特集
vol.4 応援歌特集!今年はMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」
vol.5 ユニフォーム特集
vol.6 インハイ出場校と選手権出場校2018
vol.7 応援マネージャー今年は清原果那さん
vol.8 注目選手!インハイから気になってました!
vol.9 高校サッカー選手権に出場したSAMURAI BLUE!
vol.10 縁の下の力持ち!?マネージャーの謎に迫る!!
vol.11 PRINCE OF 選手権!(イケメン特集)

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSWriterRie
埼玉県出身、静岡市在住。
2018年2月よりジュニアサッカーNEWSのお仕事を始めました。
ライター暦1年です。

むか~し、昔はサッカー少女だった時代もありましたが、現在は中学生の兄妹の応援専門です。
(ごくたま~に、4級審判として、子供たちと一緒にグラウンドを走ることもあります。
妹ちゃん小学生卒業を期に引退しようかと思いましたが、更新しました!)

読んでくださった方にお役に立てるような記事・コラムを書けるよう、勉強中です。
どうぞよろしくお願いします♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top