ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【コパ・アメリカ】日本代表、強豪ウルグアイに2-2ドロー!決勝T進出に望みつなぐ

2019年6月14日から7月7日にかけて、ブラジルで開催中の「コパ・アメリカ2019(CONMEBOL COPA AMERICA BRASIL 2019)は6月21日にグループステージ第2節が行われ、グループCの日本代表とウルグアイ代表が対戦した。

グループリーグ初戦でチリ代表(FIFAランキング16位)に0-4と完敗を喫した日本代表は、開始早々にチャンスを掴む。

右サイドで三好康児選手が縦に持ち込み、ゴールライン際からグラウンダーのクロスを供給すると、岡崎選手がニアサイドダイレクトで合わせる。
これは惜しくもボールはわずかにゴールの右に外れた。

更に24分には、柴崎岳選手のロングフィードに三好選手が抜け出し、右足のシュートでニアサイドを破り先制。
良い流れを掴む。

しかし、29分にはウルグアイのカバーニ選手がペナルティエリア内で接触して倒れこみ、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)での審議の結果、ウルグアイにPKが与えられ、これをスアレス選手が決め、前半1-1で折り返す。

後半も一進一退の攻防が続く。
58分、左サイドから杉岡大暉選手がクロスを供給し、GKフェルナンド・ムスレラ選手がはじいたボールに三好選手が詰め、ボールをゴールに押し込み勝ち越しに成功。

しかし、ウルグアイも左CKからホセ・ヒメネス選手がヘディングシュートを決め、またしても同点に。

試合終盤は、ウルグアイに攻め込まれ、守備に廻る時間が多かった日本代表だが、ゴールを死守し2-2のドローで試合終了。
これにより最終節の結果次第で決勝トーナメント進出の可能性を残している。

今回対戦したウルグアイは2019年6月14日に発表された最新のFIFAランキングで8位にランキングされており、世界のトップ10チームの一角。
対する日本代表チームは28位と、ランキング上では格上相手に挑むことになったが、日本代表は昨年12月のランキング50位から急激にランキングを上げてきており、右肩上がりの成長を見せている。

今日の試合でも強豪ウルグアイ相手に2-2と同点で試合を終えており、25日(日本時間)のグループステージ第3節、エクアドル代表との試合に勝利の期待がかかっている。

(FIFAランキング他参照:FIFAランキング.netwikipedia

ピックアップ!日本代表の出身チーム紹介

永井謙佑選手・久保建英選手の出身チーム紹介!
GKシュミット・ダニエル選手の出身チーム紹介!
・中島翔哉選手・鈴木武蔵選手の出身チーム紹介!
・塩谷選手の出身チーム紹介!
・大迫勇也選手・南野拓実選手・原口元気選手の出身チーム紹介!
・堂安律選手・権田修一選手の出身チーム紹介!
・冨安健洋選手・遠藤航選手の出身チーム紹介!
・乾貴士選手・室屋成選手の出身チーム紹介!
・長友佑都選手・武藤嘉紀選手の出身チーム紹介!
・吉田麻也選手・柴崎岳選手の出身チーム紹介!
・山中選手・原口選手・中島選手の出身チーム紹介
・酒井宏樹選手・冨安健洋選手の出身チーム紹介!
・堂安律・大迫勇也・南野拓実選手の出身チーム紹介!
・南野・伊東・川又選手の小~高時代出身チーム紹介!

日本代表スターティングメンバー

  • 川島永嗣
  • 岩田智輝(87分 立田悠悟)
  • 植田直通
  • 冨安健洋
  • 杉岡大暉
  • 板倉滉
  • 柴崎岳
  • 三好康児(83分 久保建英)
  • 安部裕葵(67分 上田綺世)
  • 中島翔哉
  • 岡崎慎司

ウルグアイ代表スターティングメンバー

  • フェルナンド・ムスレラ
  • マルティン・カセレス
  • ディエゴ・ゴディン
  • ホセ・ヒメネス
  • ディエゴ・ラクサール(28分 ジョバンニ・ゴンサレス)
  • ナイタン・ナンデス(60分 ヒオルヒアン・デ・アラスカエタ)
  • ロドリゴ・ベンタンクール
  • ルーカス・トレイラ
  • ニコラス・ロデイロ(73分 フェデリコ・バルベルデ)
  • エディンソン・カバーニ
  • ルイス・スアレス

関連記事

 

寄稿者プロフィール

統括副編集長/戦略事業部江原 まり
長野県出身。
ライター歴8年。主に子育て、教育、引越しなど生活全般についてのコラムを執筆。
2016年からジュニアサッカーNEWSにて執筆開始。
2017年10月より副編集長、2019年4月より統括副編集長/戦略事業部。

自身もサッカー少年の母です。
保護者目線で「保護者が知りたい情報」を迅速にお届けするため、日々奮闘中。

いろいろな方の、貴重なお話を聞けるこのお仕事にわくわくさせてもらっている毎日です。

ようやく過ごしやすい毎日になりますね。
サッカー観戦にも一番気持ち良い季節!

ぜひお近くの大会を探して、出かけてみてくださいね♪

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top